再観賞

2011年04月22日

ロッキー・ザ・ファイナル(2007年、米20世紀FOX)

ロッキー・バルボア

私にとって、ロッキーは癒し系映画。観ているとほっとする。スタローンのモタっとしたセリフを聞くと、ほっとする。今回は新幹線の移動中の時間つぶしに。劇場公開時の感想はこちら、その後にDVD化されてから観たの感想はこちら。つい先日公開のように思っていたけど、あれから4年も経つんだなあ。文中に「私なんか、まだ30代」ってくだりが…。あっという間に40代。おほほっ。


goodkage3 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月30日

ルパン三世 カリオストロの城(1979年、東宝)

カリオストロの城ルパン三世ってのは基本、ルパンが何かを盗み、銭形警部が一味を捕まえようと奮闘する物語である。はずである。が。ルパン劇場版の中で、今も最も愛され続けているのが、これ、カリオストロの城。ルパンと銭形のとっつぁんは一時休戦し、協力し合う。これが定期的にテレビ放映されるものだがら「ルパンと銭形警部は仲間」という潜在意識が埋め込まれていく。続きを読む

goodkage3 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月27日

プランゼット(2010年、コミックス・ウェーブ・フィルム)

プランゼット今年5月に公開された話題の新時代特撮が、早くもDVD・BD化。その発売を記念し、太っ腹な日本映画専門チャンネルでは、本編全編を放映中(12月22日までのリピート決定)。そりゃ、あーた、観ないわけにはいかないでしょう。続きを読む

goodkage3 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月09日

踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!(2010年公開中、東宝)

踊る看板こうやって映画の感想のブログを書いているけれど、劇場に足を運べる回数はそう多くはない。平均すれば、月に2回弱。だから、劇場で同じ作品を観ることはあまりないし、観るとしても外国映画の吹き替え版&字幕版だったり、PIXARアニメの3D&2Dだったり。まさか、邦画の、それもテレビの延長ともいえる今作を私が2度も劇場で観たいと思うなんて。自分でも不思議。続きを読む

goodkage3 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年08月08日

踊る×4(1997年〜2003年)

先日「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」を観に行った。踊るシリーズの特徴として、細かい小ネタが入ったり、端役の人が過去の事件の被害者であるなど、意外な人物関係が盛り込んであったりする。今回、そんな小さな部分も、そしてもっと大きな相関図も、ひょっとして見落としているかもしれないと思った。これは、ちゃんと復習しとかないといけないでしょう。続きを読む

goodkage3 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月02日

トイ・ストーリー3(2010年公開中、ディズニー)

トイストーリー3先日、家族で観た「トイストーリー3」の3D版。3D版はダブル眼鏡で、画面が暗くなるのがもったいない。あらためて、2D版も観ることにした。前回観た感想はこちら続きを読む

goodkage3 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月12日

バック・トゥ・ザ・一気

デロリアン 3部作になっている映画は、意外と多い。当初から3部構成で公開が決まっているものもあれば、1作目が好評だったため、後から続編が加えられるケースもある。私が大好きな映画の一つ「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は後者の部類。第1作から約5年を経て、2&3が同時並行で制作された。
それぞれの作品は過去、何回となく観てきたが、いつか試そうと思っていたのが、3作連続オールナイト一気観。夏の夜長(なんて言葉はありませんが)ようやく実現。続きを読む

goodkage3 at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月17日

交渉人 真下正義(2005年、東宝)

交渉人 真下正義先日買った中古DVD「交渉人 真下正義」。一緒に入っていた「逃亡者 木島丈一郎」は先に楽しんだので、時間を開けずに本編も観賞。
劇場公開時の感想はこちらから。続きを読む

goodkage3 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月28日

チャーリーとチョコレート工場(2005年、米WB)

チャーリーとチョコレート工場年末になると、クリスマスをテーマにした映画の放映が増える。この「チャーリーとチョコレート工場」もクリスマスにふさわしい映画の一つ。ディズニーチャンネルで吹き替え版の放映があり、娘たちと一緒に楽しませてもらった。本当は、ジョニー・デップの台詞を聞きたいとこだけど、子どもが字幕を読むのは間に合わないもんね。というか、下の娘は字幕が読めないところだらけだと思う。続きを読む

goodkage3 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月09日

シッコ(2007年、米)

シッコマイケル・ムーア監督が送るアメリカの医療問題をえぐるドキュメント映画。劇場公開時の感想はこちらから。続きを読む

goodkage3 at 04:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月10日

旅立ち〜足寄より(2008年公開中、エム・エフボックス)

