てきとう

コメント欄でコピペはご遠慮願います。スレの掲載希望はメールにてお願いします。

軍事

三菱電機、サイバー攻撃で情報流出か? 防衛や電力、鉄道など

1!id:ignore (スッップ Sd22-XqSQ)2020/01/20(月) 06:36:13.84ID:Qh7kJdied?2BP(1000)

【独自】三菱電機にサイバー攻撃 防衛などの情報流出か
https://digital.asahi.com/sp/articles/ASN1M6VDSN1MULFA009.html


三菱電機、サイバー攻撃で情報流出か? 防衛や電力、鉄道など
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1579469773/



続きを読む

ペルシャ湾に派遣される自衛隊員 「遺書をかけと言われた」

1番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e120-U9dt)2020/01/16(木) 14:35:20.88ID:N5j+oGKI0?2BP(1000)>>15>>110>>152

「家族に遺書を書きました。艦長からも『危険な任務』との訓示があり、不測の事態に備えなければと……」

本誌は、派遣される「たかなみ」の乗組員らに、率直な心持ちを聞いた。
「海賊退治などで経験豊富な本艦の乗組員として、誇りに思う」(30代・3曹)といった勇ましい声もあるが……。
「どこに敵が潜んでいるのかがわからない。攻撃されたら、ひとたまりもない」(30代・2尉)
「途中で交代があるはずですが、現段階では派遣期間がはっきりしなくて、家族も気を揉んでいます」(20代・曹長)
 などと、不安を隠さない。ある20代の女性乗組員は、きっぱりと、こう言ってのけた。
「ほんとは行きたくありませんけど、そんなことは言えません!」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200116-00010001-flash-peo


ペルシャ湾に派遣される自衛隊員 「遺書をかけと言われた」
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1579152920/



続きを読む

【朗報】自衛隊ホルムズ海峡に派遣決定!!

1番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (JPWW 0H9e-jvhO)2019/10/18(金) 14:41:37.01ID:NHu6wQ7AH●?2BP(2000)>>58

マジかよ…

bG3a8al





https://www.asahi.com/
https://i.imgur.com/bG3a8al.jpg


【朗報】自衛隊ホルムズ海峡に派遣決定!!
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1571377297/



続きを読む

北朝鮮さん自爆型ドローンを配備しまくる。これ原発に突っ込まれたら国終わるやん

1番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1f50-rfMC)2019/09/17(火) 15:12:17.61ID:BLum036h0?2BP(1111)

北も自爆型ドローン配備、全長1.4−1.8メートルでレーダー捕捉困難

9/17(火) 11:00配信

サウジアラビア国営企業の石油関連施設にドローンによる攻撃で大きな被害が発生したことを受け、
韓国軍も対策に乗り出した。北朝鮮もレーダー探知が難しい小型ドローンはもちろん、
長距離の攻撃能力を持つ自爆型無人攻撃機などの製造・配備を進めているからだ。

韓国国防部(省に相当)と合同参謀本部によると、2014年に京畿道坡州市、
ペンニョン島、江原道三陟市で墜落した北朝鮮の小型ドローン3台を復元して実験を行ったところ、
3−4キロの爆弾は搭載できないが、400−900グラム程度の手りゅう弾なら1個は運べる性能があることをすでに確認しているという。
しかし北朝鮮は小型無人機の性能向上にも取り組んできたため、
今では有事の際に3−4キロほどの爆弾を搭載し、韓国の主要施設に衝突させ自爆攻撃ができる能力をすでに確保した可能性も高いようだ。

さらに北朝鮮は今回のサウジアラビアでの石油施設攻撃の黒幕とされるイランと関係が深く、
核やミサイルはもちろん、無人機などでも緊密な協力を続けてきた。
北朝鮮が配備している無人攻撃機は小型無人機より大きいためレーダーで捕捉できるが、
一方で搭載できる爆発物の量は多く、最大で250キロ先の目標を攻撃できるという。

北朝鮮の無人攻撃機は米国製無人標的機「ストリーカー」を中東から極秘に入手し、
これを改造したものだという。北朝鮮の小型無人機は全長わずか1.43−1.83メートルほどで、
翼の幅もわずか1.92−2.45メートルと小型のため、韓国軍のレーダーでは捕捉が難しい。
韓国大統領府の警備などを担当する陸軍首都防衛司令部は今年4月、
イスラエル製のドローン・テロ対策用探知レーダーを9台導入した。
SSRと呼ばれるこのレーダーは、首都圏の主要施設防衛のためドローンや無人機を捕捉し、
周波数をかく乱して無力化するシステムを備えているという。

