19/06/09
 ただの着陸ではない 中国の「月の裏側」探査が世界を震撼させたワケ
今回の月ミッションは、科学、テクノロジー、エンジニアリング、数学などにおける
アメリカの優位性が揺るぎつつあることをも示している。

中国はSTEM(サイエンス、テクノロジー、エンジニアリング、数学)教育において
アメリカを凌駕しつつある。

アメリカのSTEM教育の遅れの一因は教育費の高騰にもある。
結果として、アメリカと中国の間の格差 ── つまり中国の優位は大きくなった。
宇宙探査のみならず、他の産業やプロジェクトでも。

中国は科学研究、テクノロジー製品における巨大勢力となった。