レビュー



 
■ ご挨拶 ■

今、時代はすごい勢いで流れており、多くのコンテンツが生まれては消えています。

このブログは、1970年からつづく家庭用テレビゲームの魅力を、若い世代に伝えていくことを目的としたゲームブログです。

流行を追いかけるのに疲れたとき、ずっと変わらないイイモノが身近にあることを思い出せる、そんな場所になればいいなぁと思っています。

                               管理人 ジョーンズ博士


【珍品発掘】 『シュビビンマン零』――購入する価値は零(ゼロ)ではない。

タイトル
復刻されたレア商品をレビューしてみた。

『改造町人シュビビンマン零』は、もともと任天堂スーパーファミコンのサテラビューという通信サービスで限定配信されていたアクションゲーム。サテラビューで受信したユニットを持っていなければプレイできない幻のソフトとか言われていたのですが、2017年6月にコロンバスサークルさんの手によって復刻。多くの人がプレイできるようになりました。

今回は、そんな最新レトロゲームの魅力を掘り起こしてみたいと思います。


続きを読む

【名作発掘】 『グラディウス』─―薄暗いゲームセンターの片隅でボクらは宇宙に出会った。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

グラディウス_メインビジュアル

1.9.8.5. 宇宙 ガ マルゴト ヤッテキタ!


今回の発掘は困難をきわめた。相手はあのバブルシステムである。80年代中期、まだ1MビットのEPROMが高価であったため、大容量を省スペースで使用するために使われていたのがバブルメモリ。それらを搭載した基板をバブルシステムと呼んでいるのだ。バブルメモリは起動時に暖めなければ使用できないというやっかいな代物、かつ磁気バブルメモリの特性によりちょっとした衝撃でデータが文字通り“はじけ飛ぶ”。ここまで苦労しながらも我々が発掘しなければならない理由。それは、このROMに入っているゲームがゲーム史に名を残す名作だからに他ならない。その名は『グラディウス』。今やただのシューティングゲームのひとつという認識しかされていないこの作品が、いかに時代を変えたのかを語っていきたい。

さあ今宵も、時代に埋もれしレトロゲームの歴史を紐解いていこう――。

続きを読む

【名作発掘】 『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』――死人生き返り伝説、莫大な財産の継承、そして殺人事件!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
famitan
天地がひっくり返るほどの大どんでん返し!


死人甦り伝説が残る明神村――。その村の名士、綾城家の当主キヌの突然の死。莫大な財産はだれが継ぐことになるのか。しかし、キヌが残した遺言に記されていたのは、"綾城家の正統な後継者にすべてを譲る"という文言。正統な後継者とはどういうことなのか。そして、調査を開始した少年探偵を襲う謎の影。争う後継者候補たち。消えた後継者。消された後継者。隠された後継者。知られていない後継者。そして起こる連続殺人事件。事件を解くヒントは、失われた記憶の奥にある。

さあ、今宵も歴史に埋もれしレトロゲームの魅力に迫っていこう。
 続きを読む

【名作発掘】 『MOTHER』─―少年たちがラスボスへ届け物をする、感動必至の“おつかいRPG”!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
マザータイトル


エンディングまで、泣くんじゃない。

約束しよう。熱いけど、さわやかな涙が、きっと流れる。
昔話や神話なんかじゃなくて、
これは、キミ自身みたいなキミが生きてゆく、愛と勇気と冒険の物語なんだ。
そうしてすごした数週間(数日?数ケ月?)を、キミは、オトナになっても忘れない。
すでにオトナのヒトには、またちょっと別の理由もあって、いっそう泣ける。
名作って、そういうものなんだ。
小学生からインテリ(頭の良いオトナ)まで。
『MOTHER』って、そういうR・P・Gなんだ。




※本記事には重大なネタバレが含まれています※続きを読む

【名作発掘】 『スプラッターハウス』─―名作ホラー映画とともにその偉業をふりかえると奴がいる。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

タイトル00

ナタを振り回して、首をスコーーーン!!!!


