フランケンウィニー(2012年公開中、ディズニー)桐島、部活やめるってよ(2012年公開中、ショウゲート)

2013年01月28日

映画妖怪人間ベム(2012年公開中、東宝)

妖怪人間ベム今年2本目の映画は妖怪人間ベム。そんなに頻繁に映画館に行く時間があるわけでもないのに、なぜこれを選ぶ…というツッコミが入ってもスルーの方向で。ドラマ版、好きだったんだよね。亀梨和也、杏、鈴木福のベム、ベラ、ベロは原作の雰囲気とは違うんだけど、しっくりきていると思う。



軽くストーリー。姿を見られるたび、違う土地を求めてさまよう3人。偶然たどり着いた町は、過去に来たことのある場所だった。この町では製薬会社の幹部を狙う事件が相次ぎ、その現場には必ず、巨大な痕跡が残されていた。

テレビドラマ版は、良くも悪くも妖怪姿のチープな出来が持ち味だった。予算が増える劇場映画となると、制作者は気合を入れる。その予算は、妖怪姿を改善するためではなく、3人が闘う相手の表現に費やされたらしい。

そもそも、妖怪人間ベムの魅力は切ないヒューマンストーリー。妖怪姿を改善した方がいいと私が思ったのは、そういうツッコミどころを排除することによって、物語がより浮き彫りになるだろうと考えたから。

ところがどっこい、「映画だからスケールを大きくしようぜ」と制作者が思ったのか、特撮好きの子どもを取り込もうと思ったのか、違う方向に向かってしまった。あまり詳しく書くとネタバレになってしまうのでやめるけど、妖怪人間ベムは戦隊ものとは違うジャンルなんだけどなあ。

★★★☆☆星3つ。とはいえ、好きな3人にまた会えたのは嬉しいこと。福君は大きくなっていくから、今後の続編は難しいだろうし、これを心に刻んでおくことにする。特に思い入れのない人、亀梨ファン、杏ファンでなければ、お勧めしない。

goodkage3 at 19:00│Comments(0)TrackBack(0) 星3 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
フランケンウィニー(2012年公開中、ディズニー)桐島、部活やめるってよ(2012年公開中、ショウゲート)