痴呆老人の経済メモ

痴呆老人の備忘録。

カテゴリ: 業界−放送・通信・広告

【リビングルーム 争奪戦】 【cloud】
Apple ・Amazon ・Google ・Microsoft
【電池 バッテリー動向】










19/05/23 【日経】ファーウェイ半導体戦略、根底揺らぐ 英アーム取引停止
グーグルによると、アンドロイドは
アームと米インテルなどの「x86」と呼ばれる半導体がなければ作動しない。



17/05/30【CPU動向】
AMD、16コア32スレッド対応の「Ryzen Threadripper」を今夏発表予定
インテル「Core X」ハイエンドデスクトップ向け
「Core i9 7980X Extreme Edition」は18コア36スレッド。



15/10/01 Mソフトとグーグル、全ての特許訴訟で和解、今後は協力?



Consumer Electronics Show
15/01/07 ソニー、シャープとPHILIPSもこの春にAndroid TV採用テレビを発売予定。
ソニーの新ブラビアは最初からChromecast機能内蔵で
スマートフォンなどからそのままChromecast対応コンテンツをキャストできる。
放送とネットの境目がなくなる?



14/11/07 【産経】中国メーカー「小米(シャオミ)科技」の破壊力がすごみを増している。韓国サムスンや米アップル製品とさほど変わらない性能ながら、価格は最大約5分の1という激安スマートフォンを販売し、倍々ゲームで急成長。ソニーを最終赤字へと転落させ、スマホ世界首位のサムスンを大幅減益に追い込んだ。創業4年目ながら、アップルも“敵視”し始めた。だが、競合する各メーカーが本当に気にしているのは今後の動向。シャオミが欧米や日本など先進国市場にいつ本格的に進出してくるのか、戦々恐々としている。

シャオミの競争力の源泉は、なんといってもその価格。インド市場で販売する「Redmi」は高性能ながら約1万円と、他社の同等機種に比べ大幅に安い。ハイエンド機種も2万〜3万円とアップルやサムスン電子などの半額以下だ。それでいて、部品は他メーカーと同じものを使用している。



14/09/09 Amazonが7月に199ドルで発売したスマートフォン「Fire Phone」を0.99ドルに値下げ



14/09/04 米Googleはインドの携帯メーカー3社と組んで低価格スマートフォンの需要を盛り上げようとしており、高価格機を重視し新興国市場で急速にシェアを失いつつある韓国のサムスンの前途は厳しさを増している。
Googleの低価格スマホ「アンドロイド・ワン」の計画に参加したインド企業はマイクロマックス・インフォマティクス、カーボン・モバイルズ、スパイス・グループの各社で、一部機種は今月中に発売の予定。品質を大幅に高め、アンドロイド搭載低価格スマホの需要を喚起するのが狙い。
グーグルはアンドロイド・ワンを世界展開する計画
 アナリストや業界筋によると、アンドロイド・ワンはサムスンなどが利用するアンドロイドOSに比べてカスタマイズ化の度合いが浅いため、グーグル製品を標準化し、ライバルの検索エンジンやソフトウエア販売サイトを締め出すことが容易になる。
インドの携帯メーカーは、アンドロイド・ワンを武器にシェアを拡大し、輸出を増やすことができる。



Chromebook が普及すればwindowsPCは激減しそう
Photoshop やMSOfficeマクロを捨てればChromebook で事足りる。
AndroidタブレットにBluetoothキーボートを使っても事足りる 。
サクサク軽く動く快適さは手放せなくなる。



14/07/16 AppleとIBMが業務提携、企業向けサービスに力?



14/07/07 Google、モジュール式携帯Project Araを2015年発売



14/06/26 米グーグル)「クロームOS」搭載するノートパソコンが近く日本でも発売される。
価格は3万円前後と割安なのが特長で、米デルや台湾エイスースが今夏にも投入する見通しだ。
米国での販売価格は199〜399ドルが中心だ。



14/05/27 【Google Chromecast】HDMI TVアダプタ 日本発売。4,200円



14/04/18【伊藤洋一】2年後には名前も知らないスマホが山ほど出てくるかも。
しかも無料のスマホも?。WSJが今年9月にアマゾンが販売と報じる。
端末を売って儲けるより、サービスで利益を目指すamazonなど。



14/04/12 【Amazon Fire TV】



14/04/03 マイクロソフト、小型タブレットとスマートフォン用Windowsを無料化
9インチ未満のタブレットについては「ゼロ」になり、Android などと戦いやすく。
競争の激しい小型タブレット機器については昨年からメーカーへのライセンス費用を引き下げ、Computex 2013 では Office も標準で付属させる戦略を発表していた。
  昨年販売の全スマホのうちAndroid搭載の割合は75%超え、残りの大半はAPPLEの「iOS」搭載。
Windows搭載のスマホは世界のスマホ市場のわずか3%、windows搭載タブレット端末は2%。

「Windows 8.1 Update」発表、4月8日に一般公開
マウス/キーボードでPCを使用するユーザーに対してWindows 8.1の操作性を高めた。
またOSのスリム化で、1GBメモリ/16GBストレージの低価格PCでも動作するようになる。



14/04/01 アマゾン、クラウドで席巻 米国防総省、品質に「お墨付き」  安さと両輪で稼ぐ



14/03/28 iPhone 6は9月発売 5.5インチ画面など2モデル展開へ



14/03/28 マイクロソフト 135ヶ国で提供のiPad版MSoffice、日本は除外



14/03/20 通話とネットとNexus 4 がセットになった イオンのスマートフォン
端末代と定額ネット接続、通話基本料の合計で月2980円(税抜き)のスマホを発売
大手携帯電話会社の半額以下で、2年間の契約期間中にやめても解約金はとらない。



中国の人気スマホメーカー 小米 シャオミ
ジョブズ氏は自らの理想を妥協なく追い求めるのに対し、雷氏はユーザーの声を製品にスピーディに反映し続けて、人気を得ている
「目先のカネより客目線」



14/03/11 安価な中国スマホ、なぜ世界市場で急伸?日本浸透のカギはキャッシュバックの終焉?
現在日本では、主に番号ポータビリティ(MNP)によって他キャリアから乗り換えるユーザーに対し、数万円ものキャッシュバックが提供されるケースが増えている。特に2〜3月の春商戦シーズンにはキャッシュバックの額が大幅に上昇しており、MNPでの乗り換えを同時に多人数で行うと40〜100万円ものキャッシュバックをする店舗が現れるなど、やや異常な事態にもなっている。
 競争が過熱し、行き過ぎたキャッシュバック合戦が相次いでいることから、今後総務省や消費者庁などが動いてキャッシュバックに規制をかける可能性もないとは言い切れない。
 高額キャッシュバックの終焉による市場の冷え込みによって、中国メーカーが急伸する大きな契機となる可能性は決して低くないといえよう。