ある韓国軍筋は「GPS(衛星利用測位システム)などのかく乱方式によって無人機を無力化するシステムはあるが、
これでは北朝鮮の無人機が突然現れ奇襲攻撃や自爆攻撃を行ってきた場合は時間が足りず防げないことも考えられる」とコメントした。
ドローン迎撃システムの場合も同様で、新型の対空砲やレーザー対空兵器の開発がまだ完了していないため、
配備まではかなりの時間がかかるという。つまり当分はまともな防衛手段がないということだ。

一方で在韓米軍では「ドローン・ディフェンダー」と呼ばれるドローン・ジャミング装置や、
アベンジャー対空防衛システムからなるドローン対応のシステムがすでに構築されているという。
在韓米軍は今年1月、慶尚北道倭館のキャンプ・キャロルでドローン攻撃への対応訓練を行った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-00080061-chosun-kr&pos=1


北朝鮮さん自爆型ドローンを配備しまくる。これ原発に突っ込まれたら国終わるやん
http://leia.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1568700737/



続きを読む

自衛隊のネトウヨ化がやばい!! 幹部学校の講師に櫻井よしこ氏、門田隆将氏、竹田恒泰天皇、曽野綾子などなど

1番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e5c7-RbU9)2019/09/05(木) 17:47:55.94ID:JB4b7GEh0?2BP(3000)>>18>>184

海上自衛隊幹部学校の「特別講話」に改憲派“安倍応援団”が続々登壇の危うさ
2019.09.05
赤菱耕平

海自幹部学校の「特別講話」、恐るべき実態


海上自衛隊の「最高学府」であり、シンクタンクでもある海上自衛隊幹部学校(以下、海幹校*)の「特別講話」にて、驚くべき事実が判明しました。以下に報告します。


著名な右派論客が続々登場


現在、2012年まで遡って閲覧することができますが、一見して目を引くのは、
ずらりと並んだ櫻井よしこ氏、門田隆将氏、田中英道氏、平川祐弘氏、竹田恒泰氏、曽野綾子氏など、目がくらむような右派言論人の面々です。

db3f3cd380ba7e059e5d87b74782c44d-768x380















https://hbol.jp/wp-content/uploads/2019/09/db3f3cd380ba7e059e5d87b74782c44d-768x380.jpg
https://hbol.jp/200830


自衛隊のネトウヨ化がやばい!! 幹部学校の講師に櫻井よしこ氏、門田隆将氏、竹田恒泰天皇、曽野綾子などなど
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1567673275/



続きを読む

【悲報】中国軍が自衛隊護衛艦を標的に見立て攻撃訓練 日本政府は抗議せず レーダー照射問題とはなんだったのか

1番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オイコラミネオ MM8b-Bho9)2019/08/19(月) 08:15:01.23ID:XCjIrDj8M?2BP(1000)>>32>>43>>87>>110

 東シナ海の公海上で5月、中国軍の戦闘機が海上自衛隊の護衛艦を標的に見立てて攻撃訓練をしていた疑いの強いことが18日、分かった。複数の日本政府関係者が証言した。
政府は不測の事態を招きかねない「極めて危険な軍事行動」と判断したが、自衛隊の情報探知、分析能力を秘匿するため、中国側に抗議せず、事案を公表していない。現場での偶発的軍事衝突の懸念があり、緊急時の危機回避に向けた仕組み作りが急がれる。

 東シナ海では中国によるガス田の単独開発や公船の領海侵入が続き、日本が抗議を繰り返している。今回の中国機の行動は、東シナ海の軍事的緊張の一端を浮き彫りにした形だ。

https://this.kiji.is/535926509165216865


【悲報】中国軍が自衛隊護衛艦を標的に見立て攻撃訓練 日本政府は抗議せず レーダー照射問題とはなんだったのか
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1566170101/



続きを読む

【外交の安倍】日本、有志連合とは独立して護衛艦、哨戒機を派遣へ イランへの刺激を回避するバランス

1番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b6c7-0CDl)2019/08/11(日) 08:57:39.76ID:fqgPcLQM0?2BP(1000)

