aamall

2006年12月27日

12月27日の東京株式市場

12月27日の東京株式市場は、前日26日の米国株高や為替相場の円安・ドル高基調を好感して主力株を中心に買い先行で始まりました。もっとも買い一巡後は高値警戒感から利益確定売りが目立ちましたが日経平均株価は終日堅調に推移し5月8日以来の高値水準で取引を終えています。ただ東証1部の売買代金は3日連続の2兆円割れとなっており、投資対象が主力株の一角に集中している傾向は続いているようです。引き続き割安銘柄の積極買い方針です。


goodjob66 at 19:47│Comments(0)TrackBack(0)□株式投資(前場・後場) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