14/03/07 MNPの“キャッシュバック”はどれだけお得? 条件は? 都内の店舗を調べてみた
D店では、それぞれMNPで乗り換えると、auのiPhone 5sは1台で1万円、2台で6万円、3台で12万円、
ソフトバンクのiPhone 5sは1台で1万5000円、2台で8万円、3台で15万円
303SHは1台で1万円、2台で6万円、3台で12万円の商品券を得られる。
条件はMNPのみ
 E店では、MNPでソフトバンクのiPhone 5sに乗り換えると、1台で1万5000円、2台で8万円、3台で15万円、iPhone 5cに乗り換えると1台で3万円、2台で10万円、3台で18万円の商品券を得られる。
ただし「PhotoTV」(端末代込み)か「みまもりGPS」のどちらかを2年契約する必要がある。
* * * * * * * * * * * * * * * *
上記の記事からだとMNPで一番CBの多い SBの「iPhone 5s」を見積もると
基本価格は近所の量販店価格だと
基本料0円 + siベーシック315円 + Pし放題5460円 + 本体代0円−月々割2835円
=2,940円/月×24ヶ月=70,560円
これに上記の商品券を単純金額として一台当たりの月額料金を計算すると
1台で 70560円−(15,000円÷1台)=60,810円÷24ヶ月=2,534円/月
2台で 70560円−(80,000円÷2台)=35,810円÷24ヶ月=1,492円/月
3台で 70560円−(150,000円÷3台)=25,810円÷24ヶ月=1,075円/月
iPhone5sとP通信料込で激安!2年後に売ればタダ同然?
ただしSBの電波が最近どこまで改善されたのかが問題になる。
一家で3台買いなら「iPod touch」を買うより安く「P放題付きiPhone5s」が手に入る?
この金額ならガラケーと2台持ちでも考えたい金額。





14/03/04 総務省、通信サービスにクーリングオフ制度導入を検討



14/03/11 スマホ利用料低下促す=接続料下げへ指針改定−総務省
割安スマホ会社支援へ指針改正 総務省、回線賃借料を半減

総務省は11日、MVNO(仮想移動体通信事業者)が、通信回線を借りた携帯電話会社に払う接続料の低下を促すよう、算定指針を改定した。MVNOは借りた回線で低価格、多様な通信サービスを提供する業者で、総務省は、新規参入が増えればスマートフォン(多機能携帯電話)の利用料低下などにつながるとみている。




14/02/24 米モジラが2500円スマホ OSにファイヤーフォックス
新興国向け、中国から半導体
米国の非営利組織、モジラ財団は、OS「ファイヤーフォックス」を搭載した25ドル(約2500円)のスマホが登場するとの見通しを明らかに。低価格部品を使っても動作を確保できる中国メーカー製の半導体と組み合わせる。価格水準は現在の標準的な低価格機種の約4分の1で、スマホの値下がりに拍車がかかりそうだ。



13/12/04 米国amazon価格
・Samsung Galaxy Tab 3 (7-Inch) $199.99→$159.99
・Kindle Fire HDX 7" 16 GB $244.00



13/11/18 トッパン・フォームズはスマホなどの本体に電子回路を印刷する技術を開発



13/11/13  スマホのOS、アンドロイドが8割超 米調査会社まとめ
米調査会社IDCのスマホOS、7〜9月期世界出荷調査
「アンドロイド」81.0% 前年同期の74.9%からさらに拡大。
2位のアップルの「iOS」低迷し、シェアも12.9%(前年同期14.4%)に低下。
3位はMS「ウィンドウズ・フォン」で3.6%(同2.0%)。
4位のカナダの「ブラックベリー」は販売不振で1.7%(同4.1%)。
業界全体の出荷台数は前年同期比39.9%増の2億6110万台と拡大した。



13/10/22 アップルの新ソフトウェア戦略--
Appleは「OS X Mavericks」のほか、「iLife」「iWorks」スイート(「Garage Band」や「Pages」といった主要アプリの刷新バージョン)も「iOS 7」搭載端末や「Mac」の新規購入者に無料で提供すると発表



13/10/22 【日経】テレビがコンビニで売られる日 価格崩落は止まらない
台北の街を歩いていたら、コンビニエンスストアでテレビを売ってました。
カップ麺や清涼飲料と同様、薄型テレビが店頭に置かれている。それも小型ではない。60インチの大型液晶テレビが39999元(約13万円)で売られていたという。日本では2年前に家電量販店で60万円を超える値段がついていた代物である。ついに、その日がやってきた。
 電卓戦争の例に倣えば、液晶テレビの価格も数年後には1万円を切ることに。電卓の演算処理速度がいくら速くなっても、吹けば飛ぶほど薄く軽くなっても、電卓に1万円を払う人はもういない。同じように、いくら高精細になっても液晶テレビの相場が100万円に戻ることは想像しにくい。5000円のテレビがコンビニで売られる未来のほうがはるかにリアルだ。



13/10/16 スマホは2017年に世界人口の半分以上に普及する見通し。



13/10/16 英紙FTは、米アマゾンが台湾HTCと共同でスマホの開発に取り組んでいると報じた。
13/10/16 Googleがスマートウォッチ「Nexus」(開発コード名「Gem」)を10月31日に発表?



13/10/09 ASUS「ASUS Pad TF701T」
2,560×1,600ドット10.1型 IGZO搭載着脱式タブレット
価格はオープンプライスで、店頭予想価格は69,800円前後。
Micro HDMIから映像を出力することで、最大で4K(3,840×2,160ドット)表示も可能。



13/08/20 アップル、9月初旬? 新型「iPhone」2モデル出荷=関係筋
 同時に、主として新興市場向けに廉価版iPhoneが発表される見通し。ロイター通信は、価格99ドル(約9600円)、全6色と伝えた。商品名は「iPhone5C」ともうわさされている。これにともない、旧機種の生産は中止される可能性が高いという。
13/08/14 ソロス氏、アップル株の保有倍増
13/08/14 米投資家アイカーン氏、アップル株大量取得



13/08/13 NTTレゾナント、SIMフリーiPhoneと格安データ通信SIMのセット販売を試行



13/08/03 グーグルが新製品で狙い撃つ、新マーケット ネクサス7、クロムキャストの狙いは?



