2021年09月13日

こけました、また。その②

その①から続きます。

こちらちょっと前になりますが、今年の初夏@服部緑地。去年はまだまだ幼かった?あじさいロード、今年は育ってキレイでした。

IMG_5865

センセは走る速度がハンパないんで、ジムのトレッドミルはともかく外を一緒に走るのはなかなか無理があります。というわけで、ゆっくり現地まで一緒に行ったあとは運動場周りのトラックをくるくる自分のペースで走ってもらいました。

さて、今年初め、寒い中走ってピキッと軽い肉離れを起こしたり、夏以降は軽く鵞足炎になったりと、去年ほど距離は延びずにいたるっこら、それでも何となくペースが戻って来たなーと思っていた矢先!
やっちまいましたよ、その② 笑。
ちょっとした公園(と言ってもどちらかと言えば草の茂った野っぱらに近いところ)を走っていた時に、すてーん! 
こけました、また。

幸いこの時は周りにヒト気(ケ)はなく…でも今回は左手のひらをひねり気味についた感じ、しかも軽くですが顔(唇あたり)も地面に接触して軽くアタマがバウンド…あらあら。
もちろん、膝はもちろん、つまずいた右足親指が痛い!これはまあ、5本に指がわかれた靴・ビブラムファイブフィンガーズを履いているせいもありますが。

FullSizeRender

まあ普通のジョギングシューズやったらこけへんかったかもですが…センセによると、走りやすく作られた靴に守られているままではあかん、と…うーむ。

実はこの日るっこら、久々の遠出で行きたい場所があったもので、迷った末目的地に向かって歩いて行くことに。はぁー、やっぱり破れてるし、タイツ。
はい、その①と同じく修復いたしましたとも。

IMG_5878
これ、お見苦しいですがタイツの膝部分です 笑。両足通してみましたが、どちらも左膝やなー。
ちなみにこの黄色のワッペン、今は無き近所のイオン上階にあったスイミングスクールで息子がクラス(級)が変わるたび帽子に付け替えたもの。捨てられず役立った親ゴコロの使い道です 笑。

「こける」って大阪弁やなあ、でも何故か「転ぶ」より救いのある(笑い飛ばせる)ニュアンスがあるのはどうして?とかぼんやり考えながらとぼとぼ歩いて行ったるっこら、帰りはバスで最寄駅まで帰りましとさ


2021年09月12日

こけました、また。その①

えー、るっこらまあまあジョギング再開できております。
昨年コロナ関連のトラブル(このエピソード書いたっけ…?)で、慣れつつあった「家から5分」の24時間ジム退会をやむなくされ外を走るようになり、思いのほか「外走り」が習慣化してしまっているのは以前お話した通り。

同じくコロナによって?得たお金で、珍しくスポーツブランドのwebセールに手を出したるっこら。時計(Garmin)やウェア、5本指のシューズ(ビブラムファイブフィンガーズ)など、ランニング用アイテムをカタチから揃えてみました。

で、タイトル。「また」としたのは、義母との日々を綴った二つ目のブログMMMでこの表現を使った事があるからですが、正確にはその時はジョギング中ではなかったので走りながら転んだのはオトナになって初めてかも(まあそもそも外走りもオトナになってからは覚えがないが)。
比較的早く起きたその日、調子良く鋪道を走っていたるっこら、横手の建物から鋪道沿いに止めてある車に向かって急に出てきた人影に気を取られてつまづき、転んでしまったのでした。
うまく手をついたものの、支えになるでなし 笑、前述のブログ同様「ベターッ」と地面に。
でこれまた出てきたお兄さん(顔も見てない)を驚かせ「大丈夫ですか⁉︎」「大丈夫です!」をお互いに連呼して分かれ 笑。

こういう時の常で、現場と少しばかり距離を置いてから確かめると、あーあ、結構ぶあついタイツの膝に大きな穴が開いてる。流血、ヒリヒリ、くすん。でも歩いて帰るには遠いし、我慢して走って帰りました…以来かなり気をつけて走るようになったるっこらでありました。

さて、FBで出会いなおしをした英会話学校時代のお友達・M恵さんとのLINEのあと、走ってるカッコの画像を探してみました。朝に走る事が多いからたまたま家族がいる時って少ないのでムリヤリで 笑。

IMG_5864

これは去年の晩秋?いや、怪しい!玄関なんで後ろにセンセのカヤック、これまた妙な取り合わせです。帽子はお気に入りだった普段用なのに、汗で色が褪せてもうツバの部分もよれよれ〜。ボタンのついたデザインは、バフ山中伸弥先生がランナーに推奨していた)に穴をあけて引っ掛けると落ちないので重宝してたけど。
M恵さんも話してましたが、バフについてはジムなどで時々人に尋ねられます。山中先生の動画はこちらです。
とりあえずこの時期、バフでもマスクでも、外走る時顔がささない状況って恥ずかしくないし便利っちゃあ便利ではあります。
さて、この項その②にきます。


