2006年07月

2006年07月26日

かもめ食堂(2006年公開中、メディア・スーツ)

かもめ食堂フィンランドといえば、ミカ・ハッキネンやキミ・ライコネン、そしてトミ・マキネンに代表されるモータースポーツ。カウリスマキ兄弟(映画監督ではなくスキージャンプペアの方)やマッチ・ニッカネンらのスキー選手らがすぐに浮かぶ。ファーストネームは「君」とか「美香」とか日本人っぽく、姓は「ナンデヤネン」系の関西弁っぽいのが多い。私の思い込みフィンランド。続きを読む

goodkage3 at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 星4 

野獣の城 女囚1316(2004年、ミュージアム=Vシネ?)

野獣の城イノシシは賢い。数字の概念を理解する。3つの餌を見せた後、3つの点を描いた扉にだけ餌を置くと、すっとその場に行って扉を突つく。けれど、どんなイノシシも数回扉を当てた後、必ず違う扉を突つくそうだ。そこに餌がないことを知ると、再び同じ数の点が描いてある扉を開ける。
なぜそんな行動をするのか。専門家の話によると、ずっと餌のある扉を当て続けていると「ひょっとして、全部に餌があるんじゃなかろうか?」と不安になり、わざと間違った場所に行くのだそうである。恐るべし、イノシシ。続きを読む

goodkage3 at 02:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 星2 

2006年07月25日

パッチギ!(2004年、シネカノン)

パッチギ!今年は2006年、W杯サッカーの年である。「パッチギ!」劇場公開から2年を経て、期せずして「パッチギ!」は世界の合い言葉になった。ジダンが全世界にパッチギ姿を披露しちゃったからね。パッチギ=頭突き。このタイトルを選んだ井筒和幸監督ってすごいね。映画の中身を何も知らなくても、朝鮮半島の単語じゃないかなというのが想像できるし、意味を調べた後も「パッ」と「チギ」って、勢いがあっていいなあという感じを抱くし。
続きを読む

goodkage3 at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 星3 

2006年07月23日

らせん(1998年、東宝)

らせん感想はリングの項でまとめて。

goodkage3 at 04:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 星3 

リング(1998年、東宝)

リングそもそも「ホラー」というジャンルが好きではない。「リング」は映画版のテレビ放映時にちらと観た記憶があるし、「来る きっと来る」という歌も頭の中に残っているのだけど、あまり興味を持っていなかったせいか、ストーリーをちゃんと思い出せない。久しぶりにレンタルビデオ店に寄ったら、ちょうど旧作100円デー。仕事を終えて帰宅後の深夜、自室にて「リング」「らせん」の2本立て上映を敢行したのであった。続きを読む

goodkage3 at 02:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 星3 

2006年07月18日

佐賀のがばいばあちゃん(2006年公開中、ティ・ジョイ)

佐賀のがばいばあちゃん
「ばあちゃん、腹減った」
「気のせい、気のせい」
このシーンが流れる予告編を見るだけでふふっと笑ってしまう。劇場を訪れたのは、雨が降る平日の午前中。きっとガラガラだと思ったら、年配の人たちでかなり埋まっていた。佐賀云々ではなく、昭和のにおいのする映画として受け入れられているのだろう。続きを読む

goodkage3 at 13:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 星4 

2006年07月17日

NIGHTMARE & CORPSE BRIDE(メイキング映像)

ティム・バートンの名作ストップモーションアニメ2題。「コープス・ブライド」がDVD化されたので、「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」と連続で見た。DVDになった後の楽しみは、何といってもメイキング映像。実写映画のメイキングは下手をすると興ざめになってしまうが、ストップモーションアニメのパペット(人形)に命を吹き込む作業は、何度見ても感動する。続きを読む

goodkage3 at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月16日

スパイダーマン2(2004年、コロンビア)

スパイダーマン2スパイダーマンから2年。ピーターはNYでカメラマンを目指しながら、大学に通う。ピーターが思いを寄せるMJは、バイト生活から、少しずつ本格的な女優へと羽ばたく。友情と愛とヒーローアクションのバランスは、前作に続いてよくできている。相変わらずMJが「いい女」とは思えない優柔不断な態度だし、ピーターもイケメンではないのだけれど、実はその辺の絶妙さが、感情移入ができる要因になっているのかもしれない。絶対にその辺にいそうもない美男・美女のコンビだったら、スパイダーマンは世紀の駄作になった可能性もある。続きを読む

goodkage3 at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 星4 

2006年07月11日

スパイダーマン(2002年、米コロンビア)

スパイダーマン遺伝子操作をされたクモに咬まれ、突然不思議なパワーを手に入れたピーター・パーカー。まずはレスリング出場で小銭を稼ぐことを思いつくが、人生の転機となる出来事を経験し、街のヒーロー、スパイダーマンになることを決意するのであった。続きを読む

goodkage3 at 02:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 星4 

2006年07月09日

アルマゲドン(1998年、米TOUCHSTONE)

アルマゲドン小惑星が地球に近づいている。誰か小惑星の地中に、核爆弾を埋め込んでルートを外してくれ。NASAが指名したのは、石油掘削会社で働く荒くれ者たち。さあ、地球の運命は一体! 続きを読む

goodkage3 at 02:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 星0