13/07/25 google新型Nexus7を発表



13/05/10「フェイスブックフォン」、米AT&Tが99セントに値下げ
米フェイスブック(FB.O)のソフトがあらかじめインストールされている「フェイスブックフォン」について、AT&T(T.N)は、販売価格を当初の99.99
ドルから 99セントに値下げ。

13/05/10 ノキア、インドで99ドルのスマートフィーチャーフォンを投入



13/04/21 動き始めたポストスマートフォン戦争Googleがメガネ型の「Google Glass」を今年中にも製品化する動きを見せており、それに対抗するかのように、Appleもかねてから噂の「iWatch」を今年発売するのではないかともいわれ、ウェアラブル端末への注目度がにわかに高まっている。




13/04/15 テレビへの採用が進む「Miracast」とは?
最近、スマートフォンやタブレットの画面をミラーリング表示できるテレビが増えてきた。Wi-Fi Allianceによると、Miracast対応デバイスのうち、テレビが76%を占めているという。




13/04/04 米グーグル、タブレット端末「ネクサス7」の後継機を7月頃発売へ米アップルも今年にタブレット端末「iPad」の新モデルを発表する見通しで、競合他社が計画を変更せざるを得なくなる可能性がある。
 1人の関係筋によると、グーグルは新機種を昨年6月発売の第1世代の機種と同じ、199ドルで販売する可能性がある。




13/03/18 東芝、業界最小クラスの裏面照射型CMOSセンサー
東芝は、スマホやタブレッの内蔵カメラ向けセンサー「T4K05」を3月末量産。
1画素あたりの大きさが1.12マイクロメートルの、業界最小クラスを実現したセンサー。
センサーのサイズは1/4インチで、解像度は800万画素。1画素あたりのサイズを極小化することで、カメラモジュール全体の小型化を図ることができ、スマートフォンやタブレット端末を薄型化することが可能になる。
 複数の写真を撮影して適正露出の写真を合成するHDR( High Dynamic Range)機能を搭載した。
そのほか、レンズを動かしてピントを合わせるのに必要なボイスコイルモータ(VCM: Voice Coil Motor)ドライバも内蔵している。フレームレートは30フレーム/秒。




13/02/13 「iPhone 5」米国の顧客満足度で5位と低迷
4Gの拡大でライバル端末の評価が向上、Androidの後塵拝す
「アトリックス(ATRIX)HD」モトローラ・モビリティ
「ドロイドレーザー(DROID RAZR)M」モトローラ・モビリティ
「リザウンド(Rezound)4G」台湾HTC
「GALAXY Note)II」サムスン
すべてアンドロイド端末。いずれもアイフォーン5を上回った。

*顧客満足度のカギを握るのは買い得感*
1位になったアトリックスHDの端末価格は、これまで2年間の携帯電話サービス契約をすると
99ドルだったが、つい最近、3年契約をすると無料になるという期間限定のキャンペーンが行われた。
「iPhone 5」米国の顧客満足度で5位と低迷
 こうした“ゼロドル電話”などの買い得製品は、端末の性能がある程度最新のものであれば満足度が高まるというのが最近の傾向という。今回の顧客満足度調査は、今や多くの利用者にとってスマートフォンは最高品質である必要がないことを示しているのではないか。
 例えば、アイフォーン4は通信事業者との契約付きで無料になるが、これは4G LTEよりも低速な3G。
 一方、今回満足度調査で上位5製品に入った端末はすべて 4G LTE に対応。
アイフォーン5より価格が安く、機能差がかつてほどなくなった端末は満足度が高まる、
たとえ無料であっても旧モデルの満足度はそれほど高まらない、という傾向があるようだ。



13/01/09 Apple、2013年後半に低価格iPhoneを新興国市場に投入との報道
夏に200〜250ドルのiPhoneが登場するとの予測を示している。



13/01/08 米インテル、タブレット型端末やノートPC向け低消費電力MPU発表



13/01/07 業界団体「The USB 3.0 Promoter Group」の発表によると、今年半ばから「USB 3.0」の伝送速度を現行の5Gbpsから10Gbpsにまで引上げ。また、今回の速度引き上げにあたっても従来の規格とケーブルやコネクタ、プロトコルなどの互換性は維持され、データの伝送効率などが改善されるとのこと。



13/01/01 「2013年のスマートフォン」を大胆予測してみた



12/11/13  グーグル、低価格「Chromebook」を新たに発表--199ドル11.6インチ「Acer C7 Chromebook」
約1万6000円の激安ノートPC「Acer C7 Chromebook」発売、Chrome OS搭載



12/10/19 Googleは現在、台湾を拠点とするQuanta Computer(広達電脳)と共にシングルコアプロセッサを搭載した99ドルの「Nexus」タブレットの製作を進めており、2012年中に発売されるという。




12/10/18 米アマゾン端末が学校で試験的導入、教育市場でシェア拡大狙う



12/10/17 マイクロソフト 「サーフェス」は499ドル、アイパッドより低く設定



12/10/09 Motorolaが最近発表した新しい「Android」搭載スマートフォン、4.3インチのEdge-To-Edgeディスプレイを搭載した99ドルのモデルと、4.7インチのHDディスプレイを搭載したモデル、さらにバッテリ持続時間が最大32時間のモデルという、3種類がある。



12/10/01 結論から言えば、電話はアプリの1つになるということ



12/06/27 米グーグル、台湾の華碩電脳(アスーステック・コンピューター2357.TWとの共同ブランドのタブレット型端末を発表か
価格は199ドル。新製品は7インチ型。搭載されるOS アンドロイドは「ジェリービーン」と呼ばれる最新バージョン。



12/06/11 機器メーカーはOSごと、半導体ごとにMソフトやインテルに料金を支払わなければらない。ジレット氏によると、OSと半導体はウルトラブックの原材料費の約3分の1を占める。
 マイクロソフトはウィンドウズ8について、1ライセンスごとに100ドルを徴収する計画。これは携帯端末で稼働するウィンドウズ7より大幅に高い。グーグルのアンドロイドは無料だ。同氏は「OME業者にとってマイクロソフトに払わなければらないライセンス料は重い負担になるだろう」



