November 27, 2012

【イベントレポート】歌姫爆宴6 於 秋葉原MOGRA 

utbk6_flyer_face_small

客でした。
前回グッスマカフェ開催の「5」はいけなかったので、
その前の4以来ですね。(その時は出る側でしたが)

今回は他でご一緒したomae03さん、syu-kaさんなどが
Guest DJということもあり、非常に楽しみにしてました。
奇跡的に3連休に自由の身だったということも幸いでしたが…

今回はMOGRAのインフラの事情で、
Ustream Liveもなかったこともあるので、
多少はレポートをお送りする意味もあるのでしょうか、と。

1. YU-TOP

今回会場からSTARTまで50分ほど時間に余裕を取っていたので、
トップバッターYU-TOPが始まるときには
すでに100名以上の満員状態という。
そんな中、ライブでも1曲目でお馴染み、
『THE iDOLM@STER 2nd-mix』からの
(ライブの中村先生の声がサンプリングで冒頭使われてましたね)
『HELLO』『ハッピース』など、オープニングにふさわしい曲ラッシュ。


そして、モバマスからはこの2曲―


(流石に原曲丸上げは無いので…)

2曲ともテンション高く、さらなる盛り上がりを。
そして『空色デイズ』『恋するミカタ』『いっぱいいっぱい』など
嫁曲?も盛りだくさんでしたね。
そして『Next Life』では冴えるエフェクト捌きで
キッチリしめて頂きました。
そういえばRemixゼロというのは実はYU-TOPでは初でしょうか。

2. Ao

こちらも常連、はるちは多めかつ
バラードでしっとり聴かせるプレイが魅力のAoさん。
初っ端『ウィスキーが、お好きでしょ』でクールダウン&ムーディに。
―が、今回序盤ミキサー側のsync機能のトラブルで
『隣に…』と『PEARL-WHITE EVE』が何故か倍速に。
しかし、そこはなんでも拾っていくアイマス民、というか
むしろ手拍子が始まったりして、謎の盛り上がりw
その後は気を取り直して、
『星のかけらを探しにいこう again』の
Ver. ChihayaからのVer. Makotoなど、ニクい繋ぎも。
春香さんの『TOMORROW』も良かったですねぇ。

最後はHHbで!
Call&Responseもバッチリキマって、
まだまだ盛り上がり。

3. タカツカシンゴ

タカツカさんも定番曲を中心に、テンションキープ。
『プリコグ』『キラメキラリ』などみんな大好き、ですね。
響の『亜熱帯ガール』など渋い選曲も嬉しかったです。

4. syu-ka

メドレー動画、アイマスRemix、iM@SHUPでご存じ、
そして"DANCE MASTER"レジデントDJとしても知れる
syu-kaPが満を持して歌姫爆宴にCome out.ですね。
ダンマスでは原曲DJですが、
KONAMI音ゲーとのマッシュアップを中心としたセットにも
非常に定評があります。
そういえば、Remix系のセット聴くのは
沖縄でご一緒して以来だったかもですね。自分も大好きです。


原曲も凄く好きですし、このマッシュアップすごくいいすね。
しゅーかさんがめっぽう推してる「姉ヶ崎」こと美嘉お姉ちゃん。
伊織以外でここまで入れ込んでいるのは
ちょっと意外な気もしましたが。
(PCにもCMのCDジャケステッカーにして貼ってましたしね)

そしてとにかく伊織&『DIAMOND』づくしのセットでしたね…w
NGワードは「またDIAMOND?」というのもむべなるかな。
"IORIN' BASS"と名付けられた
Pink Haze [iM@SHUP 水瀬伊織]』、素晴らしかった。


音ゲー民ホイホイすぎますね…
"Sig Sig"メロディ合唱は流石に驚いたわw
あと"I'm so happy〜"って聞こえるたびにw


5.うしわかP

最早、準レジデントでいらっしゃるうしわかさん。
今回も素晴らしいツボを突く選曲で大変楽しませて頂きました…!
『天使のゆびきり』とか『う、ふ、ふ、ふ、』などは、
なんともうしわかさんらしい選曲と思いました。
『リフレクティア』はなぜかやたらと反響がありましたね…w
『風花』『DREAM(響)』『LittleMatch Girl』は凄く世界に引き込む
雰囲気が出ていたと思います。
LMGは原曲でも箱鳴りすごくいい曲ですね。
あと響の『Believe』かけてくれたのが嬉しかったです。
実はあの曲で死ぬほどブチ上がってました。

最後はC4Uから『メリー』と、そして―

真の『DING DONG』!!
これ聴く度いつも泣くほどホント好きなんです…。

ここで終わり…と思いきや、まさかの尺余り。
そして飛び出た『自分REST@RT』!
ここが多分イベント通して、一番盛り上がったんじゃないですかね。
ちょうどイベントも折り返しという感じで、
タイミングも結果的にバッチリだったのかと。

