第8オレンジ惑星

巨大娘メインのイラストブログです

omatase
「おまたせっ!」

公園一帯を大きく揺らしながら小走りで駆け寄ってくる彼女はまるで塔のようだ。
こんな事を言うとふくれっ面からのデコピンのコンボをお見舞いされるはめになる訳だが。
前に一度喰らって死にかけたのでそれは避けたい。
俺の立っている場所は彼女の作る影ですっぽりと覆われている。見上げると、天空に向かってぐんと伸びるしなやかで逞しい太もも。ホットパンツに包まれた腰。そしてセーターを突き破らんばかりに主張する胸元。斜めがけした鞄によりその大きさはより強調されている。その谷間から少し頬を上気させながら、こちらに笑いかける彼女の顔が覗いていた。

「それじゃあ行こっか♪」
大きな手で俺の身体を優しく持ち上げ鞄にそっと入れてくれる。彼女とデートする際の主なポジションはここなのだ。

====================================================

彼女が待ち合わせ場所に1秒でも早く着きたいが為に急ぐことで事故が起きていなければ良いですね。
縦セーターは好きなのでもっとそれらしく描きたいです。

2016
少々遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
イラストはどっしりとした乳の上で年賀状用の写真を撮影する、の図です。一般的な鏡餅の数百倍はありそうな乳です。白い着物の中にぎっしりと詰まっています。アレが。
2016年も多分こんな感じでやっていくと思いますが、何卒宜しくお願い致します。

tetsubo

体格差イラスト。鉄棒は学校とかにあるような高い鉄棒です。つまり男子が小さいのではなく女子が大きいのです。
彼女が全体重をかけたら、この鉄棒なんてそれこそ針金のようにグニャリと簡単に曲がってしまうのでしょう。
仮に彼女サイズの鉄棒があっても、着地の衝撃とか恐ろしいことになりそうですね。
今時ブルマなのは、ただただ太ももが描きたかった故の選択です。ご容赦下さい。

↑このページのトップヘ