12/03月  【APPLE Apple TV】



12/02/27【スマートフォン】中国ファーウェイと台湾HTC 新製品 クアッドコア競う



11/08/30 サムスンは、テレビ用液晶パネルの生産を年内に8割削減し、一部をタブレットおよびノートパソコン向けディスプレーの生産ラインに転換計画。



11/08/29 東芝 HDD容量6倍にする技術を開発



11/08/19 AMD A8-3850 普通に使うには十分な性能が小売りで1万円



11/08/19 米HP、パソコン事業分離を検討 企業・官公庁向けに集中
スマートフォンなど新たなIT機器がネット接続機器の主役になりつつあり、世界最大手の事業分離は「パソコン時代の終焉」の象徴といえそうだ。



11/06/23 パソコン国内出荷台数、5月26%増 地デジ対応などけん引
前年同月比26.9%増の80万1000台で2カ月連続で前年実績を上回った。
個人向け新製品が好調、7月のアナログ停波による駆込み需要で地上デジを視聴できる機種が大きく伸び、地上デジタル放送対応機種は前年同月比2倍で、20カ月連続のプラス
製品別では
・デスクトップ型が39.9%増
・ノート型は21.6%増
出荷金額は省エネ節電機能などが一体化した高機能製品の伸びがけん引し、21.2%増の700億円。



11/05/12 グーグルのクロームOS搭載ノートPC、米欧で6月に発売
同OSを搭載した「クロームブック」は、韓国のサムスン電子が無線LAN対応の12.1インチモデルを429ドル、台湾のエイサーは349ドルの低価格モデルを投入。
同PCではシステムのスリム化を図ったため、初期設定は3分で済み、8秒で起動するという。
 同社はまた、法人と学校向けのPCリース事業にも乗り出す。ハードウエアとサポートサービス、管理ソフト込みで、月額利用料は法人向けがユーザー当たり28ドル、学校向けは同20ドルから。
アプリケーションにはインターネットで接続し、ファイルはHDDではなくネット上の「クラウド」に保存する。
【写真入り詳細】
Samsungの「Series 5」
ディスプレイが12.1型(1280×800)のCineCrystal LED
CPUはIntel Atom N570(1.66GHz、デュアルコア)
ストレージは16GBのSSD
HD Webカム、USB 2.0ポート×2、Mini-VGAポート、4-in-1メモリーカードスロットなどを装備。
サイズ 29.46×21.84×2.03センチ、重さは1.48キロ。バッテリーでの連続駆動時間は8.5時間。




10/12/09 グーグルOSパソコン、来年上期中にサムスンとエイサーが同OS搭載PCを販売。クロームOSは、従来のOSと比べて起動までの時間が短くて、安全性が高い?、MS.Windowsにどこまで対抗できるか注目。



10/11/05 PC出荷 過去最高 2010年度上期(4〜9月)の国内パソコンの出荷台数が1995年の調査開始以来、上期としては過去最高だったと発表。
 昨年発売された「Windows7」が好評で、個人の買替え需要が継続しているほか、景気悪化で企業が設備投資を抑制した前年の反動も大きいという。



10/07/13 米MS、タブレット新機種投入へ東芝などと準備中



10/04/16 世界PC市場は回復傾向 米国では東芝がApple抜く
アジア勢の伸びが際立っており、HPとDellの出荷台数が約20%増えているのに対し、AcerとLenovoは50%以上、ASUSは100%以上増えている。ASUSは今回、初めてトップ5に入った。



10/01/29 Microsoft決算、Windows 7好調で純利益60%増の過去最高の業績を発表



10/01/25 米インテル株価、今後数年で25%超上昇も=バロンズ
【intel core i7 i5 i3】【CPU】



・09/11/20 起動7秒 米グーグルが「クラウド」対応の新OS公開
来年の年末商戦には新OS搭載の小型・割安パソコン「ネットブック」が発売される見通し。マイクロソフトの「ウィンドウズ」がシェアの大半を押さえるパソコンOSでの競争が進みそうだ。 共同創業者のセルゲイ・ブリン氏らがカリフォルニア州マウンテンビュー市の本社で記者会見した。新OSはソフトの技術情報を無償で公開する「オープンソース」方式で提供。同日から、世界の開発者向けに同OSの技術情報提供を始めた。



・09/11/19
DRAM価格、底値の3.5倍に パソコン用好調、新OS追い風



・09/11/18
10年PC需要は大幅増加へ、部品不足の可能性=インテル

米半導体大手インテルのオッテリーニ最高経営責任者(CEO)は17日、来年予想されるパソコン需要の増加に対応するため各メーカーが増産体制を取るなか、PC生産で部品不足が起こる可能性があるとの見方を示した。

 CEOはインテル・キャピタルのCEOサミットで、2010年はPC需要が前年比12―18%増加するとみられ、業界は部品不足に直面する可能性がある、と語った。

 その上で「業界はこの状況への準備ができていない。私の懸念のひとつは、全体の生産能力が増産に十分かどうかだ」と述べた。

 米ハードディスク・ドライブ製造大手のシーゲイト・テクノロジー(STX.O)のルソー会長兼CEOは10月、ロイターとのインタビューで、市場環境が改善を続けた場合、来年にディスク・ドライブが不足する可能性を示唆している。



PC関連△強気理由?
・不況で巣ごもりにはパソコンが底堅い?
・Windows 7 (Vista手控えだったパソコン買い換え需要)
intel、AMD、CPUも魅力的で手頃なものがでてきた?
64bit OS も多少売れ出し ハード・ソフトとも更新需要【メリットは?】
USB 3.0
(新規格では異例のペースで売れている「USB 3.0」対応機器)
USB 3.0は転送速度が最大5Gbpsに達する次世代の汎用インタフェース規格で、USB 1.1/2.0と下位互換性を持つ。USBケーブル経由で給電するUSBバスパワーも、USB 2.0の500ミリアンペアから最大900ミリアンペアに強化



【イーサネット HDMI】
09/05/28 【テレビをハブにネットワーク通信を可能に】


【SIM クチコミ】  【Yahoo!モバイル】  【ITmedia +D モバイル】  【モバイル Watch】

【マイコミ】  ・【価格コム】  【allabou】  ・【1GBってどのくらい使えるの?】 ・【格安SIMカード記事一覧】 ・【格安SIM- Google 検索】
 

「スマートテレビ」のサービス CATVライバル?








