痴呆老人の経済メモ

痴呆老人の備忘録。

カテゴリ: <ヨーロッパ経済>

オランダ人は、おしゃべり好き
質素で倹約主義?

【英国】 ●【FT100】 ●GCチャート【FT100】 ●【1392】UBS ETF 英国株(MSCI英国)









15/04/08【大槻奈那】ロンドンはインフレで、ちょっと食べたら2000円以上
それでも若者で混んでいる。
地下鉄初乗りが4.80なので、800-900円でとても高い
不動産価格の上昇で物価も上がっている。
資産インフレの安心感もあるとおもう。



14/03/19 英政府、向こう数年間の債務の対GDP比率見通しを引き下げ
[ロンドン 19日 ロイター] - 英政府は19日、向こう数年間の公的債務のGDP)比率の見通しを引き下げた。
それによると、公的債務の対GDP比率は2013/14年度は74.5%、2014/15年度は77.3%、2015/16年度は78.7%、2016/17年度は78.3%となる。
英予算責任局(OBR)は12月、同比率は2013/14年度は75.5%、2014/15年度は78.3%、2015/16年度は80.0%、2016/17年度は79.9%になるとの予想を示していた。



14/03/28 <ロンドン株式市場>月間で見ると2月は過去7カ月で株価が最も大きく上昇。
主要株価指数が過去最高値に迫る場面もあった。
FT100、は 1999年に付けた過去最高値まで2%に迫る水準。
2月の上昇率は4.6%となり、2月としては15年ぶりの大きさ。
140228_英国_FT100




13/10/05 英年金支給の開始年齢、2030年代半ばに68歳へ引き上げ



13/10/25 英国発表の7-9月期のGDPが過去3年強で最も高い成長を記録したが、市場の反応は薄かった。






14/03/14 【WSJ】ドイツ経済、今年と来年に成長加速=連銀総裁
 【フランクフルト】ドイツ連邦銀行(中央銀行)のバイトマン総裁は年次記者会見で、個人消費が今年と来年のGDPを押し上げるとの見通しを明らかにした。
 バイトマン総裁は「ドイツ経済の成長ペースは2014年と2015年に一段と加速する公算が大きい」と述べた。低い失業率と賃金の上昇に言及し「ドイツ経済は堅調」だと指摘。さらにユーロ圏の金利が過去最も低いため、特に住宅建設を促進している。



13/11/08 9月の独貿易黒字は188億ユーロ、過去最高
貿易黒字は、8月の158億ユーロ(改定値)から増加。
2007年9月に記録した過去最高の187億ユーロ以来の高水準


13/12/01 【日経ヴィリタス】〜欧州 偽りの夜明け 忍び寄るデフレ、ドイツ1強の危うさ
世界から投資マネーを集める復活ぶりをみせているが、水面下ではじわりじわりとリスクの芽が膨らんでいる。「デフレ・リスク」だ。債務危機を乗り切るために進めた構造改革は需要減退という形で欧州を襲い、物価に低下圧力をかけている。忍び寄るデフレの足音に欧州はどう対応するのか。


13/02/12【竹下誠二郎】欧州の新たな時限爆弾 スペインの内部分裂、噴き出す不協和音
英国、ドイツ、フランスの銀行のスペイン向けの融資額が桁違いに大きい
スペインは外部圧力により緊縮政策で、内部分裂という時限爆弾を抱えた?


12/11/26 スペイン・カタルーニャ州議会選、独立派4党が過半数確保へ



13/11/14 低金利のリスクに警戒、必要ならばすぐに行動 住宅セクターを注視=独連銀

ドンブレト理事は、低金利環境が独金融システムへの圧力を強めていると指摘。
「他国の経験は、低金利の長期化が価格バブルをもたらすことがあることを示している」と述べた。

