2005年05月31日

SEOの基礎の基礎!

今回はSEO(検索エンジン最適化)の基礎中の基礎を少し
考えてみたいと思います。

プロの方はさらっと流してください(^^;)

まず検索エンジンには2つのタイプがあります。
一つはディレクトリ型、もう一つはロボット型です。
ディレクトリ型とはYahooのように担当のスタッフがひとつひとつ
サイトの内容を確認し、短いコメントをつけて登録してゆくもので、
ロボット型とはgoogleのように検索エンジン専用プログラムがサイト
を自動巡回して情報を集め、そのサイト情報のデータベースの中から
重要と思われるサイトを上位から表示していくタイプの検索エンジン
の事を言います。

この2つのタイプの検索エンジンに上位表示される為には、
それぞれの対策が必要です。しかし、毎日のようにサイトが増えている
状況で、個人サイトがYahoo!カテゴリに登録されるのは簡単では
ありません
。ですから、ロボット型検索エンジンに上位表示される
サイトを目指すのが得策
と言えます。

それでは、どうすればロボット型検索エンジンに好かれるのでしょうか?
通常、検索ロボットはテキストとして書かれた文章は読み取れても、
画像の内容を読み取る事は出来ないと言われています。
ですから、ページ上部などに、サイト内容の説明を簡潔かつキーワード
を含んだ文章で
書いておくのがポイントです。

また相互リンクなどで、外部から多くのサイトにリンクされている
方が、「より良質なサイト」として認識されます。ただ、やたらと他の
サイトにリンクしまっくっているページからリンクをされている場合は
さほど評価されなかったりと、なかなか単純ではないようです。

キーワードの配置場所ですが、キーワードとなる単語を配置するの
に効果的と言われている場所にはページの最上部見出しタグ内
タイトルタグ内などがあります。
この場所に適切なキーワードを配置するだけでも効果的と言われています。

そして、どんなキーワードで検索されるかを考えておく際のポイント
ですが、あまりにも一般的すぎるキーワードでは上位表示されるのは
難しい
と思います。例えば「パソコン」と検索した場合、間違いなく
上位表示されるのは著名サイトかメジャーなオンラインショップです。

ですから、キーワードを狙うのは一般的なキーワードよりも
少し具体的な内容のキーワードを狙うのがベストでしょう。

例えば私のサイトの場合、「アクセスアップ」だけでは上位表示
されません。しかし「ブログ」というキーワードを足して、
範囲を限定すれば上位表示されるようになります。
(googleで検索した場合です。)

アクセスアップ ブログ」・・862,000件中 23位

ブログ アクセスアップ」・・800、000件中 25位

アクセスアップ ブログ ノウハウ」・・79,400件中 1位

実際に最近は「ブログ」をキーワードに入れる人が増えていますので、
ブログサイト運営者の対策としては、タイトルタグ内に「ブログ」という
キーワードを入れておくのも一つの手でしょう。


これくらいが、SEOの押さえておきたい基礎の基礎ですが、もっと詳しく
学びたい方は「儲かるホームページのための最強SEO対策マニュアル
がオススメです!

さらに、どうしてもYahooカテゴリ登録を目指したいという方は、
個人サイトでYahooJapanカテゴリ登録を目指す人のためのノウハウ集
を参考にして下さい。

参考になったぞ!という方は、
応援クリックお願いします!
人気blogランキングへ

HOME





ネットで稼ぐ!×お得情報+アクセスアップへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/goodjob777/23674736
この記事へのトラックバック
検索エンジン上位表示させたいキーワードをページ内に 意識的に使用したり、表現を統...
効果的なキーワードの使用方法: by SEO対策【SEO対策ドットコム】at 2005年06月01日 11:30
この記事へのコメント

はじめまして、「SEO対策」と申します。
関連性の高い記事を取り扱っておられますのでトラックバックさせて頂きました。これからもどうぞ宜しくお願い致します。
Posted by SEO対策 at 2005年06月01日 11:31
>はじめまして! TBありがとうございます!
 これからも宜しくお願いします。
Posted by ミリオンハート at 2005年06月01日 14:54