ブービートラップ 岡崎良介さん 09/21 00:45

 ポールソンはアメリカン・フットボールの有名な選手ですから、彼の感覚では恐らく今は第4QTR、ブービートラップを仕掛けて敵が攻めてきたところを一気にインターセプトし、そこからタッチダウンを取ったところでしょう。

後、米国株が8%上昇すればボトムから20%の上昇となり、関係者のコンセンサス(下落トレンド)が一挙に上昇トレンドへと変わるところです。

 外野(マスコミ、評論家、学者、何より日本人)はもっと悪口を言ってくれたほうが良いでしょう。そのほうが敵は味方がいると思って意地になってまた売りを仕掛けてくる。ポールソンはそこをまた叩く。しかし外野は所詮外野で、一銭の金も賭けてはこない。挙句の果てには知らん顔をして次の話題に移る。

規制が続く10月2日まで、どこまで株を上げることができるか。それにしても日本は何もやらないですね。英国だけでなくドイツまで空売り規制をかけたというのに、無策です。