アニメーション映画の監督である今敏(こんさとし)監督が亡くなった。

僕はWOWOWで放送された“妄想代理人”を観て監督のファンになり、一番最近では筒井康隆原作、林原めぐみ主演の“パプリカ”を観てその幻想的な世界観やストーリー構成に驚いた。日本には本当に素晴らしい監督がいるのだと感動したものである。“夢見る機械”がどうなるのかわからないが、巨匠の新たな作品を観られないのが本当に悲しい。

謹んでご冥福をお祈りいたします