January 04, 2012

2011年下半期ニコマス20選

あけましておめでとうございます

下半期の20選はいつも年明けお正月にエントリを書いているので、
前年一年間の振り返り的なことを書いてしまいますね…

09年8月より動画(音楽)を上げ始めて、早2年半。
大変ニッチなジャンルでやらせて頂いていたにも拘らず
昨年は身に余る素晴らしいイベントの数々に関わらせて頂き、
先ずは感謝申し上げます。

また自分からの働きかけという意味でも
色々「仕掛け」をやらせてもらい、
それを少しでも楽しんで頂いた方がいらっしゃるなら
本当に幸せこの上ないです。

アイマスについては、アニメの放送終了が2nd Visionの
ひとつの区切りになるのかなぁと思いきや
まだまだ勢い衰えることなく、来年も突っ走りそうな雰囲気ですね。

というわけでも今年もよろ→しくお願いいたします!

以下20選レギュレーションです。

基本レギュレーション
・対象は2011年下半期(7月1日〜12月31日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・1Pにつき1作品


結果として、毎年選出傾向が似てしまうんですよねぇw



【音楽】

01 - shisotex氏 「Ready!!」 Funkot RMX

昨年アイマスRemix界に旋風を巻き起こした
shisotexさんが満を持して放ったアンセム。
Funkotにおける"Are you readyyyyy!!"の声ネタは余りにも有名で、
「来るかな?」と期待していたところにきた
直球リミックスは本当に最高です。
個人的にAメロのPumipin(4つ打ちにリズムが変わるところ)が
最高にテンションアガります

02 - まいたけP &  ソ´┴`ノ スッ 氏 
ローディングの歌(MYTK Remix) video edit

身を挺して判明したローディングの歌のフルバージョンにより
多くの音系Pが創作意欲を掻き立てられましたが、
中でもこのトラックは出色ですね。
これが初お披露目されたのはトカチゴールド3の
GEN-ZOPのセットでしたが、フロアの空気を変える
バキバキのダブステップに現場にいた自分も
首振りまくりでした。
PVもアンダーグラウンドな雰囲気がよく出ていますね…
フルバージョンはこ↑こ↓

【PV(単品)】

03 - エコノミーP
Nicom@sRockFes2011 OP 世界の終わりのファンタジー

フェスのオープニングに相応しく、
オールスターが次々と衣装を替えテンポよく踊る姿に
否応なしにイベントへの期待感を煽られます。
曲もとっても耳に残るキャッチーなフレーズが繰り返され
もの凄い気に入ってしまいました。
" Let's sing a song. Wipe your tears.
                                    Put your hands up. Let's sing along."
って最高にカッコいいLyricですよね。
                   
04 - FRISKP アイドルマスター 「new town romancer」

DEDEMOUSE×アイマスは、
DEDEm@sterなどというタグもあるように
名作が多いのですが、これもNoNoWire11を
代表する作品なのではないかと。
高速で移動する風景を車窓から眺めることで
幻想的な小旅行に連れて行かれるような気分に。

05 - りんごP THE IDOLM@STER_SPLICING REEL

これは本当にぶったまげましたね…
いつも唖然とするようなクオリティの
小作品を淡々と投下していくのですが、
今回は大幅にボリュームアップした超大作。
トカチゴールド3のTPTPのDVJセットでも
オープニングを飾り、異様な雰囲気に包まれたのを覚えています。
元のムービーはMatrixだそうですが、
普通再現しようと思いませんよね…w

06 - けるまP アイドルマスター2 『DIAMOND』 Short Ver. 伊織

0905合作からの単品とのことですが、
合作の中でもひと際目立っていましたね。
手法は確立されているものの、
まだまだ全編抜きを使ったPVというのは少ないもの。
ピンクを基調にキラキラしたパーティクル、大好きなんです…

07 - アワビP AniM@s Half-Time

アニメ放送に伴い、アニメ映像を使ったPVも多く出てきましたが
その中でも前半の集大成といった圧倒的な物量ですね。
それでいて非常に丁寧な作りと、
ビビッドな色彩に惚れこんでしまいました。
最高です。作者コメ以外はw

