第8オレンジ惑星

巨大娘メインのイラストブログです

カテゴリ: 漫画紹介

最近買った漫画。
IMAG0655
タイトルの通り、ぽっちゃり女子を中心に、というかそれしか出てこない漫画です。正直やり過ぎなくらいむちむちな娘もいたりしますが。

IMAG0658
ぽちゃぽちゃ人妻だったり、

IMAG0659
自分の大き過ぎる尻でスカートが裂けたり、

IMAG0660
その尻で顔面騎乗されたりなどなど。

主人公の男よりも背の高い娘も出てきます(おそらく男が小さいのでしょうけど)。
このむちっと質感は自分でも思い通りに描けるようになりたいものです。

前作の「世界は”ぽっちゃり”に満ちている」が気に入れば、これもきっとツボにはまると思います。







※ネタバレあります。

この間部屋を掃除していたらゼラチンが出てきました。雑誌のほうです。

そういえばここに載ってる漫画に巨大娘が出てくるのがあるって聞いたから、これを買ったんだ。それがmebae氏の「ノンスケール」という漫画です。突如身長17メートル近くにまで巨大化した女子高生・谷多杏(たにた あん)と杏の同級生で小柄な男子・樫見亨(かしみ とおる)が出会うところから話が始まります。

そもそも杏は巨大化する前から178センチの長身。それが10倍近くまで大きくなります。巨大化後は何故か身体中から草が生えてくるという謎の症状を発症します。抜かないと物凄く痒いらしく、出会ったばかりの亨にも「お尻に生えた草を抜いてくれ」と頼むほど。その草を抜いているシーンが扇情的で良いのです。その繊細で柔らかい線で描かれる女の子はとても魅力的に移ります。個人的に気に入っているのが、ふたりで海に行った時、杏が何気ないそれとなくキスをけしかようとするシーン。17メートル近い杏が腰まで浸かれる場所にいましたが、亨は浮き輪を使っていたのです。確かにこれなら体格差があってもキス出来ますね。結局その時に未遂に終わってしまいますが…。

紙媒体で新品での扱いは既にないようですが、単行本も出ています。Kindle版もあるみたいですね。
この漫画以外にも変わった体質の女の子やとんでもない場所にある学校に通う女子高生の漫画などが掲載されており、そちらも十分面白かったです。血管爆発しかけるくらいに。絵柄を見て気に入れば何か琴線に触れるものがあるかと思います。

NONSCALE (WANIMAGAZINE COMICS)
mebae
ワニマガジン社
2012-03-29


どうも柑橘類です。まだ梅雨は明けていない地域からの更新です。

今日は漫画のご紹介。巨大と言える程ではありませんが、私のサイズフェチをくすぐるには十分であろう長身の女子高生が主役のお話です。厳密に言うと短篇集の中の1つのお話なんですが。
そんな物語を収録した単行本がこちら。
すべての希望にエールを

「すべての希望にエールを」というタイトルです。この作者の方は自身のサイトで色々と漫画を公開されていて、実はこの単行本に収録されている短編漫画も全てそのまま読めます。もしかすると「堀さんと宮村くん」で既にご存じの方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。私はそこからハマった身でして、1日で本編(140話くらいある)を読みきった覚えがあります。

話を元に戻します。今回取り上げたいのは、この中に収録されている「リトルガールの放課後」という漫画です。
すべての希望にエールを2
南という高校1年生の女子が主人公なんですが、この娘は昔から周りに比べて背が高くて、それにずっとコンプレックスを感じているんです。あと巨乳ね。学校というのは制服やら水着やら体操服やらクラスTシャツやら周りに合わせないといけないものが意外に多い訳で。そうしたものが彼女のコンプレックスをより刺激してしまい、性暗い性格も相まって、クラスでも孤立気味になってしまいます。そんな学校生活を送る中、自分より背の高い立花という先生と偶然出会います。誰とでも分け隔てなく接してくれる優しい先生と過ごしながら、彼女は自分の身体に関する悩みとどう向き合っていくのか…この先は是非ともご自分で確認下さい。というかこの話以外の他2本の短編もかなり面白いので読んでいただきたいです。特にタイトルにもなっている「すべての希望にエールを」は老若男女問わず読んで欲しいです。

雑にまとめると背の高い女の子がオドオドしてるのって良いですよねっていう話です。今回お伝えしたいのは。物語の本筋から敢えて切り離して考えてしまうんですが、やはりグッと来てしまいます。




↑このページのトップヘ