18/08/29 中古端末もSIMロック解除
総務省は、来年9月から中古端末でも解除を義務付けると発表。
いわゆるガラケーも対象。中古端末でも通信業者をより自由に選べるようにし
、料金引下げにつなげたい考え。



18/08/27 携帯料金「4割程度引き下げ可能」重ねて示す 菅官房長官



17/05/11【 IoT/M2M展】170511_和島の視点_IOT展に行って感心した事.m4a
 高速化・大容量化する 5G化
 「LPWA(Low Power、Wide Area)」通信技術に注目。
 省電力、一つの基地局で広いエリアをカバーできる。
 IoT向け通信に価格破壊をもたらそうとしている。



17/05/10 ソフトバンクの決算資料からみた
日本の通信料金はまだまだ高い、もっと引き下げろ!
9984_SBの利益

9984 ソフトバンク IR資料より



15/07/09 NTT 通信事業者向けの光回線サービスの接続料が
2019年度に2000円程度に下がる見通し。
2014年度の 2808円に比べて約3割安くなる。



15/02/14【堀江】googleの狙いは衛星通信の格安ネットか
【衛星コンステレーション】で無料ないし安価なインターネット接続事業も可能。

衛星の開発でもスマホ向けなどの安価で高性能なセンサーやプロセッサの供給でコストの低下が進んでいる。
この結果、小型衛星を多数飛ばすことによりネットワーク化が可能になった。




15/01/14【日経】スマホかざし映画配信 NTT、1時間分を7秒で 2017年の実用化?
 NTTはスマホなどを専用の配信端末にかざすだけで、映画などを瞬時に取り込める技術を開発。
スマホをチケット代わりに使用する場合、駅などでスマホを自動改札機にかざすと同時に、高画質の動画コンテンツを受信できる。NTTは映画を自動販売機で買えるような使い道も想定、2017年の実用化を目指す。
 転送の実効速度は毎秒2ギガビットで、スマホの高速通信サービス「LTE」の約100倍。
1時間の高画質動画なら約7秒、雑誌1冊のデータなら2秒程度で取り込める。
NTTは動画の配信端末を試作、配信システムと一緒に販売する計画だ。
 転送する電波として60GHz帯のミリ波を使う。家庭などで利用する無線LANの標準規格を使う。
NTTは電波の届く距離を狭めることで、より速く動画を転送する独自技術を活用した。
伝送する側と受信する端末が1対1で通信できるようにし、確実にデータを送れるようにした。
 NTTでは駅に配信端末を置き、新幹線などに乗り込む前に映画などをスマホに取り込んで車内で観賞したり、訪日外国人向けの観光地の動画案内といった利用を目指している。



14/10/31 格安スマホ倍増目標 総務省、SIMロック解除義務化
総務省は携帯電話各社に対し、2015年5月以降に発売する端末からSIMロックの解除を義務づけると発表。利用者が求めれば無料で解除してもらえるようになる。総務省は格安スマホの契約を16年に現在の約2倍の1500万件に増やす目標も発表。
  15年5月以降に発売する端末は解除しなければならなくなる。iPhoneは15年秋に発売される見通しの新機種から対象。
 端末の転売の横行などを防ぐため、販売から少しの間は解除を義務づけない。期間の長さは各社に委ねるが、総務省は「販売から数カ月後には解除するのが妥当だ」としている。



14/06/03【WSJ】グーグルがネットに接続できる地域を地球規模で拡大するため、10億ドル以上を投じて人工衛星事業に参入する計画。
 地上のネット環境を確保するため、180基の小型衛星を通常の衛星より低い軌道に乗せ、順次拡大していく。投資額は30億ドル以上に膨らむ可能性もあるという。
 グーグルはアフリカなどでネット接続地域を広げる狙いから4月には無人機製造ベンチャーの買収で合意した。気球を使った研究も進めている。



14/05/13 携帯・固定セット割に追い風 NTTが光回線開放



14/04/18 格安スマホ、家電量販も ビックカメラやヨドバシ
端末代込みの利用料は大手携帯電話会社の半額以下の月2830円(税別)で、18日から店頭販売を始める。



14/03/11 スマホ利用料低下促す=接続料下げへ指針改定−総務省
総務省は11日、MVNO(仮想移動体通信事業者)が、通信回線を借りた携帯電話会社に払う接続料の低下を促すよう、算定指針を改定した。MVNOは借りた回線で低価格、多様な通信サービスを提供する業者で、総務省は、新規参入が増えればスマートフォン(多機能携帯電話)の利用料低下などにつながるとみている。



【freebit】端末代+通話基本料+パケット使い放題=2000円/月より



14/02/24 ソフトバンク、LTE回線卸売りへ NTTに揺さぶり



14/02/10 これまで規制対象だったドコモの携帯とNTTグループの固定通信の「セット割引」解禁に向けた検討を開始。これまで、auとソフトバンクのユーザーだけが「セット割引」の恩恵を受けていましたが、ドコモユーザーも来年以降、固定回線とのセットで割引を受けることができることになりそう。



13/12/21 通信企業とIT企業の静かな戦争
無線通信と光ファイバーを手に入れろ:次々とインフラへ進出する大手IT企業



13/11/24 【格安データ通信SIM】月1000円以下の主要格安データ通信サービス



13/08/19 グーグル:約2分の停止で、世界のトラフィックが40%減少!(WIRED.jp)



13/06/07 ドコモ、音声通話の定額制を1000円で開始か -- 他社携帯と固定電話も含めて定額に



13/06/06 月々945円でLTEデータ通信と公衆無線LANが楽しめる!「ビックカメラオリジナルSIMカード」提供開始!