特にドイツの都市における住宅価格はここ数年で急速に上昇しており、
独連銀はこれらのエリアの今年の住宅価格上昇率が約9%になると予想している。

ただ独連銀は、こうした価格上昇が金融の安定に「深刻なリスク」にはなっていないと指摘。
住宅セクターを注視し続けるとした。

13/10/14【SankeiBiz】英銀、高リスク融資が復活

 英国で不動産ブームとバブル崩壊の一因となった高リスク融資が復活している。
潤沢な資金を持つ海外の買い手によって融資機会を限定された英銀が、リスクの高い分野へと踏み出さざるを得ないためだ。

 不動産融資の焦げ付きなどからRBSとロイズ・B・G政府救済に追い込まれてから5年。
8月には頭金15%以下のローンが前年同月比で50%近く増えた。

 価格上昇の著しいロンドンでは、15%以下の頭金で残りを借り入れる買い手は25人に1人しかいないが、国内で最も価格が不安定なイングランド北部ではこの割合が5人に1人程度になると不動産評価会社のeサーブが指摘している。

 キャメロン政権は8日、価格60万ポンド(約 9340万円)までの住宅を最低5%の頭金で購入できる住宅ローン保証を導入した。このため、住宅評価額に対して借り入れ比率の高いローンがさらに増える見込みだが、そのようなローンでは住宅価格が下がると評価額が未返済の融資額を下回るリスクが高くなる。また、借り入れ額が大きければ金利上昇時に返済が滞るリスクも高まる。

マンチェスター・ビジネススクールの上級講師イスマイル・エルトゥルク氏は
「英銀は既に巨大な金利リスクとデフォルトリスクのある住宅ローン債権を抱えている」として、「政府の住宅購入促進策とイングランド銀行(中央銀行)の量的緩和策は割高になっている市場への融資を銀行に促すため、事態を悪化させる」と指摘した。(ブルームバーグ Neil Callanan)






13/09/12 独立求め「人間の鎖」=カタルーニャ州−スペイン



13/06/06 ラトビア、来年1月に18カ国目のユーロ導入国へ、7月に正式決定



12/09/10 裕福層に75%の所得税率を課す案をフランスのオランド大統領が提案
フランスのオランド大統領が年間所得100万ユーロ以上の裕福層の所得税率を75%とする財政立て直し案を発表。ただ最高税率が75%となるとリッチ層がフランスから国外に逃避してしまうリスク。




12/09/07 英金融監督当局、国内銀行にユーロ崩壊へのリスクに備えるよう指示
FSAは国内の主要銀行に対し、ユーロ圏の一部加盟国がユーロを放棄して自国通貨に戻ることに伴うリスクに備えるよう指示。



12/08/24 世界経済が崩壊しない限り、ユーロ崩壊ない=権上教授



12/08/03 フランス、今後5年で6万5000人の国家公務員を削減
 今後5年間で毎年1万3000人の国家公務員を削減する方針。
教員や警察官を新規に採用する一方、他部門で人員を削減することで、公務員全体の雇用水準を維持する。 まず国防省で2013年に 7500人を削減する。その後、財務省で 2500人、エコロジー省および住宅省でそれぞれ 1300人削減する。
 一方、6万5000人の教員を採用するほか、警察や裁判所関連でも 5000人を新規採用する。これはオランド大統領の選挙公約のひとつ。
  さらに、年内には若年層を対象にした雇用プログラムを実施。また、企業に若年層雇用を奨励するための助成金を出す。
 一方、軍で2017年までに5万5000人の人員を削減するなど、他の分野で雇用削減を進める。




2011/11/10 豊島逸夫の金のつぶやき
【イタリア】経済復興の為に欠かせない自由化。
しかし、それには痛みが伴う。ひとつの例がタクシー業界。
地方自治体の監督下で総営業車数に上限が課せられるなど厳しく規制されている。
更に、新規参入者はタクシー営業ライセンス購入する必要がある。
その相場は1500万円相当が普通であった。
ここで業界が自由化され営業車数の上限が撤廃されば相場も急落は必至。
ローンを組んでライセンスを購入していた運転手は返済の目途がつかなくなる。