『スプラッターハウス』というゲームをご存知だろうか?1988年、アーケード用ゲームとしてナムコからリリースされたそれは、白いホッケーマスクを被った男が、ナタや棒を片手に異形の怪物たちに襲いかかり、首が飛んだり、頭がつぶれたり、血反吐をはいて敵がやられていく…という、異彩を放つ作品だった。そのような経緯から残虐ゲームという解説がされることの多い本作だが、その神髄は果たして本当にそうなのか?

今宵も閉ざされた歴史の一頁を紐解いてみよう――。
続きを読む

【名作発掘】 『スターソルジャー』─―20世紀のRUNNING BOYたちの連射が世界を救ったあの夏。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

スターソルジャー

かつてこの国には、10万人をこえるスターソルジャーがいたという…。



現存する太古の文献によると、かつてこの国には10万人を超すスターソルジャーが存在し、飛来してきたブレイン軍を戦い、地球の平和を守ったという。黄の衣をまといて、10万人のスターソルジャーたちの頂点に君臨していた16連射のゴッドハンド。神具と謳われたジョイカードmk-II。1986年の暑い夏に何があったのか。その歴史の紐を解き明かしていこう―――。

続きを読む

【名人発掘】 『高橋名人の冒険島』─―カノジョと、もっこり、冒険島。

ブログネタ
未来に伝えたいレトロゲーム に参加中!

新規


名人 イズ ワルイド & セクシー!


ファミコン史の古い文献の中に、よく出てくる人物がいる。その名は「高橋利幸」。またの名を「高橋名人」。西暦1985年~1990年における彼の活躍はめざましいものがあり、当時の文献、映像資料に、その名は多く刻まれている。そんな彼の名を冠した作品の存在を知り、我々は息を飲んだ。「ゲーム少年・少女のカリスマが冒険島だと…!?」。研究者たちの探求により、今宵のまた歴史の一頁は紐解かれる─―。

続きを読む

【石仮面発掘】 『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』─―その原作愛に、ふるえるぞ心!、燃えつきるほど熱く!

ブログネタ
未来に伝えたいレトロゲーム に参加中!

ファントムブラッド_タイトル2
コンティニューの回数だって?
お前はいままで食べたパンの枚数を覚えているか?


実にッ、実に奇怪だった!原作の開始から約20年の時を経た2006年に、なぜか第一部のゲーム化が決まったのだ。2ちゃんねるを席巻するジョジョネタ、多くの参加者で盛り上がるムーブメントにまで発展したジョジョ立ち。そんな爆発力の中で生まれた本作による熱波は山吹色の波紋疾走となって日本全土を駆け抜けるッ。ジョジョが時代を制するのは時間の問題かと思われた。しかし!ある時を境に、この作品は目的をとげずこつ然と歴史から姿を消す!無数のビミョウなレビューを残して!なぜなのか!?この作品は面白くないのか!?この記事は、バンダイから発売された謎の『ファントムブラッド』にまつわるレトロゲームレイダースの数奇な運命を追う真紅のロマンホラーである!

続きを読む

シリーズをふり返ってスーパーハイテンションにしておこう③ 勇者の挑戦編

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

ドラゴンクエスト03
冒険の旅、それは勇者の挑戦。



続きを読む

【やっぱり名作】 3DS版ドラクエ7を大人が遊んでおいたほうがいい22の理由。

ブログネタ
ニンテンドー3DS に参加中!
3DSタイトル


さあ、冒険の世界へ旅立とう!
お母さん、夕ごはんまでには帰ってくるからね!

続きを読む

【名作発掘】 『大魔界村』――二度目の魔界は、大ハード。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
大魔界村
メガドライブ版のパッケージイラストだけど、
まあ気にしない、気にしない。


※4月20日記事完結。続きを読む

【迷作発掘】 『スーパーマリオブラザーズ2(ディスク版)』─―殺れば殺るほど、ディスクシステム。チーン。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
タイトル

The Empire Strikes Back.
カメ帝国の逆襲は、マリオ大量虐殺。


続きを読む

【名作発掘】 『スーパーマリオブラザーズ』――これまでのゲームの常識をぶっ壊した、スーパーなマリオ!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
c2af417a
それは、反撃の狼煙! 
 
