チャリティー

第6回チャリティー集計結果報告。

2月3日(日)

第6回東日本大震災支援チャリティー企画
「とめ子の明日なき暴走」チャリティー上映会

無事開催されました。

初めての試みだったので不安でしたが、91人の方々に集まって頂きました。

出演者の有山じゅんじさん・吉浦監督・宮嶋麻衣・他スタッフを入れると100人程になる上映会でした。
72651_473412079388143_1156177206_n


㈱MATRIXの協力でGoodLife実行委員会の活動報告DVDを観ていただき、あくまでも震災のチャリティーであり「今日一日東北の被災地のことを思い出してください」という、メッセージも伝わったかと思います。

メジャーな映画と違い関係者など知らないと、なかなか観ることのない映画でしたが沢山の方々に観ていただきまして、意味のある一日になったのではないかと思います。

そして全くのチャリティーで参加してくれた

有山じゅんじさん・吉浦監督・宮嶋麻衣さんの協力がなければ、こんなに沢山の参加者も集まらなかったのではないでしょうか。
539864_419006058181673_367411425_n

右から・有山じゅんじ・宮嶋麻衣・吉浦敦博監督・進行係


67969_473421156053902_1470411800_n


549798_472672339462117_2036957527_n
25925_473418332720851_1631571443_n


KC4A0034

映画のラストで「とめ子とお父ちゃん」が唄った「陽よのぼれ」を再現していただきました。

上手く書けませんが初めての企画に賛同して頂いた関係者に感謝します。

募金結果

入場者91人 71,300円

募金箱      2,064円

合計      73,364円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

運営協力金   28,531円

会場使用料等 27,050円 

雑費        1,481円 

スケジュールの都合で2月7日になりますが、枚方市福祉総務課、東日本大震災義援金窓口にて寄付して参ります。

領収証は後日画像にてUPしますので確認してください。

次の第7回チャリティーは5月を予定しています。

今後とも宜しくお願いします。

GoodLife実行委員会:責任者 伊與田徳隆

宮嶋麻衣さん参加決定!

2月3日(日)

第6回東日本大震災支援チャリティー
「とめ子の明日なき暴走」チャリティー上映会

ゲストに有山じゅんじさん、吉浦監督に加えて!

主演の宮嶋麻衣さんの出演が決まりました。

本当に、チャリティーだけでなくプレミアム上映会になります。

news_large_tomeko3
続きを読む

第6回東日本大震災支援チャリティー「とめ子の明日なき暴走」上映会

第6回東日本大震災支援チャリティー企画

「とめ子の明日なき暴走」チャリティー上映会 

2013年2月3日(日)

開場13時30分 開演13時50分

会場:枚方市南部生涯学習市民センター
【イベントホール】
第3回チャリティーにも出演して頂いた有山じゅんじさんが出演している映画

「とめ子の明日なき暴走」

2012年秋に公開された映画の上映会を、ビジュアルアーツ専門学校・(有)ムービーワークショップの協力を頂き開催します!


一般800円 学生(中学生以上)500円
120席限定なので前売りを御購入下さい。
※入場鑑賞料は全て義援金として枚方市福祉総務課義援金窓口より寄付します。

開演13時50分からチャリティーの主旨や、昨年夏に訪れた福島県相馬市の磯部地区の映像や、GoodLife実行委員会の取り組みなどをまとめた10分程度の映像を見て頂き、「とめ子の明日なき暴走」の上映になります。 

上映後、吉浦監督・有山じゅんじさんの舞台挨拶と劇中に有山さんが歌っていた曲を歌って頂けるスペシャルな上映会です。 


チケットの購入は、電話またはメールにてお問い合わせ下さい。 

GoodLife実行委員会 

09083670208イヨタ 

popai-show-ten@ezweb.ne.jp 

アクセス
枚方市香里ヶ丘1-1-2
枚方市駅から香里団地行きのバスに乗り「桑ヶ谷(くわがだに)」下車すぐ
news_large_tomeko3

「とめ子の明日なき暴走」の紹介

 暴走少女・とめ子が、走って、死んで、歌って、生きる!
どん詰まりの世界からの"リヴァイブ青春ムービー"


今、私たちは「明日なき世界」に生きています。
とめ子の祖母は、
「人生は危険な冒険で、うちは死ぬまでスリルとサスペンスを求めて生き抜くねん」
と幼いとめ子に教えます。
「とめ子」という名前も「暴走」という感覚も、時代遅れかも知れません。
だからこそ「戦争を生き抜いた祖母の魂」とつながり「全力で走って生き抜く力」を取り戻したい。
そんな「祈り」や「願い」を込めて、この映画を制作しました。

ー監督・吉浦敦博ー

 
▲Introduction▲

主人公・とめ子を演じるのは、NHKドラマ「ちりとてちん」「カーネーション」の宮嶋麻衣、その恋人スネオを、元・関西ジャニーズJr中嶋悠耶が演じる。また物語の重要なカギを握る祖母を、日本映画の数々の名作に出演してきた雪代敬子が、とめ子の父親を、関西ブルースシンガーの重鎮・有山じゅんじが演じるのも見逃せない。監督の吉浦敦博は、関西のTVドラマ・CM・番組タイトルなどを手掛け、本作が劇場用長編の初監督作品となる。「若い人の人生を変える力をもったヒロインを描きたい」という監督の思いが、バラエティに富んだキャストとヒロインを呼び寄せ、いま一本の映画となって結実した。


▲Story▲

とめ子はストリートミュージシャン。スネオは心に傷を持つホームレス、とめ子と出会い恋に落ち、とめ子の妄想に付き合うことに。二人の恋は、謎の心霊カウンセラーに導かれ、通り魔事件に巻き込まれ、意外な展開に…。
神戸、大阪を舞台に、阪神大震災以降、心の傷を抱えたスネオの家族の物語と9.11以降核テロの脅威に脅えるとめ子のちょっと変わったラブストーリー。
映画はとめ子とスネオというキャラを演じる軽いタッチの前半から、事件後、臨死体験の世界で、二人は本名の愛美と大樹となり、それぞれの心の傷と向き合う事に。
この映画は、"様々な人々の心の傷を愛と歌と物語でつなぐ"キレイごとでは済まさない再生の映画である。

とめ小
 

本日、寄付して参りました。


枚方市福祉総務課

東日本大震災義援金窓口にて寄付して参りました。

SH3J0143(1)

一定の金額にまとめて、岩手県・宮城県・福島県の被災者に送られます。

『広報ひらかた』にてチェックしてください。


第5回東日本大震災支援チャリティー集計結果。

2012年5年20日(日)

第5回東日本大震災支援チャリティー

ライブ&バザー

天候にも恵まれて、無事終了しました。
9704d2db.jpg

続きを読む
プロフィール

goodlife-p

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