Re:ぐんまぐるぐる

ぐんまぐるぐるグルメマップに掲載されたお店を編集者がランダムに再(?)訪店♪ 思わず行きたくなった時に東京から突然群馬に向かっていたりします。 ま、それだけ魅力あるお店が群馬県には多いんですよ。

見晴亭




ぐんまぐるぐる









人生はゆっくり上がって、超速度で下る。






ご無沙汰ですね。
滑走系が大好きなので、僕の歩みも同じ感じです。

もう季節がいい感じにシフトしてますね。
雪の降る季節、雪の積もる地域。
大好きです。

素直ですんなり食べられるものを「ぐんまぐるぐるグルメマップ」で探す。
編集側も便利に使ってます。

そして、藤岡にある「見晴亭」
支那そば専門店。

ぐんまぐるぐる














で注文したのは「支那そば」



ぐんまぐるぐる










旨いです。
なにか原点なんじゃないかな。
ラーメン。
ルーツには全く疎いですよ、でもね。
原点と言える素直さがあふれている感じです。
お値段もかなりお手頃かと。
外回り仕事の方でも、無理なく払える金額かと思います。
少なくとも、東京じゃこの値段では食べられないですよ。







ぐんまぐるぐる















チャーシュー(煮豚系)も相性がいいですね。
二度煮ているそうです。
ネギの量が多いです。
Kanjiさんも書いてましたね。
コショーといい、細めんといい「支那そば」食べたいときはここですね。

ま、蘊蓄は置いておいて。



ぐんまぐるぐる
goo1goo2goo3goo1goo2goo3コメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: ラーメン 

群馬のご当地バーガー「ぐんまぐるぐる」

ぐんまぐるぐる

























ぐんまぐるぐる


















わかんないですよね。
わかりにくい。

だから。




ぐんまぐるぐる














ぐんまぐるぐる













なんですよ。


わかんないかな?

わかりにくい?






















これを作って頂きました!
群馬のご当地バーガー「タルタルカツバーガー」




ぐんまぐるぐる

















boulangerie Pierre(ピエール)さんにお願いしてバンズを作って頂きました。
そして
板鼻館さんにお願いしてカツとタルタル、キャベツを提供して頂きました。



前日に突然ピエールさんに電話。
後日談で「新手のネット営業」と思われてしまった。
説明すると快諾でした(よかった)

当日。
13:30@ピエールさん
バンズを受け取る。
そして小麦粉の配合比と仕上がりの感じを教えて頂きました。
「多少のモッチリ感を残した歯切れよさ」
良いバンズな感じです。
バンズを持って板鼻館さんへ移動。

14:00@板鼻館さん

板鼻館さんのカツのたれは甘辛系です。
それに例のタルタル。
今回はご主人と僕でタルタルをすり鉢で製造。
バンズカットは板鼻館ご主人。

そして、タレに浸したカツをのせ、タレで煮たタマネギをのせる。
キャベツの千切りを適量。
そして「自分製造タルタルソース」をのせバンズで蓋する。

ルックス最高です。

先ずは板鼻館のご主人
「おぉ・・・。」
「むむ、旨い!」
そして僕
「やや、う旨い!」
甘辛のタレとタルタル、そして歯切れよさとモッチリ感が同居するバンズ。
キャベツ千切りもいい感じなフレッシュさを出してます。

「あ!マスタードがいけるかもしんないです」
ご主人業務用冷蔵庫へ向かい、フレンチマスタードとからしを手に戻る。
「フレンチでしょう」
食べかけのバーガーを開いてマスタードをひとまわし。
バンズを閉じて、一口。

「うおぉ!う旨い!」

甘辛のタレ、タルタル、キャベツ、マスタード。そして歯切れよさとモッチリなバンズ。

「売れるんじゃない?」
プロじゃない僕に聞かれてもわかんないが、行けると思った。

そして、二人して高らかな笑い、爆笑!

残りの2つを包装して、ピエールに急ぐ。


14:40@ピエール

先ずご主人に食べてもらう。
「むむ?若干モッチリ感が強いかな・・」
また一口
「お!う、旨い!」

「でしょ」
と間の手。

もう一口
「うわぁ、旨い」
食事の興奮はアドレナリンスピードで舌を刺激する。

「わはははは。旨い、旨いよこれ!」

「おーぃ。こっちきて食べてみて」
レジから奥さんがバックヤードへ。

恐縮しながら一口
「わぁ、美味しい」

甘辛のタレに浸したカツとタマネギ少々、自分製造タルタル、キャベツ、マスタード、そして歯切れよくモッチリ感ありのバンズ。

「ご当地バーガー」な予感。


ぐんまぐるぐる

店名:boulangerie Pierre(ピエール)
住所:高崎市下小鳥町61-6
TEL:027-362-7238


店名:板鼻館
住所:安中市板鼻2-4-36
TEL:027-381-0305



goo1goo2goo3goo1goo2goo3コメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: ご当地バーガー 

ムアンタイ

ぐんまぐるぐる

















県境の夜は涼しい。


タイ料理 ムアンタイ

暑い夜が続いたかと思ったら、涼しくなりました。
また暑くなるんかいな。
インディアンサマーって日本にあるんでしょうか?

FunkyDogさんのブログで出現回数の多いお店。
ムアンタイです。

昼ですが、僕も良くいきます。
僕は辛いものが好きです。
でも美味しい辛いものじゃないとイマイチです。
何故か良く注文するランチメニュー

レッドカレー(ヤム・ウンセン、デザート付き)
ぐんまぐるぐる
















カボチャと牛肉なんですよ。
それほど辛くはないですよ。
ちゃんとタイのお米ですよ。
ナンプラーで辛さ増ですよ。
クリーミーさが良いですよ。


そして、別の日に食した「サイ・クロッ・イサン(手作りソーセージ)」
これも辛くはないのですが、好きなんです。
ぐんまぐるぐる



















ぐんまぐるぐる

店名:タイ料理 ムアンタイ
住所:高崎市栄町26−25 関口ビル1F東
TEL:027−323−8821
goo1goo2goo3goo1goo2goo3コメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: 各国料理  タイ料理