第8オレンジ惑星

巨大娘メインのイラストブログです

2015年04月

natsunoshinsaku

最近急に暑くなってきたので水着姿のお姉さんを描きました。

構造上、着る人が巨乳であればある程男性に負荷がかかりますね。かつ胸が揺れるととんでもない事になります。これくらいの乳であれば、歩くだけでも結構な揺れが起こりそうですから、男性からすれば恐怖の方が大きいかもしれません。着用して普通にしているだけでこれだけ張っているくらいですし。少しでも身体を反らせたりすると間違いなく大変なことになる身体しています。

そうは言っても生き物を水着のパーツとして組み込んでいるので、購入ではなくレンタルで提供されるのでしょう。これだけの体格差があると女性は裸を見られても何とも思わなかったりーなんて状況だと面白いですね。ペットに見られてるような感覚だから別段気にしないみたいな。

なんてことを考えながら描いた結果がこれです。

nininnsannkyaku

男子の2倍以上ある女子が男女混合の二人三脚をやったら・・・という妄想を元に描きました。うpろだ、pixivにも上げましたので他の作品共々宜しくお願いします。

男子は間違いなく足を引っ張られるでしょう。物理的に。女子は普通に動いているだけなのに、圧倒的な体格差で身体の小さい男子が尋常じゃない被害を受けるシチュエーションは良いもんですね。妄想だから好き勝手言えることですけど。男子をいじめようとする意図が無いけど結果的に男子が思いっ切り振り回されるの最高です。無自覚にその巨体を持て余しているのがたまりません。うっかり男子の机に腰掛けて潰しちゃう、みたいな。

世界観的には女子は超第二次性徴でぐんぐん身体が大きくなるというイメージです。15歳頃には3メートル近くに達して成人するまでには6メートル近くというのを平均的な女子の身長にしています。イラストの娘は極めて平均的な体格としているので、勿論これより小さい娘や大きい娘もいます。描いてもないし、そもそもアイデアも出てないですけど。

この間描いた巨大ヘスティア様。これだけ巨大な乳を支えるならさぞかし体力がいるでしょう。
chichihimohiki

さて、勢いで描いてみたもののアニメの出来がどうなるかってところです。私完全にダンまちのにわかですから。原作全く知らなかったけどアニメ観て知りましたっていう。神様の乳と例の紐見て、このシチュ思いついただけですからね。普通の綱引きよりよほど体力を使うと思います。崖から落ちても運が良ければヘスティア様の膝上にいける筈です。きっと。




「ジャングルDEいこう!」というOVA作品があります。1997年に発表され、2003年にはDVDでまとめて出ています。

ものすごくざっくり粗筋を説明すると、主人公の10歳の女の子が、花の巨乳精霊ミイになって様々な騒動に巻き込まれていく、というお話です。

全部で3話収録されているのですが、その3話目に主人公が巨大化して怪獣と戦うシーンが入っています。人間サイズでもぶるんぶるんと豪快に揺れる乳が、巨大娘のものとなれば迫力満点です。身体の重みで道路ごと地下鉄の駅まで踏み抜いてしまったり、そのまま転んで巨体がビルに倒れんだり、胸の谷間で人を押し潰したりファインプレー連発してくれています。正直ストーリー展開は無茶苦茶なものが多いですけどね。90年代アニメ的な絵柄ですが、キャラクターはむちむちだし、巨大化した際の重量感溢れる描写もしっかりなされています。見応えは充分あると言えます。なお、ドラマCD第1巻によれば、ミイのスリーサイズはB114-W59-H90だそうです。

私自身が初めて購入した巨大娘を取り扱ったアニメということもあり、個人的には物凄く思い入れ深い作品です。あの当時はまだネット通販も一般的でなかったし、そもそも自分のカードや銀行口座を持っていませんでした。代引きだと家族に不審に思われる可能性があったので、わざわざ都内の大型書店まで買いに行った覚えがあります。懐かしい。

このDVD自体は現在廃盤になっているようですが、またこうした巨大娘ものの作品がもっと出てきてくれると嬉しいですね。ニッチな市場のはわかっていますとも・・・。

Mii

↑このページのトップヘ