映画・ドラマ情報館 >  >> 菊川怜、憧れの韓流ヒロイン役に意欲満々

菊川怜、憧れの韓流ヒロイン役に意欲満々

 平家物語〜木曽最期 / 平幹二朗(朗読)
2004年からNHK-BSで放映開始、視聴者の熱い支持により今なお再放送が重ねられている韓流ドラマ「チャングムの誓い」。全50話を超える長編大河ドラマの、舞台化がこのほど決定。その舞台『宮廷女官 チャングムの誓い』の製作発表が15日に行われた。

⇒ 菊川怜ら、他の写真

母の遺志を継いで宮廷料理人となり、のちに医女として王に仕えたヒロイン・チャングムを演じるのは菊川怜。DVD版を3日間ほどで一気に観てしまったという菊川は、「今回のお話をいただいたときは、うれしさのあまり泣き出してしまって。心に響いたせりふはノートに書き留めているくらい、「チャングム〜」は私の生きる指針になっています」と作品への熱い思いを語った。
最新大河ドラマ情報は・・・大河ドラマランキング




共演陣も個性豊かだ。チャングムに母のような愛情を注ぐハン尚宮に波乃久里子。ふたりの運命の鍵を握るチェ尚宮には多岐川裕美、料理に熱い信念を抱くチョン最高尚宮には前田美波里と、ビッグ・ネームが勢揃い。「大先輩を前にして、プレッシャーは?」との問いが飛ぶと、菊川が「(主要人物を演じる)全員が集まったのは今日が初めてなんですけど、ついさっきまで、2時間にわたって“チャングム談義”に花を咲かせてました」とコメント。「チャングムについて語り出すと、私も含めて全員が、話が止まらなくなっちゃうんですよね(笑)。優しい先輩方のお力を借りながら、楽しい舞台にできれば」(菊川)。そして波乃久里子も「他のお役を演じていても、ハン尚宮のことが頭から離れないんです...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆大河ドラマ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆大河ドラマ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