【フランス】年金の大盤振る舞いも驚くばかり。
これはフランスの例ではあるが、出張中に会った日本人元大手証券マン。
3年のパリ駐在経験あり。
そこで定年後、毎年、フランス政府から月1000ユーロ(約10万円)が生涯支払われるという。

 欧州の財政危機は起こるべくして起こった。




11/11/11 少なくとも1年以内にユーロ圏が部分的に分裂する確率を90%と
見込んでいる米民間情報機関ストラトフォー



12/01/11 欧州債務危機、マフィアが「イタリア最大の銀行」に=報告書

【フランスの登録求職者数と経済成長との相関を示すグラフ】




13/08/28 7月の仏登録求職者数、過去最悪更新登録求職者数は、前月比6300人増の 328万5700人となり、引続き過去最悪水準を更新。
前月比では0.2%、前年同月比では10%の増加となる。
求職者数は過去2年あまり、悪化の一途をたどっている。



13/08/23 元フジ中村江里子アナが語る「パリ」の現実 時間にルーズ、不機嫌な接客、汚いトイレ…

12/08/17 仏国内刑務所は過密で今年の受刑者は過去最高の6万7000人に達する。

13/08/11 【CNN】英国で「ベビーブーム」、81万人余が誕生 経済成長に期待

英国の統計当局は11日までに、昨年6月までの1年間で生まれた赤ちゃんは
計81万3200人で、1972年以降では最高記録になったと報告

英国では今年の7月22日、ウィリアム王子とキャサリン妃夫妻に第1子の男児が誕生し、国内が沸いていた。

英国の人口は過去10年、増加基調にあり、昨年6月までの出産分を加えた場合、
総人口は0.7%増の約6400万人
となった。

総人口の拡大には移民が大きな役目を果たしている。特に23〜33歳層の移民増加が顕著だという。
この「ベビーブーム」は景気停滞に長年陥っていた経済の浮揚に即効効果があるとの見方が出ている。特に両親による新居購入やより大型の家屋への引っ越しなどが見込める住宅産業が恩恵を受けそうだ。また、赤ちゃん、子どもや家族向け商品の売り上げも伸びる可能性がある。

さらに出産増は、英国の労働人口を増やし、結果的に経済力拡大につながることも考えられる。英国は今後20年間で西欧で最大の経済力を誇る国に成長するとの予想もある。他の欧州諸国の出生率は、最大の経済大国であるドイツを含め英国より低い傾向にある。
大手の会計監査企業アーンスト・アンド・ヤングの経済専門家は、英国の出生率上昇は長寿化に伴って増大する65歳以上の住民の生活を支える政策推進にも貢献すると指摘した。


13/08/10 ギリシャ失業率、最悪の27.6% 若年層は65%



11/03/07 ムーディーズがギリシャを3段階格下げ
ムーディーズは今回、ギリシャを従来の「Ba1」から3ノッチ引き下げて「B1」とした。格付け見通しは「ネガティブ」。
 これは大手格付け会社がギリシャに対して行った格付けの中で最も低い評価。また他社に先駆けて、ギリシャ国債の格付けを「非常に投機的」とした。

【GC 欧州地域の指標チャート】










13/05/22 【英FT100】ロンドン株式市場は続伸し13年ぶり高値を更新。
FT100種総合株価指数.FTSEは6840.27。
一時6875.62まで上昇し 2000年1月以来の高値をつけた。
銅価格が6週間ぶり高値。 景気に敏感な銀行株や鉱山株の上げが目立った。


13/05/22【為替王】独株価チャート比較 〜最高値ドイツ VS 猛追する日本〜
130522_ドイツDAXと猛追する日経平均





13/05/21 【ドイツDAX】先週末からギャップアップで過去最高値を更新。
世界的な株価上昇の中、モルガンスタンレーは欧州株の更なる上昇を指摘



13/05/17【ドイツDAX】史上最高値更新



13/05/15【ドイツDAX】終値の史上最高値更新
14日の欧州株式市場は、主要株価指数の終値が5年ぶりの高値を更新
FTSEユーロファースト300種指数.FTEU3は5.57ポイント(0.45%)高の1236.62。
終値としては2008年半ば以来の高水準



