第8オレンジ惑星

巨大娘メインのイラストブログです

2015年02月

Twitterのアカウント作りました。

https://twitter.com/orange_goodsize

作ったのが一昨日なんですが、2月23日は富士山の日なんですね。
いやだから何って話なんですが、まーでっかいもの繋がりってことで勝手に縁起が良い日としておきます。個人的に。

といっても巨大娘のことばかり呟くのかどうか。こればかりはやってみないとわかりません。何故なら「大きな女の子の胸に挟まりたい」、「尻に敷かれたい」なんてツイートを電車の中でして万が一スマホの画面なんかを見られたら…とチキンな私は考えてしまうんです。事案を引き起こす身になんてなりたくないですから。日常生活に差し障りのない程度の呟きをしていきたいと思います。大きな女の子の胸に挟まりたい。

そういえば昨日コンプレックスエイジの3巻を買ったんです。コンプレックスエイジというのは、コスプレが趣味の26歳の派遣社員の渚(なぎさ)という女性が主人公の漫画で、コスプレを果たして何歳までやっていいのか、周囲はどう思うのかなんて事に対して色々葛藤する漫画です。内容は1,2巻と続いて続きが気になる絶妙な引きでした。

内容も眼をひかれたのですが、今回はカバー裏も良かった!
カバー裏は各登場人物の身長が公開されていました。主人公の渚は以前から長身という設定だったのですが、その身長が174センチであることが判明しました。女性からすれば充分長身ですね。素晴らしい。ますます応援したくなる漫画となりました。





巨大なグラビアアイドルの撮影風景。室内では彼女が立ち上がることが出来ないので座っての撮影です。人が一人、尻で潰されているのは演出です。演出。

その内屋外での撮影シーンも描きたいです。
彼女が砂浜を軽く走るだけで揺れますね。地面とか色々なものが。そもそもこの大きさではすぐに砂浜を走り終えてしまいそうです。撮るなら無人島でしょう。人がいると危険だろうし。(彼女からすれば)それほど大きくはない無人島をズンズンと駆け回って躍動してもらいたい。あとは四つん這いにでもなって下から撮影しているスタッフを押し潰さんばかりの迫力ボディで圧倒して欲しいものです。ゆさゆささせながら。

今月発売の別冊少年マガジンに、読み切りですが巨大娘が戦う漫画が載っていました!
加遠宏伸「大攻者ナギ」という作品です。

大功者ナギ


クリスタルという新たな主要エネルギーから作られるバトルジェムによって生物の雌を強靭化・巨大化させる技術がある世界が舞台。特に人間の女の子は核にも耐える程強く、彼女たちは新たな武器として「大功者(だいこうしゃ)」と呼ばれるようになる。巨大な女の子たちを各国が保有するようになり、ほとんどの国家間の問題は彼女たちによる戦い「大功者戦(マグナカルタ)」によって決着がつけられるようになっている・・・という設定です。

常時巨大化している訳ではなく、戦闘時にだけ巨大化するんですね。男にもバトルジェムは使えるみたいですが、巨大化はしないようです。周りの人間や建物と比較するに大体20メートル位の大きさになっていると思います。

読み切りでは主人公(ナギ。上の画像の赤い服の子)が巨大化してロシア人の女の子(スターリナ。スターリンの子孫らしい)と海沿いの倉庫で戦います。作中の格闘シーンが激しく描かれており見応えは充分です。当然激しくぶつかりあえばあうほど、周りの建物は潰れ地面はえぐれます。その描写もしっかりされているのもポイント高いです。最後に出てきたインド人のむちむちな女の子との戦いも是非描いて欲しいものです。というか連載にならないだろうか。

巨大娘愛好家の方には一読をおすすめします。



ついに描いてしまった、カズさんです。
実際この身長差(等身差)なら屈まなくても屈ませなくても見えますよね。

リアル頭身で考えると、主人公とカズってどれくらいの差があるんだろうか。荷田君が自分と頭一つ分は違うと言っていたので、主人公と荷田君が同程度の身長と仮定すると20センチ近くはあるんでしょうか。

結局パワ等身のカズしか見れない訳で、むしろそれで却って想像が膨らむというね・・・。
高身長女子のキャラクターがもっと増えて欲しい。集団に1人はメガネキャラがいる、くらいの頻度で現れると大変素晴らしいと思います。



尻に敷かれたり、敷かれかけたり。
巨大娘が自分の身体で何かを押し潰す、みたいなシチュエーションは大好きです。「重みに耐え切れず~」みたいな文章もグッと来ますね!上のイラスト位の大きさだとどれくらいの重さになるんでしょう。大型トラックとかバスとか?それ以上でも全然良いですけど。何の悪気も無く押し潰すのも良いし、前にもイラストで描いたけど「そんなに重くないもん…」って拗ねた感じになっていると尚良しと言えます。

もう少し画力を上げて、高層ビルを大きな尻でズン!みたいな絵も描きたいです。そうですね、背景も練習しろって話ですね。ウヒィ。

↑このページのトップヘ