13/08/20 中国の原油輸入量、2017年までに世界最大に=調査

[北京 20日 ロイター] - 中国の年間の原油輸入額は 2020年までに5000億ドルに拡大し、
2017年までに米国に代わって世界最大の原油輸入国になる見通し。
エネルギーコンサルタント会社、ウッドマッケンジーが発表したリポート。

2020年までに中国は原油需要の70%を輸入に頼るようになるだろう。

米国へ原油を供給してきた従来のOPEC加盟国は「中国へ視点を移さざるを得なくなる」とみている。

中国における原油需要の増加は、ガソリンやディーゼル燃料の需要が急増していることによるもの。
個人の自動車保有台数は 2005-2020年の間に 2000万台から1億6000万台へ増加するとみられており、
米国に次いで世界第2位になるという。