13/05/10【ドイツDAX】過去最高値を更
好調な貿易収支を発表し、景気が上向きつつあるとの期待



13/05/07【ドイツDAX】日中取引の過去最高値を更新
ECBが利下げに踏み切ったことを手掛かりに、アリアンツが2008年6月以来の高値

13/03/13【Fisco】NYの視点:英国の信頼失墜

 英国への信用が低下しつつある。英国経済が過去5年間で3度目となる景気後退に陥り、政府が貸し出しを拡大せざるを得なくなるとの懸念が広がった。すでに高水準である債務が一段と拡大する危険がある。

米格付け会社ムーディーズは英国格付けを最上格付けであるトリプルAからAa1に一段階引き下げたばかり。

英国立統計局(ONS)が発表した
1月鉱工業生産は前年比-2.9%と予想外に2012年12月の-2.1%から悪化、
2012年10月以来で最大の下落率を記録。
製造業生産指数は前年比-3.0%と、やはり前月から悪化し予想外に2012年6月以来で最大の下落率を記録。

CDS市場では、英国国債のCDSの上昇が目立つ。
2012年11月につけた4年ぶりの低水準から76%上昇。ドイツ連邦債のCDSを上回ったと伝えられている。
CDSの上昇は投資家センチメントの悪化を示す。2012年の欧州債務危機の最中、域内の高債務国向け支援コストが嵩むとの懸念がドイツへの投資家信頼感を押し下げた一方で、英国国債は最も安全な投資として考えられていた。2013年に入り欧州が最悪期を脱したため、安全資産としての英国国債への魅力が急激に失われたほか、英国経済の弱さが露呈した形となっている。

ユーロは今や米国ドルに続いて、世界の準備通貨として第2番目の地位を維持する通貨にまで成長した。
ユーロが導入された1999年以降、ユーロはポンドに対して上昇を続けている。
導入当初のユーロ・ポンドの水準は0.5465ポンド。その後、2009年1月には0.9634ポンドまで上昇し、導入来の最高値を更新。導入時からは76%上昇。欧州で債務危機が深刻化した際にはユーロ崩壊の思惑も浮上しいったん反落した局面もあったが、21%の下落にとどまった。その後、再び上昇に転じており、
英国の信頼が更に失われると、2009年1月につけた史上最高値を更に更新する可能性がある。

【UKT CDS USD SR 5Y (CUKT1U5) チャート】 【英国債10年 (GUKG10)】

12/06/07 伊プラダ、第1四半期は純利益が倍以上に増加
純利益が前年同期の倍以上に増加した。アジア事業に注力したことが奏功。
純利益は1億2170万ユーロ(1億5200万ドル)、
前年同期の5770万ユーロから111%増加。  
香港上場のプラダの株価は、市場の混乱にもかかわらず、年初来30%近く上昇。




12/06/07 仏LVMH第1四半期売上高は25%増、アジア・米国で販売好調
世界最大の高級ブランドグループ、仏LVMHの第1・四半期の売上高は、
アジアと米国の好調な販売が寄与し、前年同期比25%増加。
売上高は65億8000万ユーロ(87億ドル)で、既存店ベースでは14%増加。
化粧品専門店チェーン「セフォラ」や免税品販売部門のDFSが特に好調な伸び。




12/06/07 急成長する中国の高級品市場、ヴィトンは時代遅れに
中国は、国内高級品市場の規模も1600億元(約1兆9800億円)以上と世界3位にまで成長。
3年以内にその規模は1800億元に達し、日本と米国を抜いて世界最大の高級品市場に。

仏LVMHや仏PPRの高級ブランド部門グッチなどにとって、
中国市場の重要性は疑問の余地がない。

コンサルティング会社べインによると、昨年は欧州が債務危機に陥ったり、
米国の景気が低迷したりするのを尻目に、中国高級品市場の堅調ぶりが際立った。
2012年の高級品市場の成長率でも、中国は18─20%の高い伸びになりそう?