 中東ホルムズ海峡の航行の安全確保をめぐり、政府内では防衛省を中心に複数の海上自衛隊派遣案が検討されている。

 政府関係者によると、不審船などの警戒監視のためにP3C哨戒機の独自派遣や、海賊対処法で展開中の護衛艦を活用する案が浮上。米国が提唱する「有志連合」とは距離を置き、友好国イランを刺激することを極力回避することに腐心している。

 海自は現在、海賊対処法に基づきアフリカ北東部ジブチに2機のP3Cを展開。主に八戸(青森県)、那覇(沖縄県)両基地から派遣されている。

 同法とは別にP3Cを派遣する場合、警戒監視・情報収集の根拠となる防衛省設置法や、洋上での人命・財産保護や治安維持を目的とする自衛隊法の海上警備行動の適用が検討されている。

 活動区域はジブチとイエメンの間にある「バベルマンデブ海峡」が候補の一つに挙がる。同海峡はジブチから近く、中東を管轄する米中央軍が商船護衛の協力を呼び掛ける海域の一つにもなっており、政府筋は「米国の顔を立てることにはなる」と話す。

 ホルムズ海峡派遣はイランの反発が予想される上、ジブチから2000キロ余り離れており、P3Cの航続距離の関係上、同海峡に派遣する場合にはオマーンなどに中継地が必要になる。

 一方、海賊対処法の目的などを見直し、ジブチに派遣中の護衛艦や哨戒機を中東のシーレーン(海上交通路)の安全確保任務に就ける案も浮上。
ただ、米中央軍が協力を呼び掛けるホルムズ海峡やオマーン湾での活動はイランに敵対視され、戦闘に巻き込まれて憲法が禁止する交戦状態に陥るリスクがつきまとう。

 自衛隊関係者は「イランの国旗を掲げた軍事組織の高速艇が機関砲を日本のタンカーや護衛艦に向けて接近した場合、どこまで武器の使用が許されるのか。
最悪の事態を想定し、憲法との整合性を含め議論を尽くしてから、派遣の可否を決めるべきだ」と指摘する。

 米メディアによると、イランは「ホルムズ海峡とペルシャ湾の安全を守る責任は、イランと近隣諸国にあり、他国がとやかく言うことではない」と有志連合構想を強くけん制している。

 政府関係者は「日米同盟上、米へのゼロ回答は難しい。一方で、イランとの友好関係は維持する必要があり、日本の国益に資するようバランスを取り判断する」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-00000012-jij-soci


【外交の安倍】日本、有志連合とは独立して護衛艦、哨戒機を派遣へ イランへの刺激を回避するバランス
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1565481459/



続きを読む

大日本帝国はなぜ敗北したのか 兵士の士気、練度、精神力は世界一だったのに

1番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b6c7-0CDl)2019/08/13(火) 08:43:27.38ID:O/PKgN/90?2BP(1000)>>44>>76>>83>>178>>205>>215>>242

 「終戦記念日」というが、本当は「敗戦記念日」というべきではないかという議論がある。「終戦」という表現では、日本が「敗戦」したという事実が十分に意識されないからだ。

 日本にとっての「先の大戦」である太平洋戦争(当時の日本政府は日中戦争も含めて「大東亜戦争」と呼んだ)は、1941年12月8日に始まった。開戦決定を行ったのは政府首脳である。
しかし、政府を突き上げて戦争の方向に誘導したのは、紛れもなく日本国民の世論であった。日本国民の大半が、閉塞感を打破するために対米開戦を求めていたのだ。

 戦争開始当初、日本軍は連勝につぐ連勝であり、破竹の勢いで勝ち進んでいた。当時の日本国民はリアルタイムでそれを大いに歓迎した。
たしかに、冷静に国力を考えれば、そもそも無謀な戦争ではあったことは否定できないが、最初から負けるべくして負けた戦争ではない。
いかなる形で「終戦」に持ち込むかという「戦争計画」を欠いていたからこそ、破滅する寸前までいかなければ戦争が終わらなかったのだ。これは戦争指導の問題であり、大局観を欠いた指導層の責任である。

 このことを考えるには、「開戦」と「終戦」という劇的で瞬間的な出来事だけではなく、4年間にわたって続いた大戦のプロセス、言い換えれば個別の具体的な戦争そのものに即して考えてみることも必要だろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190813-00057275-jbpressz-pol


