第8オレンジ惑星

巨大娘メインのイラストブログです

「それじゃあ座りますね。」
お客さんを椅子の上に載せた後、その上にゆっくりと腰掛ける。

自分より年下の、怪獣みたいな大きさの女の子にのしかかられるって、どんな気分なんだろう。
そう思いながら、時間になるのを待つ。私のお尻の下には今ひとりの男の人がいる。
この時代、女の人の方が男よりも遥かに大きい。大昔は男女ともに同じくらいだった時代もあったんだって。今じゃ考えられない話だよ。
お客さんは今、仰向けになって私のお尻を見上げている。おそらく視界いっぱいに肌色の天井みたいな光景が広がっているんだろうな。

太ももの裏側が椅子に接地したのを確認してから、更にゆっくりとお尻を座面に乗せていく。
ここでお客さんを上手くお尻の「隙間」に嵌めるように座らないと、圧死させることになってしまう。
まあ一応そうなっても構わない、というような書類にサインはしてきているらしい。それでもやっぱり潰してしまうのは寝覚めが悪い。
ちなみに私はまだ一度も潰したことが無い。お店の先輩で潰しちゃった人がいるんだけど、潰した時はすぐにはわからなかったんだって。
あれだけ小さければ無理も無いのかな。

いよいよお尻も椅子の上に乗り、徐々に体重をかけていく。ミシッ、ミシッと椅子が軋む。
座面からお尻の肉が少しはみ出している。…私のお尻が大きいのは認めるけど、この椅子だって少し小さいんだよ?店長が「少しでも巨大感を出すため」とか言ってるからさ…。

ここで声掛けして潰れていないか確認。うん、良かった。無事みたい。
これから30分はこの体勢をお互いに維持しないといけない。
私が下手に動けばお客さんを潰しかねないし、お客さんも下手に動いて私がくすぐったがって不意に身体をよじらせたら大変なことになる。

最初は座ったり、お客さんを軽く握ったりするだけの簡単なバイトだと思ったけど、やってみると案外神経を使うんだよね。時給も良いし、お店の人達も皆優しいから続けられてるかな。コンプレックスだった大きいお尻も、ちゃんと役に立つんだって、自信にもなったし。

それに、このバイトを続けてると何だか男の人達が可愛いペットに見えてくる時があるんだ。
その内こっそり持ち帰っちゃたり…なんてね。

osuwari_course

======================================================

巨大な女の子にあれこれされるお店があっても良いじゃない。そう思って描きました。

6月のイラストの大体のまとめ。今年ももう半分終わってしまいましたね。早い。

▼ネトゲの嫁は(巨大な)女の子じゃないと思った?
このタイトルを付けたいが為に描いたようなイラスト
netogeyome
ネットで知り合った娘が実際に会ってみたら、実は自分を手のひらに乗せられるくらいに巨大な女の子でした的なのっていいなー、と描きながら思っていました。原作もアニメもどちらも好きな絵柄です。

▼巨大アナウンサー
久し振りに描きました。巨大アナウンサーさんです。
announcer_variety
初めてのバラエティ収録で、若手芸人をあわや一飲みに…という体のドッキリ収録シーンです。
ていうか私のイラストってドッキリシチュエーション多いですね。もっとバリエーション増やしたい。

下は差分です。両胸の上部だけでテニスコートくらいありそうですね。
announcer_variety_ng

6月はガルパンをようやく観始めて、ものの1週間程度でガルパンおじさん化しました。週末には劇場版のBDが届きます。ガルパン関連の絵も描きましたがサイズフェチ絵では無いのでここでは割愛させていただきます。pixivやTwitterなんかにはそういった絵もアップしていくので、よろしければそちらも見てやって下さい。

あまり上げられていなかったのでまとめてアップ。

おなら3連発。大きくなるにつれて恥ずかしがる表情にしてみたつもりです。
2bai_onara

100bai_onara

10000bai_onara

3枚目の娘は異星人で、罰ゲームで「辺境の星までワープして、そこで恥ずかしいポーズでおならをしてくる」を実行している最中というシチュエーションで実は描きました。いきなりこのサイズの娘が出現しておならしてすぐにいなくなるのは、ちょっとした天変地異ですね。

とある学校の補習授業の一コマ。女性の巨大化が急に進む一方で、教師の数が足りておらず、教科によっては同じ巨大化した女性教師ではなく従来の教師(男性教師)が補習授業をやっているという設定です。厳密には補習を受けているのは真ん中の子だけで両サイドは付き添いみたいなものです。これだけの大きさで3方向から囲まれたらさぞかし壮大でしょう。
hosyuu

ヒヤシンス様(@hiyasinnsu23)が製作されている「縮小研究部」の挿絵を描かせていただきました!
スク水女子_20160521
前かがみで尻を突き出すような格好の女子を下から見上げるイラストとなっております。意外に自分では描いたことが無い構図なので、非常に良い経験になりました。普通サイズでも、前かがみはエロいと思います。

ゲームの詳細についてはヒヤシンス様のブログ「ヒヤシンスの冒険」で確認出来ますので、よろしければそちらも御覧下さい。

浅草橋でやっているという「ふともも写真の世界展」に行ってきました。
会場内は撮影自由だったのでいくつか写真を載せます。一応サイズフェチ関連のブログを謳っているので、撮影したものの中からサイズフェチ的な想像に繋がりそうなものを独断と偏見であげていきます。
全体的に写りがあまり良くないですが(すみません)、雰囲気だけでも感じ取ってもらえると幸いでございます・・・。

17

挟まれたい脚
28

テニスボールを別のものに置き換えると捗りますね(ex.地球など)
33

アンプをビルに見立てると良い感じ
18

サイズフェチとは関係ありませんが、一部の区画には天井まで写真が!
43
35

そしてまんまと買ってしまった公式ガイドブック
52

会場内は中々に人が多く賑わっており、私が行った時は大体20分位並んで中に入れました。男性だけでなく女性客も割りといたのが個人的には意外でした。

展示会自体は5月15日までやっているそうです。明日で最終日となってしまいますが、もし興味を持たれた方は行ってみてはいかがでしょう。入場料は500円とお手軽な価格です。会場の場所などの詳細は下記のURLよりご確認下さい。

ふともも写真の世界展
http://www.tgs.jp.net/girlsart2.html#highlights


↑このページのトップヘ