2017年09月10日

ハハ、ふたり〜秋の始めのキモだめし 笑。

時々このブログに登場するるっこらの実母。
ずっと元気でいてくれていましたが
最近「あれ?」と思うことが増えてきて。

同居してくれている姉から聞くまでもなく
その記憶や言動にちょっとしたモンダイが生じることしばしば。
数ヶ月前に、義母もお世話になっている和クリニックに行ったときとは
明らかに様子が違ってきているし
本人もさすがに不安になってきている感じ。

かたや。義母。
このところ症状が進んだため、
予約を取り先生にお薬の相談をすることに。
クリニックはるっこら家から近いので
義母の受診日に
久々にハハふたりを招こう、と計画いたしました。

マザーズ同士は去年の花火大会以来ほぼ1年ぶりの再会、
そしてふたりとも状態不安定ど真ん中。
食事会を計画したものの、どんな感じになるやら……
というコワイもの見たさ?の不安はどこへやら
「いや~お久しぶり!」「お元気でした?」に始まり
熟女たちの会話は周りが驚くほどよどみなく続きます 笑。

さてさて
ふたりしてお寿司は大好き、でも
握りサイズをひとくちで、というのがムズカシイお年頃。
というわけで、買ってきたお寿司を
半分に切ってくれているセンセと神妙に眺めるふたりのハハ 笑。

osusi


昔は義母が話し、実母が相づちを打つというパターンでしたが、今は逆。
でも、
とりとめのない話題が続いても、
何度同じことを繰り返しても
いっさいオチにたどりつくことがなくても
82歳と92歳ともなればNO PROBLEMなんですね。
何と言っても、ふたりはとってもにこやかで楽しそう~

名称未設定 1


計画や準備に奔走、はらはらどきどきだったけど、
今度はいつになるかわからないけど……
またこんな機会を作れたら、と
心から思える一日でした。



2017年09月08日

いにしえの郷、奈良のお花畑~ホテイアオイと蕎麦の花~るっこらのFBより

十数年ぶりに会った短大時代の友人、近況や思い出話を三時間近くしゃべったあと、
彼女が「実は行きたいとこあるねん」(今からかーい!)
と、いきなり堺から奈良まで車を飛ばしてくれて。
突如住宅地の端っこにひらけたホテイアオイ。

ho


ho2


そしてお次は山なかにある蕎麦の花畑。

ho3


実は煮詰まりつつある私に見せたいと思ってくれたんやと後になって気づいた。
綺麗なココロと可愛い優しさはあの頃のまま。
押し付けやお節介でないさりげない思いやり、
お手本にしたいと改めて感謝♫


goodcourse at 16:06|PermalinkComments(0) あちこち、ぶらり。 

2017年08月31日

「匠明」の五意達者@竹中大工道具館

さてさて、もう葉月最終日。
肩の不調(ブログ【肩が痛い日々】参照)から肩関節周囲炎をこじらせ、
とうとう拘縮状態(フローズンショルダー)になること数ヶ月、
「ここまで悪い症状はみたことない」とセンセをして言わしめ、
週二のリハビリを余儀なくされたるっこら。
夜間時痛による寝不足、暑さとあいまって。
スポーツクラブも最小限に抑え、思い切りゴロゴロしていました。

おかげさまで少しずつ日常生活の不便もましになって来つつあり、
書きかけのブログにもようやっと手をつけつつあります。

さて、夏まえに授業でお友だちになったRさんと一緒に行ったのがこちら、
竹中大工道具館

1500606535808


神戸の山手にあるのは知っていて興味があったんですが
お里帰り前、授業の打ち上げに「どこ行こ~?」ってなったときに
まさかRさんのほうからこの施設の名前が出るとは 笑。
釘一本まともに打てないけれど
こういう日本の昔ながらの道具にはなぜか惹かれるるっこら。

DSC_1328


電気も機械もなかった時代、
このシンプルだけど無駄のない道具を使って
それこそ腕一本で素晴らしい建造物を作ってきた職人さんたちの技と歴史!
見て回るうちに、じわじわとその凄さがボディブローのように入ってきます♪