08 - uhhoP 春香

11年デビューPとのことですが、
以降毎月ハイクオリティの作品を上げ続け、
その地力は確かです。
コメント等で多くを語るタイプのPではいらっしゃらないようですが
その作品が作り出す空気感が本当に好きです。
こちらの『tokimeki twilight』と大変迷いましたので、
次点としてご紹介。

09 - けまり部P 
『CHANGE!!!!』LIVE in 武道館 765PRO ALLSTARS
これは入れざるを得ないでしょう…
アニメのOPをゲームPVで再現するというアイディア自体は
想像に難くないとは思いますが、
それでもこのクオリティには脱帽しました。
サビのキャラクターが連続で流れていくカットで最高潮に。

10 - 島P ζ*'ヮ')ζ<かもんちあがーれぅ!

(元々VRF Trackという仮称でした)
ここからVRF'11から3連発。

島Pといえばエフェクトでビシバシキメてくるイメージでしたが、
もはやそれを不要とするまでの疾走感と、選曲・演出のセンスに
自分は完全にやられてしまいました。
個人的には一番"Rock"してたんじゃないかなぁ、と。
2にはチア衣装はないのですが、ポンポンを持った
真・雪歩・亜美・真美・やよいのレイクサイドパンジーが
不思議とそれっぽく見えるのはお見事!
赤白青のカラーリングもキマってます。
フェアリー3人の、ともすれば野暮ったいサングラスも
この曲調にはヤバいくらいハマってます。

11 - 赤ペンP アイドルマスター What a wonderful sailing days!

赤ペンPの動画だったらこれ以外を選ぶ人もきっと多いと思うんです。
いわゆる「赤ペンPっぽさ」はそこまでないPVなんですけど、けど。
あのVRFでこの曲に至るまでの布石が、
全てはこのラストの為に在った、
とでも言ったらいいんでしょうか。
映像が始まった瞬間、完璧な形で昇華されたんだと思ってます。
だから多くを語る必要がないというか。
曲に対する個人的思い入れ、
ライブ補正も多分にあることを承知しつつの一選です。

(『ONE PIECE』の 
 ナミ「助けて…」ルフィ「当たり前だ!!!!」
―のくだりが最高に好きなんですね。いつ見ても泣いてしまう…)

12 - ごまP 'VERROCK' me baby, tonight(vrf ver)

これも号泣。
なんていうか、この総括感が、
ニコマスが今まで辿ってきた紆余曲折の道のりを
優しく包み込んでいくというか…
「やがて音楽は鳴りやむとわかっていて
            それでも僕らは今日を踊り続けている」
このLyricに全てが、ある様な気がして。

【PV(手描き系)】
13 - 獣道を逆走P NoNoWire11_The Shouty Track

昨年『アイドルマスター WARP 7.65』で度肝を抜いた逆走Pが
今年もとんでもない作品をドロップしていきました…
開いた口が塞がらないとはこのことで、
貧しい語彙で恐縮ですが、ホントヤバいです。
どれだけの労力を捧げたのかを想像するに気が遠くなりますね…
そういえばこれも序盤ローディングの歌のマッシュアップというw

14 - 機能美P 
one'room exit. 【密室×うどん×アイドルマスター / テクノでコント】

どういうことなの…という熟考を許さない
軽快なテンポで次々と展開するストーリー。
全く先の予想も付かないまま、
奥へ奥へ引き込まれるハラハラ感。
フォントとシルエットが織りなすスタイリッシュさにため息。
そしてあっと驚く結末―Perfectです。

15 - 腹囲91cmP 【アイマス2手書き】あいますじゃんがりあん2

アニメOP手描き再現、という手法を貫かれている氏ですが
本作ではイラストを「魅せる」MGも相当な気合が入っており
テンポもすっごく良いですね。
こういうパステルカラーのオブジェクトやタイポが動きまくるのが
好きなんです、はい。

16 - ンモーP 
【Forza3アニメ】それいけ!アズパンマン【アンパンM@STER】

何が起きているのかわかりません!!
おまけ程度?のネタも超シュールw
もう言わせて下さい、愛を込めて「ンモーwww」

(Forzaペイントがどれくらい大変かはこの制作過程をみると
 如何にこの動画がぶっ飛んでいるかわかります…)

