見込み客の心理を読み取り問題点を明らかにし、自分が何者であり何ができるかを明かし、見込み客の問題を解決できる商品・サービスを持っていることをはっきり伝えたとしても売れない、とあなたは思っているでしょう。わたしも同感です。大事なものが欠けているからです。それが今回の主題です。



 では今回の記事で、シンプルライティングシステム・エクスプレスコース 8 ステップ3 取引を成立させる 2 です。早速どうぞ。



簡単な説得戦術(1)リスクを低下させる。

 見込み客にあなたのことを信頼するように頼むのでもなく、あるいは大丈夫だとひとまず見込み客を信じ込ませるのでもなく、すべてのリスクをあなたが引き受けるのです。

たとえば、こんな具合に、です。

 「ハーディさん、あなたがそれを試してもリスクは一切ありません。効果があるかどうか判明するまでに6ヶ月かかりますが、その時点であなたが幸せでないなら、ただ返金請求していただくだけで、一切の質問なしで即刻返金いたします」。

 この引用には、たくさんの路上の心理学と脳に心地よい説得が含まれます。単純な言葉ですが、あなたは強力かつ簡単に理解できる方法で保証された満足感を提供しているのです。


【ここから先のカールトンの秘密を読みたい人はサイドバーから実名でメルマガ登録してください】