大日本帝国はなぜ敗北したのか 兵士の士気、練度、精神力は世界一だったのに
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1565653407/
※関連
B29に「体当たり」した日本の戦闘機。実際は当たることなく空中分解していた
http://leia.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1565669268/



続きを読む

【悲報】爆買いしたばかりのF35戦闘機、気温32度以上の日はまともに飛べないことが判明 これもう日本の空ガバガバだろ

※管理人多忙の為今日はこれ1つです

1番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウウー Sac5-Om6y)2019/06/21(金) 05:29:42.20ID:xqvzWaoNa?2BP(1000)>>37

■空中戦で制御困難に F35に「13の重大欠陥」 米軍事紙が指摘 高速でステルス性喪失も

 【平安名純代・米国特約記者】
米オンライン軍事紙ディフェンス・ニュースは12日、米軍が保有する最新鋭ステルス戦闘機F35には「13の最も重大な欠陥」があると報じた。
米海兵隊のF35Bには、飛行中に一定の速度を超えるとステルス性能を喪失する新たな欠陥などが見つかったなどと指摘している。

 同紙は、F35Bの超音速飛行が可能なのは短時間で、制限時間を超えると機体の損傷や、ステルス性の機能を喪失する可能性があるなどと伝えた。
米国防総省はこの問題に対し、超音速飛行の制限で対応しようとしていることから、同紙は、根本的解決法を追求していないと批判している。

 また、ドッグファイト(空中戦)などの特定の操縦法の後、予期せぬ機首の上下変動が起こり、制御が困難となる恐れがあるほか、
気温が約32度以上の暑い日に垂直離着陸を行う場合、機体を保つ十分な推力が供給できず、
着陸が困難になったり、硬着陸する恐れもあるなどと伝えている。

 米国から同機を購入した諸外国が同機を運用する場合、秘密データが米国に自動的に送信されて、
解除できないという重大な欠陥があるとも伝えた。


https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/434837


【悲報】爆買いしたばかりのF35戦闘機、気温32度以上の日はまともに飛べないことが判明 これもう日本の空ガバガバだろ
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1561062582/
※関連
【自民党】F35、購入するともれなく米国に秘密データが強制的に送信される仕様と判明w
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1561063988/



続きを読む

防衛省、グーグルアースでイージズ・アショアの秋田への配備を決めていた、報告書には誤り

1番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 85b2-41kO)2019/06/08(土) 21:28:43.39ID:Rakfqa6N0?2BP(1500)>>5>>20>>259

 陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の秋田市への配備を巡り、
防衛省が作成した調査報告書に誤りがあった問題で、同省幹部は8日、実地調査をせずに、
デジタル地球儀「グーグルアース」を使用していたことを明らかにした。陸上自衛隊新屋
(あらや)演習場の代替地から周囲の山までの角度を測る際にグーグルアースを使ったが、
山の縮尺が縦方向に拡大されていることに気づかず、実際とは異なる角度を記載していた
という。

 防衛省は地元の要望を受け、新屋演習場のほかに候補地がないか代替地を調査。青森、
秋田、山形3県の国有地19カ所を調べ、そのうち9地点について、周囲の山がレーダー
の障害になるという理由で「不適」と結論づけ、5月に秋田県と市に調査結果を伝えた。
ところが、国有地から周囲の山を見上げた際の「仰角」が実際より過大に記載されていた
ことが発覚し、地元の反発を招いていた。

 防衛省によると、報告書の作成者はグーグルアースを使って断面図を作成したという。
起伏を強調するために図が縦方向に拡大されていることに気づかないまま、代替地から山
までの距離と山の高さを定規で測り、三角関数を使って仰角を割り出した。その後、分度
器を当てて確認したが、もともとの断面図が間違っていたため、仰角が本来より大きく
なっていた。

 8日に住民説明会のため秋田市を訪れた防衛省幹部が、会議終了後の報道陣の取材
に対し、こうした作成の経緯を認めた。(曽田幹東、神野勇人)

https://digital.asahi.com/articles/ASM6864RMM68UBUB004.html


防衛省、グーグルアースでイージズ・アショアの秋田への配備を決めていた、報告書には誤り
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1559996923/



続きを読む
最新記事
月間アーカイブ
記事検索
このブログについて
このブログについて
来訪者
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
メールフォーム