13/06/01 【月1000円データSIM】IIJmioが500MBまで高速通信!】



13/02/13 インテル(INTC)は、年内にオンラインテレビサービスを開始。
ストリーミングとオンディマンドでのコンテンツ配信サービス。
インテルのインターネット用プラットフォームを搭載したセット・トップ・ボックスをベースにし、現在ケーブル・テレビ・サービス事業者が提供するよりも小規模のバンドルを提供する。
今後アップル(AAPL.O)やアマゾン(AMZN.O)、グーグル(GOOG.O)などと競合する。



12/12/18 携帯各社が無線LANを徹底強化、屋外スポット数は10万規模に



12/12/07  ドコモ iPhone 取り扱いか? 今日の株価は噂ではない可能性を示す?
+3.47% 9437 ドコモ
−2.97% 9433 KDDI
−2.12% 9984 Sバンク



12/11/27 【セブンスポット】 セブン&アイ、Wi−Fi導入店を1万店に拡大へ



12/11/27 ドワンゴ(3715)の時価総額は約360億円で、テレビ東京HD(9413)の約260億円で逆転



12/10/18 LTE「人口カバー率」に疑問 通信各社で異なる算定方法…利用者困惑?
総務省によると、同省が定義する「人口カバー率」は各地の市町村役場や役場支所、出張所の庁舎に電波が届いているかどうかで判断する。市内全庁舎に電波が届けば市全域を「圏内」とし、市の総人口をカバーしたことになる。逆に1つの出張所にでも届かなければ市全域が「圏外」。総人口に占める圏内人口の比率が人口カバー率だ。
 これに対し、ソフトバンクとKDDIが採用する「実人口」カバー率では、日本地図を500メートル四方の小さな網目状の区画に区切って考える。区画の一部に電波が届けば区画全体を圏内と扱い、総人口に占める圏内人口の比率を算出する。KDDIの田中孝司社長は「役所庁舎にさえ電波が来れば全人口をカバーするというのは正確ではない」と指摘。「(区画が細かい)実人口式の方が正確」と主張する。




12/10/18 KDDI社長は「米国はこれから寡占に向かっていく」と述べ、ソフトバンクのスプリント買収判断に疑問を呈した。



12/05/28 【産経】電話番号が消える日…スマホ無料アプリで変わる「通話」



12/2/22 日本通信とヨドバシ、月額基本料無料のデータ通信専用SIMを3月1日に発売
利用エリアは人口カバー率100%のドコモFOMAネットワークを使用
日本通信 BM-MCYDZ-1GB [データ通信SIM]特価:¥3,150(税込)10%還元



12/01/16 KDDI、スマホ通信料最大3割下げ正式発表 固定回線セット
学生の基本料(980円)を最大3年間無料とする販促策「ともコミ学割」
学生の家族も最大15カ月間、基本料を無料も



12/01/10【日経】通信料、競争進まず NYより月4000円高く
大手各社、インフラ投資控え及び腰



11/12/08 イオンSIM(月額980円)
月額定額980円で、毎月の高いスマホのデータ通信料を大幅にコストカット。
年間の携帯料金をぐんと下げらる。 メールや、検索、twitter、facebook、mixi、SNSにぴったり。 音声通話プランは2270円より。



11/10月 ドコモ Xiカケ・ホーダイ 月700円でドコモご契約回線への通話24時間無料



11/09/26 au同士の通話、午前1時〜午後9時までの国内通話を無料化。
2年契約した場合の基本料金は980円で、28日から導入。



11/09/22 auも、11月に iPhone 5発売
 SBによる独占販売体制が崩れ、加入者数でSBに追い上げられているauにとって強力な援軍に。「iPhone 」を販売に、アップルは通信会社に「ノルマ」を課すことで知られていることから、販売台数ノルマは auなら年間 200-300万台に相当、また「iPhone 」向けの割安な料金プランを設定する必要がある?。



11/09/22 ソフトバンクグループのウィルコム、携帯・PHS双方対応のスマホ発売



11/08/26 【日経】割安携帯、年内に100社超 利用料2〜3割安く
ベンチャーや家電量販など相次ぎ参入。
異業種からの参入で、割高な日本携帯料金の引下げにつながる。



11/06/24 【損 正義】 東日本大震災を受けた取り組みで、災害拠点病院や自治体庁舎をカバーする基地局など、バッテリーで24時間稼働する基地局を2200局新設することが紹介され、情報インフラとしての重要性にあわせた設備を整える方針。「電波が繋がることがいかに重要か、猛反省する。利益にこだわるよりも、いざというとき、安心して繋がる、サポートできる構えを作る」、“1ユーザーあたり世界最大の設備投資”



11/02/04 SBの通期の営業利益の予想が6000億円、ドコモの予想は8400億円。



11/01/31 「日本製スマートフォンは、せいぜい年間100万台だが、世界のトッププレーヤーは月産で100万、200万台の規模



10/12/14 ソフトバンク系次世代PHS事業に海外メーカー5社出資
海外メーカーの本格参入で競争原理で、低い料金で高速大容量のデータ通信サービスが利用可能に?



10/12/12 光回線「15年までに半額」 政府、NTTに要請へ
下げ幅が十分でなければ、13年をメドにNTTの光回線部門の分社化も改めて検討



10/12/07 家庭用光回線、速さ1000倍 2020年ごろの実用化を目指す。



10/11/18 【光が1150円/月】孫さん頑張れ!



10/10/28 携帯電話、メーカーが企業に直販 通信会社独占崩す



10/10/18 iPhoneが来年から他キャリアからも発売か?



10/10/15 KDDI、スカイプと提携 スマートフォンで割安通話
NTTドコモもスカイプを解禁する方針



2010年 Sバンク Wi-Fiルーターと専用ADSL回線を無料提供



10/09/07 携帯契約数、ソフトバンクが累計シェアで初の20%超え



10/08/26 米グーグル、Gメールに電話サービス
PCを利用して固定電話や携帯電話と通話できるサービスを米国で始めたと発表。
米国内とカナダへの発信は年内は無料、国際電話の料金も割安に設定。
スカイプとの競争が激化しそうだ。

「Gメール」の利用者を対象にサービスを始めた。対象地域の拡大も予定。利用者はパソコンに接続したマイクやスピーカーを使い、Gメールのウェブページを通じて通話する。発信に加え、あらかじめ専用の番号を取得すれば受信も。

 国際電話の料金は1分あたり2セント(約1.7円)からに設定。日本向けは固定電話への発信が2セント、携帯向けが11セント。



10/06/30 スマートフォン市場の活性化が、ARPUの上昇にもプラスに



10/04/27 SB、PHS通信に中国方式 世界最大手と組む、端末・通信料下げも
日本と中国の契約者は1つの端末を両国で使えるようになり、中国方式が日本に入ることで帯関連市場は国際競争の波にさらされる。
 中国移動加入者が5億人を超す世界最大手。SBは中国移動向けに開発された端末や基地局などを大幅な手直しなしに利用で投資負担を抑制



10/04/20 トムソン・ロイター、世界規模の高速ネットワーク「エレクトロン」を導入システム運営は、ITインフラサービス大手の・米サビス(SVVS.O)と提携して行う。




10/04/15 「通信サービスのコモディティ化」が迫ってくる
現在インドでは、NTTドコモがタタ・テレサービシズに出資する形でスタートした「タタドコモ」が好評を博している。その大きな理由は、単に技術力が優れているというだけでなく、3Gという「ケータイが日常に浸透する世界」をいち早く経験した、日本のビジネス経験に基づくサービス開発とマーケティング手法が、インド市場で活かされたことによる。



09/11/26 2010年は、エイサーの日本へのスマートフォン投入で競争激化?



