2017年02月15日

”健康のおはなし”します(第5回目「男と女・前編」)”@FMハイホー「昼ドキ・木曜日」

何やかや言ってる間に、バレンタインも過ぎちゃいまして。
ちょっとずつセンセも体力回復……してきているようです。
さて、月に一度のラジオ放送のお知らせ。

明日16日、FMハイホー(FM81.4)
「昼ドキ・木曜日」(12:00~13:54) という番組の中で
13時より15分間、
「きもとセンセの病院では教えてくれない健康のおはなし」
を担当いたします。
パソコンではこちら←から聴けます。
今回の内容は「男と女・前編」です。

この意味深なタイトルやいかに?

さて、半年続いたこちらの番組も、
来月の放送でひと区切りとなります。
写真は先月同窓会、live spot tensionにてライブ中のセンセ、
何だか嬉しそう♪

tension




2017年02月09日

面白がる「ちから」とは?

何となく波乱含みの年明けだった今年。
毎年立春過ぎのこの時期、
お正月にうまく踏み出せなかったことなどを新しくリセットするのが常でした……が
何やかやでぐずついておりました。

リセットってこの場合「気持の切り替え」という意味合いですが
元来るっこらは苦手です。
「悪いことを引きずらない」ようにしたいと思うんですが
くよくよしてしまうたちです。

それがつい最近、
あ~これじゃあかん、と気づいたんですよね、遅まきながら。
ヒトの言った(大概しょうもない)ことなんかをいつまでも気にするのは違うやろ、とか
「反省」はしてもいいけど「後悔」は違うよな~とか
もちろん「変えられない運命」みたいなものに抗う気はないですが
センセに会った頃から言われ続けている
『下手の考え休むに似たり』が、すこ~しばかりわかってきたというかね。

センセ0209


あと、『面白がり力』をつけようと思えるようになりました。
苦手なんですよね、実はこれ、ノリが悪いというか。
もちろん自分が興味を持てることには飛びつきますが
いかんせんその範囲が狭いので、自ずから世界を小さくしている。
自分の苦手なことやキライなことには背を向ける……のが常でしたが、
なんにでも手を出すというのではなく、
知らなかったことを「ちょっと視野に入れてみる」だけでいいなら
食わず嫌いはもったいないかな、と。
もしかしたらこれ、意志のチカラでコントロールできるのでは、と。

えっとこれ、実は
センセの「来し方」や「行き方」を今より理解するには
と、このところ考えに考えてたどりついたポジションなんです。
他の人のようにるっこらもセンセをちょっとばかし「面白がる」ことができれば
少しは夫婦ゲンカとか言い争いも減るかなあと。
まあ「今さらか~い」という突っ込みも聞こえますが。
さらにこの消極的な姿勢、実は息子にも見え隠れしている!
これではいか~~~ん、偉そうなこと言えんわ、と気づいて
先に改めようという気になったというか・
るっこらにとってはまさに革命でございますのよ 笑。

いやこれまた、
ひとりごとなので誰の何の参考にもならないとは思いますが
覚え書きとして。





goodcourse at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ひとりごと 

2017年01月18日

”健康のおはなし”します(第4回目・ピロリ菌あれこれ)”@FMハイホー「昼ドキ・木曜日」

20日は大寒……ということで、皆さま寒中お見舞い申し上げます。
年末からこっち、ずいぶんながらくご無沙汰いたしておりました。
今年最初のアップは、こちら、
月に一度のラジオ放送のお知らせ。

明日19日、FMハイホー(FM81.4)
「昼ドキ・木曜日」(12:00~13:54) という番組で
13時より15分間、センセがちょこっと“健康のおはなし”します。
パソコンではこちら←から聴けます。
今回の内容は「ピロリ菌あれこれ」です。

さて。送付させていただいたかたもそうでないかたもいらっしゃいますが……、
今さらですがいつものごとく、年賀状でございます。

2017年賀


これふつーに着物の柄なんです、るっこらの。
目があぶないトリさんがお気に入り……なんですが
着ると結構派手なんであまり着てないかな 笑。
また着姿はそのうちアップいたしますね。

さて今回の年末年始、
大みそかは奈良のすたじお忍坂で
Dengana Manganaの演奏おさめ 笑。
そのあと新年はセンセの実家で迎え、
そして初詣もその近くの誉田八幡宮さんへ……と
自宅を離れた年末年始を過ごしたのですが、
なんとなんと!その後も一週間外泊をしてしまったるっこら。

そお~なんです。
鬼の霍乱と言われつつ苦しみつつ……
腸炎で伏せっておりましたの、るっこら。
しかしまさか入院とはねえ~笑。

センセにも息子にも新年早々迷惑をかけましたが
(さすがに家はいつも以上にひっくり返っていた)
おかげさまで退院後はすっかり復調のきざし。
入院中、腹痛と頭痛のダブルパンチがおさまってからは
病室まで聞こえ来るさまざまなエピソードでひとり盛り上がっておりました。
まあそのネタをここで披露するのはいささか不謹慎なので……
リアルでお会いできたらぜひお尋ねくださいませね 笑。