1985年はレトロゲーム史において重要な年といえます。なぜなら、本作『スーパーマリオブラザーズ』が発売された年だからです。この作品はインパクトは、『ドラゴンクエスト』や『ファイナルファンタジー』の比ではありませんでした。なぜなら、ビデオゲームにおける家庭用ゲーム機のあるべき姿を提示し、同時に日本国内の家庭用ゲーム機戦争にある意味決着をつけたからです。レトロゲームを扱うブログでは必ず一度は取り扱っているほどの有名作ですが、当ブログでは他とはちょっと違った視点で本作の魅力を探ってみたいと思います。現在、何らかのスーパーマリオを遊んでいるものの原点である本作は知らないという方も、この機会にスゴさを知っていただければ幸いです。

さあ、今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていきましょう。
 続きを読む

シリーズを振り返ってスーパーハイテンションにしておこう② 悪霊の神々編

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

ドラゴンクエスト02
果てしなき世界への遥かなる旅路、この道わが旅。



続きを読む

シリーズを振り返ってスーパーハイテンションにしておこう① 竜王討伐編

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

タイトル
未開だったコンシューマRPGの広野を行く



続きを読む

【秀作発掘】 『グラディウスIV 復活』――いわば、Traditional guardian 1999。

タイトル
挑戦者は、伝統の守護者として復活。
 
ゲームセンターは変わってしまった。かつては不良のたまり場だった場所は明るいライトで照らされ、女子高生がプリクラを撮るために集まるような場所に。オタカッコイイという、よく分からない人種が音ゲー・ダンスゲーに群がる。それはそれで楽しいのだが、あの時に感じた魅力が消えてしまったのも事実だ。

煙草の煙が漂う薄暗いスペースの中で、デジタルな絵と合成音がさまざまな世界を描いていたあの時代。狂気と退廃の空間の隅で、見たことがない宇宙を描いたあの作品が終わって10年。それは突然あらわれてこう私に告げた、「復活」と。

初プレイは、10年ぶりの同窓会に参加するような感じだった。しかし、再会したグラディウスは、思い出の中にあったソレとはちょっと違っていて…。おや? あれ? 心の中に膨らんでいくモヤモヤの正体は一体何なのだろうと悩んだ1999年でした。

さあ、今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう。
 続きを読む

【名作発掘】 『バイオハザード』――サバイバルホラーという快感。

バイオハザード
腐臭と硝煙の漂う館で、キミは何を見るのか
 
1996年、プレイステーションでひっそりと発売されたゲームがあった。その作品は、当時複数あったゲーム雑誌でも大きく事前に大きく取り上げられることなく、発売を迎えたときも「ああ、開発ラインナップにあった、あの洋ゲーみたいなの、ようやく発売したんだ」くらいの印象しか湧いてこず、静かに忘れられるかと思われました。異変はすぐに起こりました。「あれ、おかしいぞ?」、と。「なんか、これ、めちゃくちゃ面白くないか?」「めっちゃ恐くて面白いんだけど…」。馬鹿を言え。各誌がノーマークだった作品だぞ。しかし、ゲーマーのクチコミによって噂は噂を呼び、気がつけば爆発的なパンデミックを起こし、国内111万本を超える売上を記録したのでした。

さあ、今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていきましょう。 

 続きを読む

【映画レビュー】 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』――それは、名もなき戦士たちの希望を託す物語。

ローグワン
そして、その名はローグ中隊へと受け継がれる
 
  続きを読む

【名作発掘】 『パックマン』――週刊少年ジャンプの新連載第一話のようなカタルシス!

