おし。グッドマンです。今日はグッドマンジム西院プロレスリングです。今日はレスリングのワークでした。今日は奥田さん、槙本さん、斉藤さん、星子さん、根間さんが参加されたのでZ脚とX脚の違いに関する説明を中心にやりました。そしてクラス後はグラップリングスパーでローリングバウトでした。そして練習後は根間さん、斉藤さん、フッルミーさん、私の四人で雑誌「近代柔道」を盛り上げました。そういう流れで今日も皆さんのおかげで非常に充実したトレーニングができました。ありがとうございました。そして今日のケトルベルはスイング、スナッチ、ランジでした。そして今日は早い時間帯は小林さん、稲田さん、新規会員の松村さんが来られていたのでフッルミーさんが直々にZ脚とO脚の違いに関する説明を中心にされたということでした。そして今日は槙本さんがプロフェッショナルレスリング藤原組のCDを持ってきてくださったのでそれをかけて練習しました。そしてなぜか若松一政の唄うストロングマッシーンのテーマ曲が流れてきたのでふざけたジムみたいになりました。ちなみに若松一政は「GO!マシン!GO!!」とデカイ声で繰り返し言ってるだけなので歌でも何でもないということは確かです。たぶんあの曲は当時、日本で3回くらいは有線放送でリクエストがあったはずです。まぁ結局何が言いたいかと言えばイブニングという雑誌は餓狼伝以外は見ても意味無いので餓狼伝だけ立ち読みして元に戻す客が増えて結局、雑誌自体は全く売れないのではないかということです。