第8オレンジ惑星

巨大娘メインのイラストブログです

hanami_senpai
先輩と一緒に花見の場所取りへ行くの図。
桜の花も既に散り始めているところもあるかと思いますが、描きました。
先輩の座る場所の確保だけで一団体分くらいは使いそうなので、場所取りには難儀しそうですね。
遠くからでもすぐに分かる目印にもなりそうですが。

「それじゃ、今日はよろしくねっ♪」
楽しげな声が頭上から降ってくる。
俺たち男子バスケ部レギュラー陣の顔は引きつっている。
バスケットゴールよりも遥かに高い位置にある顔を下に向けながら挨拶をする1人の女子部員に、男子5人が圧倒されている。

今日は男子バスケ部と女子バスケ部の合同練習の日だ。定期的に行われるこの練習。誰が決めたかは知らないが、昔からある伝統みたいなものらしい。普段は女子バスケ部と男子バスケ部は違う体育館で練習をしているが、この合同練習の日になると女子バスケ部が男子バスケ部の練習する体育館まで来て練習するのだ。しかし、はっきり言って俺はこの練習が好きではない。身長1.7メートルないしは1.8メートル程度の人間が、身長5メートル近い人間にどうやったらバスケで勝てるのか。誰かわかる人間がいたら教えて欲しい。

約束の時間の少し前に彼女はやって来た。彼女からすれば狭い体育館の入口を、腹ばいになって窮屈そうにくぐってきた。立ち上がった姿を見ると、確かに色々と引っ掛かりそうな身体つきだな…って何考えてるんだ俺は。挨拶もそこそこに女子部員は体育館をしげしげと見回したり機材に触れてみたりしている。やっぱり珍しいだろうか。それにしてもデカイな。彼女が本気でジャンプしたら余裕で天井に手が届いてしまいそうだ。

「やっぱり男子のボールって小さいな~。片手で握れちゃうもん」
当たり前だろう。というかお前らがデカ過ぎるんだよ。
片手で俺達の胴体を鷲掴みに出来そうなくらいに大きな手で、バスケットボールを掴む。彼女からすればソフトボールの球より少し大きいくらいの認識なのかもしれない。全く規格外なデカさだな…。
「まーお手柔らかにねー…っと!」
彼女はそう言いながら、ボールを持ったまま身体を軽く後ろに反らせて身体を伸ばす。合わせて胸元の2つの球体も、その圧倒的な質量を誇示するかのように前に迫り出されてくる。バスケットボール何個分あるんだろう。胸に生地を取られているせいか、シャツがめくれ上がり良い塩梅に鍛えられた腹がチラッと見える。何だか見てはいけないものを見てしまった気がして思わず目を逸らしてしまう。くそっ、こんな馬鹿でかい女を何意識しているんだ俺は…。

俺達のスポーツバッグに片足分も収まらないであろう巨大なバッシュをキュキュっと鳴らし、身体を中腰気味にする。目の前の女子部員はその体勢になるだけで、まさに大きな壁のような威圧感を感じる。いくらデカイ図体だからってこんなにも迫力があるものか…。それでもやるしかないと周りの部員、そして自分自身を鼓舞する。気持ちで負けてはいけない。

30分後。汗一つかいていない彼女の足元には死屍累々の男子部員達。
「何よーもう終わりー?まだウォームアップにもなってないよー」
身体を軽くひねりつつ不満気に彼女は言う。そりゃあ常にゴールリングを見下ろしているくらいの高さを持つ選手に勝つなんて正気の沙汰ではないよな…。
「ま、バスケの前に体力づくりからやった方がいいよ。じゃあねー♪」
ドシンドシンと体育館の床を踏み鳴らしながら男子用の体育館から立ち去っていった。

1on5

※ネタバレありますのでご注意下さい。

放送時見逃してしまった事もあり、ヴァルキリードライブマーメイドの3巻を買ってしまいました。
買ったのは発売日の直後くらいなのですが、仕事などでバタバタしている内に観るのが後ろ倒しになる体たらくでしたが、ようやく観れたのでぼちぼち感想を。

32


この巻に収録されている5話で、何かのきっかけで巨大化してしまった未弐見(みにみ)にみという少女が出てきます。はい、この話目的で購入しました。

で、ここからサイズフェチ目線での感想。話す声にもしっかりエコーがかかっており、歩いた際の地響きの揺れ具合や音も十分に重さが伝わってくる素晴らしいものでした。その他には、何本ものドラム缶に入ったカレーを一人であっさりと平らげてしまったり、海水浴で勢い良く飛び込み凄まじい水しぶきをあげる、ウォータースライダーの台となる等、個人的に見どころ満載でした。はたまた眠っている間に身体は更に大きくなり、それまで身に着けていた水着が弾け飛ぶシーンもあり、EDを迎える前から満足してしまいました。

後半はその大きくなった身体で盛大に転んだり、その娘のパートナーである女の子を胸で受け止めたりと、前半に負けず劣らず満足出来るものでした。普通サイズで、ですが同じディスクに収録されている6話にも出てきます。

作中では乳輪付近の血管までしっかりと描かれており、その描写の細かさには驚かされました…。


VALKYRIE DRIVE - MERMAID - 03 [Blu-ray]
井口裕香
KADOKAWA メディアファクトリー
2016-02-24

sotsugyoshiki_sonogo
卒業式が終わって教室で先輩を抱きしめる後輩の絵を描きました。
普段は違う校舎で過ごしているけど今日ばかりは狭い男子校舎へ身を屈めて入ってきた健気な後輩ちゃんです。この絵の中で一番苦しいのは机でしょう。彼女が軽ーく腰掛けるだけでもギシギシっと悲鳴をあげているはずです。

imotosenmen
巨大な妹と朝の洗面をする兄。妹は低血圧で寝起きが非常に悪い設定です。
妹が巨大化しているのか、兄が縮小化しているのかは見ている皆さんのお好きなようにご想像下さい。ちなみに兄が派手な色のスウェットを着ているのは、うっかり潰したりしないよう視認性を上げる為です。

ヒヤシンス様(http://gs-uploader.jpn.org/upld-index.php?uname=hiyasinnsu)が制作されている「縮小研究部」というゲームの挿絵を何点か描かせていただきました!

実はあまり描いたことが無いアングルに挑戦したイラストもあり、私自身としても非常に良い経験となりました。ご本人に承諾を得たので描いたイラストを公開します。

足元でこびと達が流されるシャワーシーン。
shower_scene

椅子の上にいるこびとの気付かずに座ろうとする女の子。
座り

そして座ってしまった後。
座り_差分_3-修正版

こちらは差分です。
座り_差分2

無意識に大きな身体でこびとを蹂躙するというシチュエーションはやっぱり好きだなと再認識出来ました。ゲームはまだ製作中らしいですが、私としても完成が非常に楽しみです!


↑このページのトップヘ