パックマン_タイトル
食欲は、純粋。
 
ニンテンドークラシックミニに収録されているファミコンゲームのひとつ。あまりにも有名すぎる名作『パックマン』とはどんなゲームなのか。あらためて、当ブログでも扱ってみたいと思います。

さあ、今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を語っていこう。
 続きを読む

【名作発掘】 『ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?』――鉄のガンマを叩いて壊す、ロックがやらねば誰がやる!?

タイトル
 愛犬ラッシュを引き連れ、スライディングにより戦いは加速していく!
 
過去2回にわたる世界征服に失敗したDr.ワイリー。彼は改心し、ライト博士と協力して平和のためのロボットの開発を進めていた。 ところが、突如未知の惑星で作業を行っていたロボットたちが反乱を起こすという事件が発生!ライト博士からの知らせを受けたロックマンは、愛犬「ラッシュ」を連れ、再び戦いに赴むことになった。そんな彼の前に立ちはだかる謎の赤い戦闘ロボット。はたして、彼は一体何者なのだろうか…。

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。

※この記事にはネタバレがあります。
 続きを読む
00管理人はこんな人

00当ブログの受賞履歴

livedoor Blog
金イチオシ× 43記事
銀イチオシ× 10記事


FINAL FANTASY III
  キャッチコピーコンテスト
          
  「涙が止まらないのは、
   きっと、タマネギのせいだ。」



ファミ通ブログ大賞
          優 秀 賞

スカパーイメージキャラ
  ネーミングコンテスト
        優勝(一応)
 
マグレックス
 MG5000ブログレビュー
          当 選



RETRO GAME RAIDERS
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ご連絡はコチラ


00こんな記事書いたよ

これまでの発掘作品

悪魔城伝説
悪魔城ドラキュラ
悪魔城ドラキュラX
 血の輪廻
悪魔城ドラキュラX
 月下の夜想曲
アップルタウン物語
いっき
SDスナッチャー
エメラルドドラゴン
がんばれゴエモン2
クイズきらめきスターロード
グラディウス
グラディウス(PCE版)
グラディウスII(FC版)
グラディウスIII
 伝説から神話へ
月風魔伝
コナミワイワイワールド
魂斗羅
 デュアルスピリッツ
THE 功夫
ザナドゥ
沙羅曼蛇
シアトリズム
 ファイナルファンタジー
ジャッジメントシルバーソード
ジョジョの奇妙な冒険
 ファントムブラッド
スーパーマリオブラザーズ
スターソルジャー
スプラッターハウス
スプラッターハウス2
SPLATTER HOUSE
聖闘士星矢 黄金伝説編
 パーフェクトエディション
ゼルダの伝説
高橋名人の冒険島
タクティクスオウガ運命の輪
チェルノブ
 戦う人間発電所
チャレンジャー
ツインビー
ツインビーだ!
つるりんくん
ディスクステーションMSX
電脳学園IV
 エイプハンターJ
ドラキュラII
 呪いの封印
ドラゴンクエストI
ドラゴンクエストIII
 そして伝説へ…
ドラゴンクエストVII
 エデンの戦士たち
ドラゴンナイト4
トワイライトシンドローム
 探索編/究明編
ナイトトラップ
バンパイアキラー
ファイナルファンタジー
ファイナルファンタジーIII
ファイナルファンタジーIV
北斗の拳(PS版)
ボンバーキング
ぽんぽこぱん
殺人倶楽部
 (マーダークラブ)
魔界島
 七つの島大冒険
魔界塔士Sa・Ga
MOTHER
虫姫さまふたり
もえろツインビー
モンスターハンターP2G
友情伝説
 ザ・ドラえもんズ
ラストハルマゲドン
ロックマン


最新記事(画像付)
記事検索


00アーカイブだよ

カテゴリ別アーカイブ
博士の夜のオススメ
00ねねさん


00ミク


01クリスティ


01メッセンジャーガール


01巴マミ


00セブンスドラゴンサムライ


00オーディカスフィアベルベット


00マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス 篁唯依 -月華-


00コードオブプリンセス


00鉄拳風間



ブログランキング