こんなるっこらですが、
センセともども今年もよろしくお願いいたします。


2016年12月29日

年の瀬手作り体験 その②~ステンシルでぽち袋~

で、2週連続となった手作り体験、
今回はぽち袋作りでございました。

「日曜着物倶楽部」というお教室、
先日来から何度か登場頂いているみっちょぶさんの企画です。
その名の通り、月に一度お着物で集まって楽しいことをしよう、という集まりで
みっちょぶさんのお友だちである金城千琴さんを講師に
体験講座でぽち袋を作ろうという試み。
会場はBONTEさんというカフェ。

千琴さんはこのカフェのある雲雀丘花屋敷からほど近い
つつじヶ丘という美しい地名の町で
工房を主宰しておられるかた。
琉球紅型をベースにしたオリジナル紅型を制作されています。

るっこら、紅型には昔からあこがれ、その色づかいに魅せられてきましたが
その行程をいきなり1時間半で再現……というのはもちろん不可能なので
この日は切り抜かれた型紙を染めていく「ステンシル」に挑戦したのです。

senryo


こんなかわゆい顔料を使って、
型紙(左にある黄土色の紙)の切り抜いた部分をブラシでぽんぽん♪
もちろん元になる絵はすでに先生が用意してくれています。
私たちはひとつの絵につき少しずつ違う型紙を
ぽち袋の上に置き、一枚ずつ色を変えてひたすら染めていくのです……

ue


小さな女の子も参加していたのですが、
行程としては単純で簡単……そうに見えたものの、
顔料をブラシにつけるところがなかなかむずかしい。
どぼっと勢いよくいっちゃうと、
切った部分から顔料がにじんだりはみ出たりしちゃうんですねこれがまた 笑。
ティッシュに何度も押しつけて顔料の水分を調節し
紙に押しつけた時に「かすれるくらい」がちょうど良いとのこと。

和気あいあいの雰囲気とはいえ、るっこら真剣勝負。
先日の「さをり織り体験」の時と同様、
しゃべる余裕が減って無口になっていく~ 笑。
皆さんがぽち袋を終えて次の名前カードに移っていっても
まだてんてんてん……と色を重ねておりました。

というわけで
やっとのことでできあがりましたよん。

DSC_2057


この顔料のことがよくわからないので
重ねてみないとなかなかどんな色になるか予想がつかなかったんですが
まあまあ、自分好みの雰囲気が出たかなあ?

終わったあとは皆さんで記念撮影。
制作中は割烹着やたすきがけでしたが
着物倶楽部の常連さんたちとあって、
皆さんさすがの着姿でございましょ。

all


みっちょぶさん、お写真使わせて頂きました~
欲を言えば、他のかたの仕上がりも見せて頂きたかったな~。
ってか、るっこらがぐずぐずしてて見損ねただけか?

あ、千琴先生は紅型の教室もされているそうです。
詳しくはHPをご覧くださいね。↓
たからづか紅型 こはな工房

ちなみにみっちょぶさんに撮ってもらった帯はこれ。
冬の日なので
ランプの帯を,黒地に風花が飛んでいる着物と合わせて
「雪の降る町を」というイメージでございます♪

usiro




2016年12月22日

年の瀬手作り体験 その①~さをり織りでマフラー~

はい、あっという間にクリスマス間近。
この時期、久々に体験講座に行ってまいりました。

ひとつ目はさをり織り
最近「織」にはまっているR子ちゃんに連れられて行ったのが
るっこらが以前仕事でときどき訪れていた懐かしの空堀らへん。

DSC_1988


「練」の前で。
まだ早いので閉まっておりましたが、ここから近くにある
Musubiさんで、一日さをり織り体験です。

15439980_1607632452874940_4852810982667524163_n


先生に撮ってもらった写真。
「職人さん」と言われて気をよくしながらもおっかなびっくり織っております♪
先生もホントにいろんな経験をしてこのさをりに至ったそうで
そんなお話も聞きつつ(夢中になるとすぐ間違えたけど 笑)
食事をはさんであっという間に夕方~!

で、できあがりはこちら。

15355641_1607632706208248_5178553271776042819_n


後ろにある色糸たちが夢のような美しさでしょ。
これはまだ織りっぱなしで、
「縮絨(しゅくじゅう)」という行程が残っています。
洗濯して繊維を絡ませ、風合いを良くすることだそうで、
これはお家での宿題。

DSC_2001


DSC_1998


「お手本も見本もないんです」という先生と、
「本当に楽しいよ~」というR子ちゃんの言葉にウソはなかった 笑!
まさか1日でマフラーができるとは。
またぜひぜひ行ってみたいです♪

さて、もうひとつの体験は、その②に続きます。