旅立ち-ポスター「何度でも劇場で観てみたい」と思う作品は、さほど多くない。この作品は、私にとって特別の物。ちょうど関西方面に所用があり、合間を縫って(というか、事前に上映スケジュールをチェックして)東大阪市の「小阪国際劇場」なる映画館まで足を運んだ。
続きを読む

goodkage3 at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月18日

クライマーズ・ハイ(2008年公開中、ギャガほか)

クライマーズ・ハイ結局、家族みんなを連れて再観賞。2度目なので、前回以上に感想色を強めようかな、と。続きを読む

goodkage3 at 21:38|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2008年03月21日

ロッキー・ザ・ファイナル(2007年、米20世紀FOX)

ロッキー・ザ・ファイナルロッキーシリーズ6作目にして最終章。第1作から30年、ファイトに生きる男の生涯ですな。年齢的には、アメリカの戦後ベビーブマー、日本の団塊の世代とピシャリのはずなんだけど「ロッキーが好き」ということを、管理職クラスから聞いたことがない。ロッキーを観ていたのは、スタローンと同世代の人ではなく、それよりやや下の世代だったということか。続きを読む

goodkage3 at 01:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月20日

ロッキー(1976年、米20世紀FOX)

ロッキー疲れたときに癒してくれる映画シリーズのひとつが「ロッキー」。ロッキーのひたむきさを見ていると「へこたれんなよ、オレ」と思える。前回の感想は、ロッキー・ザ・ファイナル公開前に観たこちらで1・2・3の3作分をまとめて。続きを読む

goodkage3 at 02:48|PermalinkComments(0)

2007年07月03日

ブルース・ブラザース2000(1998年、米ユニバーサル)

ブルースブラザース2000

書店でポイントが貯まり、1000円分引換券をもらった。その書店が経営するレンタルビデオの会員カードをクレジットカードタイプに切り替えたら、それでさらに1000円分の金券をくれた。合計2000円。こういう「もうけ」物は、実用書などを買うのではなく、趣味的な方向に使うのが正しい。というわけで、大好きなブルース・ブラザースの続編「ブルース・ブラザース2000」を購入。「大好きなくせに、今まで持ってなかったのかよっ!」という突っ込みはしない方向で。続きを読む

goodkage3 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月02日

スキージャンプ・ペアRoad to TORINO 2006(2006年、ファントムフィルム)

スキージャンプ・ペアRoad to TORINO2006
先日観た松本人志監督の「大日本人」。テレビの取材目線での映像を観ながら、何かに似ているなあと思っていた。思い出したのがこれ、SJPの劇場版「Road to TORINO」。谷原章介のそれっぽいナレーションでつづるエセドキュメンタリー。続きを読む

goodkage3 at 03:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月20日

スキージャンプ・ペア8(2005年)

スキージャンプ・ペア8
一世を風靡…したのか、そうでないのかはよく分からないけど。たまに無性に観たくなる。DVDを購入したのはシリーズ第3弾のこれと、劇場版の2本。あー、初期のやつも観たいときがあるんだよなあ。セブンイレブンの「ベスト版」なるものを購入するか、それとも今さらながらDVDボックスに手を出すか。
続きを読む

goodkage3 at 02:27|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2007年06月08日

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト(2006年、米ディズニー)

パイレーツオブカリビアン デッドマンズチェストカリブの海賊3部作の最終作?(まだあるかもね)は、これまでのエピソードを解いていくらしいのだけど、かなり難解な内容だそうだ。そんなわけで、夜勤を終え、軽く飲み、寝る前に復習観賞会。観ているうちに娘が学校に出掛けてしまった。寝不足状態で観ても、笑いとアクションなど見るべきところは多く、一気に観てしまう。そろそろ、満を持して「ワールド・エンド」を観に劇場に行くか。続きを読む

goodkage3 at 08:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月16日

逃亡者 木島丈一郎(2005年、フジテレビ)

逃亡者 木島丈一郎ほんとね、最近は「踊るレジェンド」シリーズが気になって、気になって。ちょうど1年前に放送された「逃亡者 木島丈一郎」。細部の記憶が曖昧になっていて、再び観たくなった。
続きを読む

goodkage3 at 06:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月31日

THE有頂天ホテル(2006年、東宝)

THE有頂天ホテルDVDこの8月は、十何年かぶりに歯科医にかかった月だった。長年悩まされた下の親知らず2本を立て続けに抜いた。麻酔注射を打ち、1時間近く待たされることもあった。その間、私は歯科医内の音声の消されたTVを眺めながら時間を潰す。そこに流れていたのが「THE有頂天ホテル」。クライマックスシーンを音無しで繰り返し観せられると、飢餓感も煽られるってば。自宅にて、じっくり再観賞。続きを読む

goodkage3 at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)