おりこうわんちゃん研究所★2017

ドッグオーナートレーナーがわんこの飼い主さんの調教のためにいろいろ語るお説教ブログです。 So-netブログから引っ越してきました。 旧ブログは「おりこうわんちゃん研究所★ARCHIVES」という名前です。

ブラッシングができなかったわんこができるようになった理由

  このブログにたびたび登場していただいているSくんとお母さんの最近の様子をご紹介します。
Sくんのお母さん、いい感じでブラッシングしていらっしゃいます。
Sくんもちゃんは嫌がって怒ったりせず、じっとしてブラッシングされています。



かつてはブラッシングなんてしようものなら、やだよ!と怒ったり、咬もうとしたり、なんなら咬んだりしていました。

その咬み行動がかなり軽減してからもお母さんは恐怖心が拭えず、なかなかブラッシングができませんでした。

軽減したと断言する理由は、私はブラッシングができたからに他なりません。

回数の差こそあれ、私もお母さんもSくんにガブリとやられています。

でも、私はトレーニングという名のコミュニケーションをとる中で「大丈夫、Sくんは咬まない」と彼を信頼できたのです。

あれからまだ1年は経っていませんが、今ではSくんのお母さんは鼻歌を歌いながらブラッシングをしています。
リラックスしていらっしゃるのだと思いますが、もしかすると緊張を和らげるためだったのかもしれません。
いずれにしてもガチガチに緊張しながらブラッシングするのは、その緊張がSくんにも伝わってしまうので、いいことなし!なのです。

動画を見てみると、Sくんはリラックスしきっているかとうと、そうでもなさそうです。
ここでお母さんが緊張していると、Sくんも緊張してしまいます。
でも、お母さんが(たとえ演技であったとしても)リラックスできればOKってことが、この動画からよくわかりますね。

 ▼ブラッシングしてすっきり、オトコマエ!!
IMG_6967(Edited)




よろしければこちらをポチっとお願いします↓過去のブログのアーカイブはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/gooddoglabo/

★ここに登場するBuddy以外のわんこエピソードは、ご家族の方が「うちのこのことでどなたかのお役に立てるなら」というご理解をいただき書かせていただいています。
これぞ真実の💓わんこ愛💓
皆様のご快諾とっても感謝です!

 


新しいトイレの何が嫌なの?を解明する大実験してみた

前回の続きです。

とってもビビリ(怖がり)のわんこのお母さんのお悩みは、
新しいトイレを怖がっちゃって使ってくれないんです…。

そんなのはおやつを使うと簡単!と思いましたが、
おやつを使ってもなかなかうまくいかなかったそうです。

プードル、賢いからなぁ💦

そこで、何が問題なのか、実験してみることにしました。

実験内容は
①新しいトイレの形(ふちが高すぎる)が怖い?
②場所が嫌(圧迫感など)?
③新しいトイレの使用感(肢の感触)が嫌い?
を確かめてみることにしました。

①に関しては、ふちは高いものの、透明なのです(写真をご参照ください)
なので、高いとか低いとか圧迫感があるとか、人間から見るとありえないけれど、わんこは気にするかもしれないと思ったので、確認してみました。
確認といってもAC(Animal Communication)ではなく、シンプルに実験しただけです。

具体的には、ふちを外してみたり、ふちだけ置いて様子を見たり、です。

これに関しては少々可能性はありそうでした。でも、ほんの少しです。
私の印象えは、サイズからして無駄にふちが高いのです。
切っちゃってもいいかな?くらいに思いました。

②に関しては、可能性は低いと予想していました。
なぜなら、場所は以前と変わっていなかったのです。
ただ、トイレグッズを収納するものが新しくなっていました。
もしかしてそれ?と思ったので実験。

これはほぼほぼ可能性ゼロでした。

③に関しては、以前のトイレも今回も同じプラスティック的な素材のものに、同じトイレシートを使っているのですが、以前のトイレはよく見かけるタイプ。
新しいトイレは、全体の素材がアクリル板?みたいなものでした。

前のよりもちょっとかたい感じ?