6. omae03

今回初登場、そして今回の歌姫爆宴恒例??の
「雪歩枠」を担当されましたomae03(おまえさん)さんです。
レジデントを務められている屋外アニソンレイヴパーティとして有名な
"Re:animation"ではアイマス声優との共演も果たし、
昨年はトカチゴールド3にも出演され、
ドラムンベースのリズムを軸としたカットアップのエディットでもって
非常にGroovyなプレイをされます。

出だし、雪歩の「うんしょ、うんしょ」で有名な
『EXCAVATE』のエディットでいきなり大盛り上がり。
続いて同じく雪歩の『何度も言えるよ』のEditが続く。
Breakbeatsがたまんなかったですね。

最新作シャイニーフェスタからもエディットを!
ってかこれライン録りですよね…すごい。
そしてなぜコールが入れられるんですかね…(オーディエンス)

『あんずのうた』もEditしたり、そこから
『エージェント夜を往く』に繋がるのは、もはやお約束w

あと個人的に『livE』と『マリオネットの心』『tear』のエディット
すっごいカッコよかったです。

最後の最後は『READY!!』omae03 editで。


7. tom2

そして常にトリを飾り続けていたtom2さんは
今回初めてトリ前でのプレイを。
なんというか本当にクールダウンするところないですよね…w

シャイニーフェスタからは『MUSIC♪』
そこに子役さんがPSP実機をミキサーにつなぎ
ゲームのクラップ(タンバリン)音を入れる寸劇をw

また19時ピッタリにはやはりお約束の、
『東京は夜の七時』。
これもまた子役さんがiPhoneに映る「19:00」を
オーディエンスに見せるなど。
なんか2人で漫才コンビのようで愉快でしたw


8.子役

そして今回初の大トリを務められるのが、
安定感と意表を突く選曲が素晴らしい子役さん(個人の感想です)。

今回も全方位の選曲で。
ただ、みくにゃんの『おねだり Shall we 〜』を入れてくるあたりが
非常に子役さんらしいなぁ、と一人で思ってました。
そういえばHouseとかのイベントでも、
アクセントで急にああいう感じの
60年代のダンスホール風の曲がかかったりすることありますよね。
(あんま同意得られそうにないですが)

そして唐突に『目が逢う瞬間 AJURIKA Remix』が。
いやぁやっぱり他の曲とミックス全然違って、箱鳴りが抜群でしたね。
でも、音源の出所は…w

シャイニーフェスタより、『edeN』も最高にカッコよかったです。
個人的には『Vault That Boarderline!』もくるかな?
と期待してましたが、それはまた次回のお楽しみに。

最後は―

少し意外な感じもしつつ、大盛り上がりのうちに終了に!


今回のアンコールは『キミはメロディ』!
若干主催のご趣味入ってる気もしないでもありませんがw、
季節を感じる、いいアンコールでした。


まとめとか

今回DJブース前方にスロマス実機が設置されてました。
ちなみにDeLPiさんの私物なのだとかw

slomas


でも暗い中に映像が浮かび上がったり、
電飾が七色に光ってたので、
クラブのオブジェとしてはむしろかなり「アリ」でしたw


全体的に客層若いなーと思いました。
もとい若くなったなーって感じですかね。
学ラン着た男の子もいて、
「順調に道を踏み外してるな、うんうん」って感じで
おじさんご満悦でした。
まぁアニメはお金かけなくても楽しめますし、
CEROレーティングもないですからね…
ただ、それだけすそ野が広がってるってことでしょうし、
個人的には健全なクラブ文化に
若いうちから触れてくれるのはうれしいですけどね、
―と思ったけど、歌姫爆宴はクラブ文化とはちょっと違うかw

atsushi


今回はVJブースおよびスツールも取っ払って、
フロアを最大限広々使っていたこともあり、
述べ来場者150人超とのこと。
それでもなお入場規制がかかるという大盛況っぷり。
そして夕方の寒空の下、外で開場を待つお客さんもいたとか。
そこに温かい飲み物を差し入れ、トークでなごます子役さんの姿が!
素敵なエピソードですなぁ。

なんというかそうした盛り上がりを見るにつけて、
イベントとしてひとつ壁を越えた感ありますよね。
そんなわけで次回は春ごろに"歌姫爆宴SP"と題して
もっと広い会場で(2フロアとのこと!?)催す計画があるとか。
いやぁ楽しみです。

また今回も画廊はクリスマスをフィーチャーした
素敵な作品てんこ盛りで、相変わらず見ても愉しい
歌姫爆宴でしたね。

ワタクシイチ推しです。
オリジナルはこちらですね↓
萩原雪歩@歌姫爆宴6
他の歌姫爆宴タグもどうぞー

個人的にはNoNoWire以来のオフイベントということもあり、
久々にアイマス成分浴びまくって、
色々刺激を受けたり、創作意欲が湧いてきたのは
本当によかったですね。
またトラック作って、DJしたいなぁ。

最後に、出演者スタッフの皆様本当にお疲れ様でした。
そして素晴らしいイベントをありがとうございました。
僭越ながら引き続きthumbは歌姫爆宴を
全力で応援申し上げます…



goodbye_thumb at 00:39│Comments(0)TrackBack(0)twitterでつぶやく iDOLM@STER | event report

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索





アクセスカウンタ