一方、規模の拡大に伴って市場は成熟しつつあり、消費者も単なるぜいたく品志向から、選択眼を磨いた本物志向になりつつあるという。これまでは中国の消費者は雑誌に掲載されている通りの高級品を買い求める傾向があったが、「今後はより目が肥えてくる」と指摘。「いつどこでどんなブランドを使い分けるか」に意識が向いていると述べた。

こうした消費者の嗜好の変化に伴い、中国の富裕層の間では、ヴィトンやグッチなどは「人気があり過ぎ」と敬遠、シャネルやエルメスなどが、より「上品」なブランドとして好まれる傾向が強まっているという。

2012/01/27(金) Mサテライト【加藤 出】

Q.ECBが去年始めた3年物の資金供給。欧州危機の緩和にどんな効果を生んだのでしょうか。


【ECBの3年物資金供給オペ】

△このオペは強烈で銀行の資金繰り破綻を防ぐには
 ものすごいパワーがある。
 いまある程度落ち着いているのこのおかげ。
 ウェーバー総裁だったらやらず、ドラギ総裁だからできた"大盤振舞"

ECBの資金供給オペ
120127_ECBの資金供給オペ


ECB当座預金とデポジット・ファシリティの残高
120127_ECB当座預金とデポジット・ファシリティの残高


△ドイツの景気はけっこういいと聞く
新興国需要などを捉えている企業は好業績
南欧は緊縮で大変。

時計メーカーの株価比較
120127_時計メーカーの株価比較


中国で高級時計が飛ぶように売れている
ビジネスマンアンケートでの「時計ブランドイメージ」

スイスも通貨高で大変なはずだが
ブランド力で値上げができる。

中国ビジネスマンの時計ブランドイメージ
120127_中国ビジネスマンの時計ブランドイメージ



TV東京モーニングサテライト




イタリアのコスタ・クルーズ社の
豪華客船コスタ・コンコルディア (Costa Concordia)
座礁・転覆事故で客より船長、乗客より先に避難
島で船長を見つけた沿岸警備当局者が船に戻るようたしなめたが、応じなかったという。 
乗客が「救命ボートに乗ろうとしたら『いっぱいで乗れない』と断られ、
別のボートにはスタッフが大勢、先に乗っていた」とあきれていた。

11/11/30 EU 10月のユーロ圏17カ国の失業率は10・3%と、
1999年の単一通貨ユーロ導入後の最悪水準を更新。

 ユーロ圏の失業率は2008年のリーマン・ショック後に急上昇し
2010年前半に10.2%をつけた。

国別では
スペインが22.8%
ポルトガルが12.9%
イタリアが8.5%
南欧諸国はいずれも上昇。
ドイツは5.5%
フランスは9.8%

11/10/27 FT紙は27日、スペインのサンタンデール銀行がバランスシート健全化のため、30億ユーロ(41億ドル)相当の不動産を海外投資家に売却する計画だと伝えた。
 売却する不動産には、保有者やデベロッパーから差し押さえた住宅や土地、完成済みおよび建設中の建物などが含まれるという。

サーベラス[CBS.UL]とモルガン・スタンレー(MS.N)の不動産ファンドが購入に関心を示している。ただ、どちらも大幅値引きを求めているため、年内に交渉は不可能?