09/11/20 ソフトバンクは今冬・来春の販売商戦で、無線LANに接続できる機能を搭載した「ワイファイ端末」を強く打ち出している。11月からの冬春モデル全22機種のうち8機種を対応機種とし、シャープ製の高画素カメラ携帯端末もワイファイ対応 ・AQUOS SHOT 940SH




国内で光ファイバーの契約件数が今年9月末時点で1655万件に達した。
2009/9月末時点のブロードバンド全体契約件数は前回調査(今年3月末時点)より
87万件多い 3127万件。
内訳は、
光ファイバーが前回調査より152万件増え、全体の52・9%
ADSLは76万件減少し、1047万件(占有率33・5%)
ケーブルテレビ(CATV)は11万件増えて425万件(13・6%)。

【世帯数】平成17年世帯数=4906万3000世帯
09/9月末時点のブロードバンド全体の契約件数=3127万件



・09/10/29 Pocket WiFi



09/10/07 iPhoneでネット通話=米で可能に
 米通信大手AT&Tは6日、同社が米国内で実質的に独占販売しているアップルの多機能型携帯電話「iPhone(アイフォーン)」について、インターネット電話としての使用を容認すると発表した。iPhone利用者は、スカイプなどネット通話運営会社が提供している専用ソフトを導入すれば、他のiPhoneやパソコン利用者との間で無料通話ができるようになる。固定電話との格安通話も可能。 



09/08/07 次世代ネットの接続方式、NTT東西の2案認可 総務省
 光回線を使った次世代ネット(NGN)の新たな接続方式を巡り、NTT東日本とNTT西日本が申し出ていた2案を認可。NTTに回線をつなぐプロバイダーを制限しない接続方式と、代表3社に集約する方式が併存する形となった。
 インターネット上の住所に当たるIPアドレスは2011年にも枯渇するとされ、より多くのIPアドレスを振り分けられる「IPv6」と呼ぶ方式への移行が検討されている。技術上の問題から現状とは違う接続方式が必要になり、光回線を提供するNTTとインターネット接続業者の間での接続ルールを模索してきた。 ・【IPv6】



・09/06/26 新型アイフォーン、製造コストは179ドル=米調査会社

・09/06/09 読売 日本の携帯電話が来年から世界標準になる 3.9世代

・09/06/09 米アップル、「iPhone」を99ドルに引き下げ
新型iPhone発表ビデオ撮影・音声操作も。日本では26日発売予定 
価格は、米国内のAT&Tで2年契約をした場合、iPhone 3G Sの32Gバイト版が299ドル、16Gバイト版が199ドル、8Gバイト版旧機種は、99ドルになる。



09/05/11 ニフティ・ビッグローブ・IIJが2011年をめどに提携 システム統合、値下げ狙う
ビッグローブは国内シェア4位
ニフティは富士通系でシェア6位
IIJを加えた3社のシェアは単純合計で14.4%
2位のソフトバンク(シェア14.9%)とほぼ並ぶ陣営となる。



09/03/17 公明党、アナログテレビ2万円で買い取り案 地デジ移行促進

09/03/16 大前研一「利権ありきで邁進する「地デジ完全移行」の欠陥」


09/01/07 「ワイヤレスブロードバンド」でどこでも高速インターネット 2009キーワード
■競争激化 【通信業界】
 これまで日本における定額のモバイルデータ通信は、01年にサービスを開始したウィルコム(当時DDIポケット)が業界をリードしてきたが、07年にイー・モバイルが3.6メガビット秒のサービスで参入し、ユーザーを一気に奪っている。第3世代網によるデータ通信では、NTTドコモやKDDI(au)も定額サービスを開始している。
 今年さらに2つのワイヤレスブロードバンドサービスが始まることにより、さらなる競争環境が実現されそうだ。MVNOも含めて多様な事業者が登場することで、ユーザーにとっての利便性が高まることを期待したい。




09/02/03 KDDIなど出資の次世代無線LAN会社、7月から月額4480円でサービス開始
 KDDIなどが出資するUQコミュニケーションズは3日、高速通信を可能にする次世代無線LAN「WiMAX」の有料サービスを7月から東名阪地域で開始すると発表した。料金は月額4480円の定額とし、パソコン接続のみを対象とする。
2012年度末にはサービス提供エリアを全国主要地域に拡大する。
2月末からは、東京23区と横浜市、川崎市で無料の試験サービスを開始する。


 当面の通信速度は、現行の3.5世代携帯電話の5倍以上となる最大毎秒40メガビットだが、将来的には80メガビットまで高める計画。移動体の高速通信をめぐっては、PHS大手のウィルコム(東京・港)も次世代PHSサービスを、ドコモやKDDI、ソフトBなど携帯電話各社も「3.9世代」や「LTE」と呼ばれる新規格をそれぞれ導入する計画を打ち出しており、競争激化が見込まれる。

IntelがWiMAX対応チップセットの販売を進めており、7月までにはWiMAX対応のノートPCが市場に登場する




09/02/05 ・ソフトバンク、イー・アクセスの通信網利用でデータ定額制へ
3月上旬以降、定額制のデータ通信サービスを提供





MVNO【仮想移動体サービス事業者】Mobile Virtual Network Operator

2017/12/12 ▼NTTドコモへのTOB(自社株取得枠内での一部取得) 
買い手=自社、株数=予定数9324万8787株、価格=普通株式 2681円




15/08/24【日経】動画配信世界最大手、米ネットフリックスは、日本で9月2日に始めるサービスの利用料を月650円(税抜き)からにすると発表。米国の最低料金より約3割安い。日本では「テレビは無料」という意識が根強く、加入者を増やすため料金を抑えた。「黒船」に備えてテレビ各社はインターネット対応を急いでおり、放送とネットの融合が進みそうだ。
関連キーワード
ネットフリックス、日本テレビ放送網、グレッグ・ピーターズ、動画配信、ソフトバンク、フジテレビジョン、スカパーJSAT、テレビ朝日、KDDI、Hulu