2021年09月10日

nancyさんの本「弁当美術館」が出版されます♫


ちょうど去年の今頃、大好きな一創堂さんの芋けんぴ「ちょろけんぴ」を送ったら早速ちょろけんデザインのお弁当を作ってくださったnancyさん♫

そもそもはこれまた大好きな絵本「アンジュール」をFBの「七日間ブックカバーチャレンジ」のために検索していてその存在を知ったのでした(若き頃のるっこらが新入社員研修を受けた広島の江田島出身ということもあり、ずうずうしくメッセージを送らせていただいたのです)。その後やりとりを重ね、去年にはセンセと二人、ご本人とお会いすることもできてしまいました!
nancyさんはイラストレーターやデザイナーやライター、シンガー等々ほんまに幅広く活躍されているnancyさんの「前衛弁当」は、もちろん彼女の代表作♫
机上の空論?ではなく、愛する「オットさん」のために毎日実際に作られてアップされているというのがすごい。

そんなnancyさんの本「弁当美術館」が10月15日に出版されるそうです♫  
nancyさんのブログはこちら

nancy























いや~、美術展や地元テレビではもうおなじみだと思いますが、このご時世ということもあってなかなか大阪では…と思っていたら、なんと書店で会えるとは! すんごい楽しみでございます。

でもますます忙しさに拍車がかかってしまうのでは…とちと要らぬ心配をしてしまうのも事実。 でもでも、そこはそれ、持ち前の明るさでくるくるくるっとお仕事こなしていただきたい!もう少し近ければ何のお手伝いでもさせていただきたい!そんな思いで遠い大阪からひそやかなエールを送りたいセンセとるっこらであります♬


2021年09月07日

2021年富士山初冠雪♬~るっこらのFBより

ほぼ毎朝パソコン作業の一番先にすることは「さった峠富士山ライブカメラ」のチェック。
で、こんな投稿を先ほどFBにアップしました。
昨日静岡方面などからは観られていたそうですが、甲府地方気象台からの発表が正式な発表になるとか。13年ぶりの早さですって!

あの~笑。
多くのかたにはど~でも良いことだとは思いますが、毎朝のようにチェックしているさった峠のライブカメラで今日、「あれ?この間チェックした時には確かになかったよね…」という白い冠を見つけたので慌ててニュース見ましたら。
やっぱり~!
平年より25日も早いそうですが、富士山の初冠雪だそうです!
先に気がついたもんね~♬って、テレビ観てへんかっただけやんか、と突っ込まれそうですが。
上の写真はこちらのサイトよりスクショ。
http://mtfuji-live.jp/angle/hiroshige.php?year=2021...
下はTBSのネットニュースです。

20210907-2


20210907-1




YouYubeからも観ることができますよ~



2021年09月05日

小さなオルフェ「水色のポエム」~1年以上前アップしそこなってた記事より~

9月もさくさくと進んでおります… たまたまブログを見返していたら、1年以上前の未投稿記事を見つけた!ので、季節感は見事にはずれますが何げにアップしちゃいます 笑。
卯月に入り、家でソファに座って目の高さに見える桜の花びらが 風でいい感じにベランダに入ってくる頃。 おっかなびっくりFBを始めてもう何年になるか、 今では情報収集や古い友達との出会い直しや近況確認に無くてはならない存在。 まあSNSにあまり興味のない昔の友人にはリアルで会えるからいいけれどね~ で、FBでは時々(何年前のこの日の)「思い出」というのが出てきますが、 るっこらこのサービスが好き♪ 今日あがってきたのがこちらの記事。
波止場町無番地。住所だけでもわくわくする倉庫跡のライブハウスで数十年ぶりに出会った、ずっと心に残って大好きだった曲。ミュージシャンも題名すら覚えていなかったのに、メロディーも歌詞も瞬間的によみがえりました。 小さなオルフェ「水色のポエム」。 まさか歌っていたご本人だったとは…落涙。 MBSヤングタウン。千里丘陵から発信されていた電波を夢中でひろってた昭和のあの頃、泣いたり笑ったりしてた団地のあの部屋、大きなラジオが懐かしい。
で、この写真。 これは6年前James Blues Landという神戸にあるライブハウスに行った時のもの。 初めての場所で、真っ暗な道を歩いて行ったなあ~ 1459549638714
1459549636957
1459549637700
で、たまたま先日、この時ガツーンと感激させていただいた当のご本人・金森幸介さんと偶然ご一緒する機会がありました。 もちろん短い間だったんですが、マスク越しにちょっとだけお話でき、後日FBでお友達になって頂きました。半世紀を経てこういうこともあるんだなあ、と…FBやっぱりちょっとすごい♬ もちろんこの時のライブで一緒に出演してはった嘉門タツオさんのFBもフォローしていますとも♬
今回ネット検索したらまさに(このライブではないですが)お二人で歌ってはるバージョンが出てきました。せっかくなので、こちらも。