クルマ情報館 >  >> <トヨタ>1〜9月世界販売台数がGMに逆転され混戦模様

<トヨタ>1〜9月世界販売台数がGMに逆転され混戦模様

エアフィルター タクティー V9112-0007 トヨタ スープラ・ソアラ・クラウン・ハイラックス...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071022-00000104-mai-bus_all
 トヨタ自動車は22日、07年1〜9月の世界販売台数(子会社のダイハツ工業、日野自動車を含む)が前年同期比6.7%増の705万台だったと発表した。世界首位を争う米ゼネラル・モーターズ(GM)の1〜9月は同2.4%増の706万台。トヨタは07年上半期(1〜6月)にGMを抜いて初の首位となったが、逆転を許した。ただ、差は約1万台と小さく、年間販売世界一の座を巡るレースは年末までもつれそうだ。【谷川貴史、ワシントン斉藤信宏】

 07年上半期の世界販売台数はGMの467万台に対し、トヨタは471万台でGMを約4万台上回っていた。しかし、GMは7〜9月に前年同期比4%増の238万台と7〜9月としては過去最高を記録した。
最新トヨタ情報は・・・トヨタランキング


トヨタの7〜9月は4%増の233万台だったが、GMを追う展開となった。

 GMが持ち直してきたのは、中国やインドなど新興市場での販売が好調なためだ。7〜9月は北米で前年同期比6%減だったが、アジア太平洋地域で同16%増などと北米の不振を補った。

 一方、トヨタは1〜9月にアジアで前年同期比26%増と新興市場では堅調だが、日本では8%減の120万台と苦戦している。更に「ドル箱市場」としてトヨタの成長を支えてきた米国市場にも陰りが出ている。1〜9月の通算では4%増の200万台だが、7〜9月は3カ月連続で前年実績を割り込んだ。

 米国の低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)の焦げ付き問題を受けて、米景気の減速懸念が増し、好調だったトヨタにも波及している面がある...

ニュースの続きを読む




◆トヨタ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆トヨタ関連の無料のレポート情報
全世界で話題沸騰!仮想世界「Second Life」とは?

こんにちは。加藤賢です。


皆さんは、世界中で話題の仮想世界「Second Life」をご存知ですか?

最近では、約8週間で100万人も利用者が増加したほどの人気だそうです。



私もさっそくやってみました。…



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