アセスメント

個別援助計画の実施と評価、展開力を身につけよう!

平成29年8月20日(日)、第6回目の介護福祉士実務者研修。個別援助計画を考えるには、利用者の気持ちも大切ですが、関係各所との調整や意見交換、家族の意向なども含め総合的に考えながらすすめないといけないため、今のベストを考えるには展開力が必要になります。

日常の職場では、提供表やアセスメントを見る機会があっても、どんな理由で短期目標や長期目標が立てられているのかその理由までの追及はしにくいもの。全て理由があり、その計画によって利用するサービスなども異なってくるため、関わる人によって考え方もばらばらに。

昨日は大変難しい授業で朝から夕方まで頭をフル回転状態。大変お疲れのようで夜はゆっくり頭を休めていただきたいですね。

介護の展開力

介護福祉士実務者研修 第4日目の内容


9:30~12:30 介護過程Ⅲ 個別援助計画の実施と評価
13:15~17:15 介護過程Ⅲ 個別援助計画に基づく利用者の心身状況に応じた介護

ケアプラン

舞鶴市からも通える介護福祉士実務者研修ならこちらまで

養成講座バナー
介護の資格養成講座 有限会社グっとサポート
〒919-2224 福井県大飯郡高浜町薗部49-3
TEL.0770-72-4747 URL.
http://sikaku.rash.jp/