【PV(合作)】
 17 - ちゃたまるP しょじょんP お茶P はしP
アイドルマスター×茶太 青春∞

今期ちゃたまるPはめっちゃ悩みました。
もう、基本作風大好きです。
合作枠としつつ、アイマス×茶太からはこちらを一選。
キメ手はやはり全体の清涼感が突き抜けてましたね。
曲単体として一番好きなのもこの青春∞ですね。
甲乙付け難かった次点は『恋をしよーよ

18 - 【アイマス×アマガミ】2nd Anniversary【0909合作】

アマガミもキャラソンが秀逸なアニメですが
各パート非常に粒ぞろいという印象です。
そして完全にアマガミ世界にアイマスが入り込んでる度、
―という点において、過去のコンセプト合作の中でも
抜きんでている気がします。

19 - 達夫 
【MAD】アイドルにメロメロになってPee-Kaa-Boo【アイドルマスター】

『ピースなくした!』で一世を風靡した達夫が
カクテルでも魅せてくれました。
もう何がきても無防備で身を任せられるくらいの好みですね。

20 - 【人力VOCALOID】東のエデン「light prayer」【菊地真】

ドリ音P×fftqさんというまさかのコラボレーションを
最強の布陣の映像が固めるという夢の合作。
また同じ曲であってもそれぞれのPがイメージする
世界観の違いというものも一つの見どころだと思います。
Bravo!!

自分が特に好きな抜き映像を使ったMGPVは
どうしても合作に偏ってしまいますねぇ。
あと、そういえば18~20までの4作品
全部ちゃたまるP入ってますね…
超個人的2011下半期のMost Valuable Producerは
ちゃたまるPということで!

サムネ1選は今回は該当なしで。
ちなみに今回カクテルのm@co.jpさんの手書き"secret base"と、
VRFのハニ貴のLondon Elektricityのやつを
20選に入れたかったんですが、
単品が無かったので断念したことを申し添えます

あとちょっとしたインフォメーションを。

沖縄以降バンド活動やってたりで
現場DJは少し離れていたのですが、まずは―

メガネゴールド@札幌 Vol.2
Date : 3/10 2012 (Sat.)
Time : TBD
Venue:
COLONY
Charge: TBD
札幌のアイマスオンリー同人イベント
Do-m@sと同時開催となりまして、
時間帯は夕〜夜です。

自分のアイマスDJ活動の原点ともなった札幌の地で
恩返しという意味でも、
良いセットをお届けできればなぁ、と思っております。
また当日ご来場の方にはささやかながら、
お土産を進呈する予定ですので、お楽しみに。

あとまだ詳細発表できませんが、
2月にアイマスとは関係なしに
都内の休日デイタイムのイベントで
DJをさせていただく予定です。
共演者の方々が、大変面白いと思うので
ご都合付きましたら是非お越しください。

去年の年始、まさかこんな2011年になるとは
想像もしていませんでしたが、
今年アイマスは、そしてニコマスPとしての自分は
いったいどうなるんでしょうか?
そんな未来を楽しみにしつつ、
今後ともよろしくお願いいたします。

goodbye_thumb at 22:33│Comments(1)TrackBack(0)twitterでつぶやく 20選 | iDOLM@STER

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 赤ペン   January 12, 2012 23:45
どもどもー。赤ペンでございます。
20選のお礼参りツアー中です。
選出ありがとうございました!

最初のカクテル乱入劇で場をリセット、
去年の作品でするっとお話に入り、
名作の曲で視聴者に感情移入させて、
先行動画の正体を明かしてアゲて、
最後の最後は視聴者もステージの上に
乗せてしまおう、という目論見で
全体を構成していたので・・・と
書ければカッコいいんですが、さすがに
ちょっと後付けの理屈です(苦笑)。

でもまぁ、最後はみんなで盛り上がって
もらえたらいいなーと考えてたので、
ライブで見ていてホッとしました。
解説生放送でも話が出ましたが、
こういうシチュエーションで
バンプは反則ですね(笑)。

という事で、今年も色々頑張ります。
どーぞ宜しくお願いします!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索





アクセスカウンタ