そして、これ。江戸初期の大工技術書「匠明」に記された極意
「語意達者(ごいたっしゃ)」です。

DSC_1327


理想の大工さんは「五意達者(ごいたっしゃ)にして
昼夜不怠(ちゅうやおこたらず)」でなければならない。
つまり、
式尺(建築設計図)
墨がね(部材に墨つけをおこなう規矩術)
算合(工事費用の積算)
手仕事(道具で部材を加工)
絵用(絵様)・彫物(装飾の下絵・彫刻)
……と、こういうすべてに熟達していること、とされていたそうです。

う~ん、るっこらはこのうち「手仕事」、
要は基本的に手先の器用なことが大工さんにとって一番大事だと思ってた。
絵や彫物がうまいのももちろん大事だなあ、と漠然と感じてたけど、
そのほか計算や図面描きなんかは何となく、なんとな~く、
誰かに分業でやってもらうのかなあとか……
ごめんなさい~無知でした、そんなわけないよね。

ていうか、これだけのことができるマルチ職人で、
しかも人格まで高ければ、大工の棟梁はもちろん
どんな仕事でもこなせちゃうし、職業に何を選ぶか真剣に迷いそう 笑。

でも本当に
しみじみと美しいのです、道具たち。

DSC_1329


何に使うとかそんなことはあまり考えず(てか、よくわかってない←そこ?)
とにかく、道具はもちろんのこと、
展示された木の切れ端や削り屑の香りまで楽しむるっこら 笑。
「木」が好きなんだなあ、つくづく。

1500597362311


1500597362570


こんな繊細な工芸品や

DSC_1338


壁のない枠組みだけの貴重な茶室も体験。

1500597362812

また、館内には立派な木工室もあり、
大工道具を使った教室、セミナーなど、
入館者のための体験イベントも充実しているようです。

さてさて、この日神戸はめっちゃ暑かったし、
帯を一人で結ぶには肩が痛すぎた……ので
半幅帯のるっこら、夏仕様でございます。

1500597156195

2014年に移転してきた建物もお庭も素敵。
竹中工務店ゆかりの場所だそうですよ。

涼しくなったらまたセンセと再訪しようかな♪




2017年08月24日

久々のSSパーティー

S山S家でのSSパーティー。
お盆明けで久々に集まりました。

まずは前菜。
ローストポークとローストビーフ。
手作りジェノベーゼとお初・きのこのペーストが良い仕事してる~
H家持参のプチトマトとイチジクがアクセント。
ちらりと写るのはるっこらの常備ゆで鶏香菜添え、今回ソースはごまドレ♪
image


お野菜はS家自家製のルッコラ入りサラダ、
高知のハスイモや海藻、サツマイモを酢味噌ドレッシングで。
手前はゆで鶏とナス・万願寺トウガラシをグリルして和えた辛子胡麻だれの一品。

image


しょっぱなの明太子のパスタを取り忘れたので(ごめんね)、
二皿目のハモとエビのクリームパスタを。
こちらはディルがお約束~息子もだんだん香草に慣れてきたかな?

image


そしてイカスミのパスタ……も結構久しぶりかな?
安定した美味しさ。

image


今回はパーティー仲間、
S家ご近所のH家女性陣にエールを送ろう!
という目的での集まりだったため、
久々にセンセがんばりました~
やっぱり美味しいものは美味しい!
まだまだ残暑厳しいけど、みんな元気出していきましょう♪


2017年08月13日

天王寺界隈その④ 「中村佑介展 15 THE VERY BEST OF YUSUKE NAKAMURA 」@大阪芸術大学スカイキャンパス~るっこらのFBより

天王寺界隈その④ 大阪芸術大学スカイキャンパス
中村佑介展 15 THE VERY BEST OF YUSUKE NAKAMURA 」
アーティストのCDジャケットや小説の挿絵、
音楽の教科書の表紙など幅広い活動で知られるイラストレーター・
中村祐介さんの個展に飛び込みで行ってきました。
芸大出身とあって、オープンキャンパスのチラシや
入試要項にも魅力的なイラスト満載♪
思わず買ってしまったイラストの教科書、
ここで添削してもらった若者たち、がんばってるかな?
こんな先生になら教えてもらいたいかも~。
9/18までやってます。

DSC_1572


DSC_1556


DSC_1598


DSC_1599


ハルカス、美術館は行ったことがあるんですが、その上のオフィス街は初めて。
憂いを含んだ少女の表情はどれも共通なのに、
色づかい、ポーズの面白さや構図の発想が独特で、
この人のアタマの中には
いったいどれだけのものが詰まっているのかなあと思いました 笑。