そう思ったので、トイレシートを2枚重ねにして置いてみました。
すると…

最初は同じようにへっぴり腰でしたが、だんだん慣れたのか、へっぴり腰も軽減されていきました。

そして、その後はこの「トイレシート2枚重ね作戦」で無理なくトイレが使用でき、ふちのおかげではみ出す心配もなくなったそうです。

よかった、よかった。

というわけで、わんこが何かを怖がる、嫌がるということはしばしば見受けられますが、
それが、怖がるべきものなのか、そうでないのか、
嫌がっていいものか、受け入れてもらった方がいいものかで
トレーニングも変わります。

怖い、イヤというネガティブな感情はストレスになります。
このような負、かつ無用のストレスはない方がいいのです。
HAPPYな犬生と健康寿命を延ばすのためには必須事項。

このようなことは、やっぱりプロにご相談いただくのが手っ取り早いです。
やり方間違うと、ストレスを増やすことになりかねませんからね。

 ▼こんな素敵なトイレスペースなんだから、気持ちよく使ってほしいですよー
IMG_6858



よろしければこちらをポチっとお願いします↓過去のブログのアーカイブはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/gooddoglabo/

★ここに登場するBuddy以外のわんこエピソードは、ご家族の方が「うちのこのことでどなたかのお役に立てるなら」というご理解をいただき書かせていただいています。
これぞ真実の💓わんこ愛💓
皆様のご快諾とっても感謝です!

 


トイレが変わったら失敗する、のトレーニング

ある生徒さんのエピソードです。

とってもビビリ(怖がり)のわんこ(3歳・おんなのこ)
トイレは上手にできるけれど、ときどきトイレをはみ出してしまう
というご相談だったので、ふちの高いタイプのトイレをオススメしました。

買い替える必要はないのです。
Amazonの箱で囲い(ふち)を作るのでいいのです。
買い替えて、うまくいかなかったら無駄になっちゃいますからね。

しかし、この生徒さんは新しいものをお買いになりました。
それもトイレトイレしていない、ちょっとシャレオツでいい感じです。
これで失敗なし!って思ったら、生徒さんいはく、

怖がっちゃって使ってくれないんです…。

私にしたら
「これのドコが怖いねん?!」というトイレです。
確かにふちは高いけれど、透明です。
それも薄い。
圧迫感なんてほぼゼロ…に感じますけど?!

ちょうどいい感じでトイレに行きそうになったので、こっそり観察してみると
やっぱり恐る恐る感がハンパない。

なんで?
どうして??
どこが???

そこで、何が問題なのか、実験してみることにしました。

実験内容と驚きの結果は次回に続きます。


 この日はザギトワみたいな衣装のCCちゃん▼
IMG_6760(Edited)


よろしければこちらをポチっとお願いします↓過去のブログのアーカイブはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/gooddoglabo/

★ここに登場するBuddy以外のわんこエピソードは、ご家族の方が「うちのこのことでどなたかのお役に立てるなら」というご理解をいただき書かせていただいています。
これぞ真実の💓わんこ愛💓
皆様のご快諾とっても感謝です!

 


主な登場わんこ Buddy
buddy_logo_small

ヨンタローの相方
おりこうわんちゃん研究所の営業部長
元保護犬
主な登場にゃんこ Milch
milch_logo_small

お出かけ好きにゃんこ
趣味はドライブ
主な登場にゃんこ Nanana
nanana_logo_small

THE末娘
気ままな空気読まないにゃんこ
甘え上手
レッスンのご案内
場所:群馬県前橋市、高崎市、伊勢崎市、渋川市ほか
営業:年中無休
料金:90分×4回 15,000円~
   1回毎90分 5,000円~
ご予約:gmiyayuka★gmail.comまで(★→@)
※レッスンは出張で行います。
※ドッグトレーニングではなく、ドッグオーナートレーニングです。
料金の詳細はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/gooddoglabo-gdl2017/archives/4266927.html
QRコード
QRコード
更新をLINEでお知らせ
LINE読者登録QRコード
プロフィール

ヨンタロー

ギャラリー
  • ブラッシングができなかったわんこができるようになった理由
  • ブラッシングができなかったわんこができるようになった理由
  • 新しいトイレの何が嫌なの?を解明する大実験してみた
  • トイレが変わったら失敗する、のトレーニング
  • 生徒さん、頑張っています
  • 15歳のトイレトレーニング
  • 15歳わんこが新たに覚えたこと
  • わんこについて、まだまだ古い見識が根強く残ってる
  • お母さんの魅力アップ大作戦
おすすめドッグラン&ホテル【ルビーガーデン】
お世話になってるカフェ【SoLa-cafe】
Buddy愛用のサプリ屋さん【Puffy's Natural Life】
  • ライブドアブログ