2016年06月29日

「きもとセンセの 病院では教えてくれない健康のはなし」久々に更新いたしました!

センセのHP「きもとセンセの 病院では教えてくれない健康のはなし」ですが、
久々に更新をいたしました。

『お薬のおはなし』の「湿布に騙されるな!!」
『徒然』の「糖尿病・肥満と運動 その1」です。

約1年前、お手伝いして頂いているデザイナーさんが事故に遭われてしばらく更新をお休みしていました。
その頃企画されていた著書「腰痛を治すのは、医者ではなく、あなたです。
のデジタル書籍化の話は残念ながら無くなりましたが、
去年の今ごろから始めたセンセの英語版動画
You can stop your low back pain ”への作業は完成し
You Tubeで公開されています。


https://www.youtube.com/watch?v=fXsk3Dx0Skg


センセここしばらくは
スポーツクラブで走れる距離がちょこっと復活したと喜んでいます。
そんなこんなで水無月も終わり、はや折り返し地点です。

明日は夏越の祓(なごしのはらえ)。
無事上半期を乗り切れたお礼を伝えに行ってくるつもりです。







2016年06月19日

マンホール考 41~絵のないバージョン

はいはい、送って頂いたマンホールたち、
やっとのことでアップです。

今回は、前回に続き【霜月の再会】にて出会い直しをした小学校同窓生M下君からの
変わり種チョイス「背景馴染んでるバージョン」 笑。

宮下 石川町ショッピングストリート (1)


宮下 石川町ショッピングストリート


石川町・ショッピングストリート二種です。横浜…だよね?
ふだんマンホール考に挙げてきたのは蓋のイラストデザインが多かったのですが、
これは道路の石畳そのまま…
と思いきや、はめ込むとき?に微妙なずれが入っているような無いような 笑。

M下君、出会い直しと書きましたが実際彼は6年生からの転入生、
私は4年生までしかその小学校にいなかったので同じ学び舎にはいなかった…
けど、同窓会で声をかけてもらい繋がって、
こんなふうに何十年もたってからやりとりできるなんてね♪

そんな彼からの馴染みバージョン、ソラマチ三連発。

宮下 ソラマチ (1)


宮下 ソラマチ


宮下 ソラマチ (2)


一緒に送ってもらった写真がこちら。

1462007503063


ソラマチはおろか、スカイツリーすら見たことないるっこらですが
いつかぶらっと行ってみたいな。

goodcourse at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) マンホール考 

2016年06月14日

新日本紀行とユーミン

昔むかし、女子高生だったるっこらに
高校の社会の時間(多分地理)、毎週宿題が出ていました。
NHKの「新日本紀行」という番組を観て、レポートを書くというもの。
私立の女子校、ゆる~い授業もあったけど、
厳しい先生(大概女性)も多かった~。
地理の先生は後者で、しかも担任。
逃れられず毎週不承不承その番組を観て
さらっと概略を書き、感想を申し訳程度につけて提出したものです。

ウィキペディアによると、
「日本で初めての本格的な紀行番組」で、
「日本各地の原風景」をあちこち訪ねて取材をしたそうで。
オトナになってからセンセがこの番組をいつも観ていたと聞き
「え~、私なんかいやいや観てた記憶しかないよ」と笑いとばしてました。




https://www.youtube.com/watch?v=YoMRp3P8d_g

先日冨田勲氏が亡くなって、この番組のテーマ曲「祭りの笛」を見つけました。

あのイントロが頭に浮かんだ途端、
学校にあった円型校舎や中庭の緑の周りに集う友達の顔がいっぱい!出てきた~
お嬢様、ちょっと悪いコ、運動クラブの女傑たち…
昭和の時代の女子高生は、
ちょっとほこり臭い制服をものともせず、
てんでに泣いたり笑ったり、思い切り生きていたなぁ。

たまたまつい先日、フェイスブックでこんな投稿が。



https://www.youtube.com/watch?v=DEgl1HmpXag

ユーミンこと松任谷由実
奈留島という島に住む女子高校生に依頼されて作った曲「瞳を閉じて」が
彼女の高校の愛唱歌になったというエピソードと、
その後歌の記念碑が卒業生によって建てられ、
ユーミンがその島を来訪したことを取材したもの。

るっこらは当時この回は観ていなかったけど、
もちろんユーミンは知っていたし、
この曲も大好きだったので
もし宿題としてレポートを提出することになったら
張り切ってずいぶんと熱く語ったかもしれないです。

2016年06月06日

善いことを数える習慣がつけばなあ。

何か素敵なことがあったとき、
「今日は楽しかったね」とか
「~になって良かったね」と必ず言うセンセ。
しごく当たり前な反応です。
でもいつもるっこらは手放しで賛成できない。
「え、でもまだ●●が▲▲だからそんなに喜べない…」
とついつい反論してしまう可愛げのなさ。

貧乏性というか、
善きことがあったときに
「いやいや、こんなことで安心できない」とか
「このあと何かあるんちゃうか」と疑心暗鬼にとらわれて思ってしまうタチ。
何にでも不満を持つというわけではないんですが、
そのあとに起こる揺り戻し?みたいなものを想像して怯えてしまう小心者なのです。
いや、
実際にこれがこう、という経験をいくつも思い出せるわけではないんですが、
どうも素敵な経験をしたり成果が出た時も
「これで良し!」ってのが言い切れない。
もちろんこんなだからテストの答案なんかでも
見直ししながら余計なこと見つけてはまるタイプというかね。

ML_TS2B0112


ついこの間観ていた「トットてれび」で
「禍福は糾える縄の如し」のイミを聞く場面がありましたが
まさにこれを昔からいつもいつも感じていますね。
だとすると
「悪しきことが起こったあとにはきっとまた善いことがあるさ」と
思えればいいんですが、それはそれであかんのです。
悲観的とまではいかないけど…これはどうやら母親譲りかな、
時々彼女が落ち込んだとき
「何でそんな悪い方悪い方に考えるん!」と、むき~ってなりますもん
ひとのことやったら見えるんやけどねえ 笑。

これ、欲張りというか理想が高すぎる、
逆に言えば自分に自信を持ちすぎているのかもねえ、実のところは。

人の振り見て我が振り直せ、かな。




goodcourse at 06:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ひとりごと 

2016年06月04日

水無月突入!

さてさて、頃は水無月、紫陽花の季節となりました。

1464338793184


いっぱいアップしたいことがありながら
こちらのブログが間遠になってきて
もちろんそれに伴って
mixiやFBのアップもなかなかできておりませんが、
センセもるっこらもなんとか元気に暮らしております。

今回のお知らせは、新しいブログ
【Magical Mystery Mother~義母、アルツハイマー型認知症になる~】
について。
実はるっこらこんなことを考えてるんや~と
ちょっとひんしゅくを買う一面も見ていただくことになるし
もちろんイニシャルにしていますが非常に個人的な内容も書いているため
ずいぶん迷いました…が、
当面左ブログパーツの「お気に入り」の最後にそっと忍ばせてみます。
 
このブログ、書き始めたのは最近ですが
設定としては義父母が発病した3年前の日付から始めてあります。
ちょこちょこいろんなエピソードを差し挟んで順不同でアップしていきますので
本ブログ同様、時々ご訪問いただけたらと思います。