11/06/22 ベルギーやオランダをはじめとする欧州の国々で、環境保護や
従業員の健康維持などを目的に自転車通勤を奨励するため、キロ単位で
非課税の手当てが支給されている。

 ベルギーでは、自転車通勤1キロ当たり 0.20ユーロ(約23円)が支払われる。
オランダでは1キロ当たり 0.15ユーロ、英国でも 1.6キロ当たり最高 20ペンスが支払われ、すべて非課税となる。

10/07/15 バルカン半島のアルバニア共和国、コソボ共和国、マケドニア共和国の3カ国
各国とも、社会基盤の安定化とともに、経済も成長の兆しを見せており、富裕層をターゲットとした化粧品専門店の出店が始まっているという。

NHK今日の世界 ユーロに赤信号 〜ヨーロッパ・財政危機の連鎖

 ギリシャが巨額の財政赤字を抱えていることが発覚し、ユーロの信頼が揺らいでいる。16カ国が参加するユーロ圏には、ギリシャのみならず、スペイン・ポルトガル・アイルランド・イタリアといった国々が同様に巨額の財政赤字を抱えている状態で、その国の頭文字をとって“PIIGS”という不名誉な呼称も定着しつつある。

政府が公務員の給与を凍結し、大規模な人員削減を行う方針を示したポルトガルでは、4日から公務員の大規模ストライキが始まった。ギリシャに端を発した財政危機のドミノ現象は広がりを見せるのか。ユーロ圏全体に広がりかねない「危機」の現状を分析する。

出演:武南奈緒美(三菱東京UFJ銀行エコノミスト)
    鴨志田郷(ヨーロッパ総局記者)

番組では【ポルトガル共和国】にスポット
面積約9万1985km2 日本の約4分の1 
人口約1061万人(2007年)
首都リスボン Lisboa
民族構成ポルトガル人(先住イベリア人、ケルト人、ゲルマン系、フェニキア人、ベルベル人などの混血)
宗教カトリック97%
公務員が労働者の1割とヨーロッパでも際立って高い
左派政権が続き労働者の権利が重用しされ
GDPの1/3が公務員給与や年金にあてられている。



2010/01/23 【ギリシャ危機の発端】ユーロ加盟時点から続いてきた財政報告の粉飾
 ギリシャ危機の発端は、かなり前にさかのぼる。同国は財政報告の粉飾の手を借りて、2001年にユーロに加盟した。粉飾された数字は、事実に反して、ギリシャがユーロ加盟に求められる様々な基準を満たしていることを示していた。

 その後の歴代ギリシャ政権は右派、左派を問わず、国の財政状況をごまかして報告してきた。公表されている2009年の財政赤字(GDP=国内総生産=の12.7%に相当)は、到底持続できるものではない。



2010/02/08 【日経】世界の時価総額4兆ドル減 南欧の財政問題発端、連鎖株安
 ギリシャなど南欧諸国の財政問題を発端とした欧米アジアの連鎖的な株安を受けて、世界の株式時価総額は直近ピーク比で約4兆5000億ドル(約400兆円)減少したもようだ。南欧の財政問題以外にも、中国などアジア新興国が金融引き締め姿勢を強めているほか、米国が厳しい金融規制案を打ち出すなど弱材料が多発している。

 世界の株式時価総額は1月中旬に48.1兆ドルと直近ピークを付けたが、今月5日には43.6兆ドルまで減少し、46兆ドル程度だった2008年9月の米証券大手リーマン・ブラザーズ破綻前の水準を再び下回ったもようだ。時価総額は上場株式数にそれぞれの株価を掛け合わせたもの。国際取引所連盟のデータと、世界全体の株式相場に連動するMSCIワールド指数を組み合わせて集計した。



2月24日、約250万人(人口の4分の1)が参加する空前のゼネストに決起した。
 10日に行われた50万人の公務員ゼネストに約200万人の民間労働者が合流したのだ。公共・政府事務所、学校、大学、病院、空港に加え、鉄道、バス、フェリーも全国的にストップし、税関や裁判も停止、アクロポリスなど考古学や旅行の遺跡などもすべて閉まった。組合に加入するマスコミ労働者もストライキに突入し、すべての新聞が休刊した。


【ギリシャ】
公務員比率が多く、ストライキで
「公共・政府事務所、学校、大学、病院、空港に加え、鉄道、バス、フェリー」も
ストップし「すべての新聞が休刊」そして
「歴代ギリシャ政権は右派、左派を問わず、国の財政状況をごまかして報告」
するような国?

↑このページのトップヘ