12/07/19【NYタイムズとFT】米国 各州の財政難が危機状況に
16日発表の政府のレポートで明らかに
不景気に加え、"州の税金がかからないネット通販"も原因
各州との教育費や公共サービスを大幅カット
州政府の職員も大量に解雇
年金の支払いもできないところも
ここで何か手を打たないと取り返しのつかないことになると警告



12/07/18【BB】バフェット氏:地方自治体の破綻、増加の可能性−抵抗感後退
バフェット氏は、地方自治体の破綻が今後増加するとの見通しを明らかに。
カリフォルニア州ではわずか数週間で自治体の財政破綻が3件起きている。

人口約21万人のカリフォルニア州サンバーナーディノ市の市議会は10日、破産法の適用申請。
数週間前には、同州の人口29万2000人のストックトン市が破産法の適用を申請している。
同市は米国で破産法を適用した市としては最大規模。
 「このような比較的大きな市が破産法適用申請の前例ができ、汚名だと抵抗を感じる度合いが
恐らく薄れてきている」




12/7/11 非上場の米先物仲介ペレグリン、顧客資産2億ドル(約160億円)消失
先物取引委が提訴、FBIも調査
米金融界では昨秋に破綻した金融大手MFグローバルで顧客資産の消失が発覚したばかり。
当局の監督体制の不備が問われる可能性がある。