14/08/26【志村一隆】ネットフリックスについて
ネットフリックスは、そのケーブルテレビの最大手コムキャストの会員数をわずか4年で逆転してしまった。現在コムキャストの会員数は2,100万件。ネットフリックスの米国会員数は、3,100万件。一生で一度見られるかどうかの急成長である。

いまや、ネットフリックスは世界最大の映像配信プラットフォームである。世界41ヶ国に4,100万件の会員を抱え、夜のピーク時には、全米の通信トラフィックの30%をネットフリックス利用が占めると言われている。

2013年度の売上は43億ドル。この2年で売上は1.4倍、株価は6倍になった。時価総額は200億ドル。2002年の上場以来3倍に増えた。1997年に宅配DVDビジネスで創業、2007年に月額8ドルのSVOD(月額見放題サービスのこと)を開始し急成長した。年間1万円のビジネス。それが、この7年で急成長したのだ。

テレビはお金を払ってみるものというのがアメリカで生活する人の普通の感覚だ。これは、1990年代から20年間2,740億ドルものインフラ投資を行い、有料多チャンネル放送市場を開拓してきたケーブルテレビ産業の力である。ケーブルテレビの加入者は全米で5,600万件、衛星放送3,300万件を合計すると有料多チャンネルの普及率は80%を超す。

ネットフリックスは、そんな有料コンテンツ市場に月額8ドルで見放題というサービスで参入したのだから、まさにDisrupted Innovation、破壊的なイノベーションと言わずしてなんだろう。

第3に、月額固定視聴料で見放題というサービスの発見である。インターネットの普及後、我々は見たいドラマを検索すれば見たい時に見れることを知ってしまった。そんなインターネットのオンデマンド文化。放送の拡大であった多チャンネルでは実現できないサービスである。

そんなネットフリックスの次なる戦略は、海外進出とオリジナルコンテンツ制作の2点に集約されよう。
オリジナルコンテンツに関しては充実度が増している。今までにエミー賞などテレビ関連の賞で80以上のノミネートを獲得している。

考えてみれば、映像コンテンツのビジネスモデルは3種類しかない。
1)広告モデル
2)単体の有料販売
3)月額サブスクリプションモデルである。



12/04/24(火) Mサテライト【WSJ】より
米国ではオンラインビデオの視聴者が急増
一日平均視聴者数では
前年比▼ 2.8% テレビ 
前年比△43.0% オンラインビデオ

2011年の広告費 伸び率
前年比△ 2.7% テレビ 
前年比△55.0% オンラインビデオ

オンラインビデオの広告費が伸びているが
金額ベースの広告費ではまだテレビの1/30に留まっている。

スマートテレビ
4Kは過渡期で買わないほうがいい?東京オリンピックの頃は8Kテレビ?









13/08/03 グーグルが新製品で狙い撃つ、新マーケット ネクサス7、クロムキャストの狙いは?



13/07/25 【WSJ】グーグルの「クロームキャスト」、35ドルで発売―TVでのネット動画視聴可能に
 テレビと携帯端末とをつなぎ、ネットをテレビという家庭で一番大きい画面で視聴できる機器を発表。
 この「クロームキャスト」と呼ばれる機器は全長わずか約5センチで、外観がUSBメモリに似ており、OS「googleクローム」が搭載されている。24日、ベストバイ・ドット・コム、アマゾン・ドット・コム、それにグーグル・プレイにおいて35ドル(約3500円)で発売され、アップルの携帯端末にも対応する。
 クロームキャストの利用により、ネットに接続したタブレット端末を使って動画サイト「ユーチューブ」の動画を選び、それをテレビで再生するなどが可能に。これはアップルの「エアプレイ」やマイクロソフトの「スマートグラス」の技術に似ている。
 クロームキャストをテレビのHDMI端子に差し込むと、ユーザーの携帯端末にクロームキャストのアプリケーション(応用ソフト)がダウンロードされ、Wi-Fiネットワークに接続される。



13/06/18 中国のスマートテレビが「戦国時代」に、ソニーやシャープなどに変化が求められる
中国のスマートテレビ市場が“戦国時代”に突入している。ソニー<6758>やシャープ<6753>、韓国のサムスン電子、中国のTCL集団など既存大手のほか、最近ではこれまで無名だった海信電器なども相次いでスマートテレビに参入。



12/04/24【Hulu】ハリウッド映画や数千エピソードの人気海外ドラマを広告なしで、月額980円の固定料金で、スマートTV、スマートフォン、テレビゲーム機、ブルーレイプレーヤー、タブレット、およびPC等のインターネット接続を通じて、いつでも無制限にアクセスできるオンライン動画配信サービスを提供。



11/04/08 スマートテレビで何が変わるか 野村総研 山崎秀夫
アップス



12/01/05 ITロードマップ 2012年度版 野村総研
米国ではNetflix 加入でCATV解約が相次いだ

11/02/23 米国amazon年間79ドル(約6500円)の定額制で5000本超の映画やテレビ番組が見放題になるネット配信サービスを米国で開始。

 新サービスは同社の有料会員サービス「アマゾンプライム」に加入する利用者を対象に開始した。アマゾンプライムは79ドルの年会費を払うと購入額に関係なく買った商品の送料が無料になるサービス。既に会費を払っている利用者は追加の支払いなしで動画を視聴できるようになる。

 米国ではアップル、ネットフリックス、Hulu(フル)などが動画の有料配信サービスで競っている。

【光が1150円/月】応援したい
孫さん頑張れ!

10/11/11 なぜiPhoneは日本で主流にならないのか?
iPhone。2008年7月、日本で発売された当日は販売店に長蛇の列ができたが、しばらくすると日本では販売が期待された水準には達していないと報道されるように。

・従来の携帯電話との文字入力インターフェースが違う
・おサイフケータイなど日本の携帯では定番の機能が搭載されていない
・アプリをダウンロードしてカスタマイズできることがかえって慣れていない人には難しい。

プレジデント 2009年10.5号より

10/07/06 ドコモSIMロック解除へ 2011年4月から全機種で‎
ただ、実際の解除の前提条件として「国内携帯4社が歩調を合わせること」(同)との方針も示しており、来年4月以降にSIMカードの入れ替えが普及するかどうかは不透明だ。

通話品質の高いドコモに有利?
ドコモは解除に慎重なSBに揺さぶりをかけ、iPhoneなどの利用者を取り込みたいだが
孫正義社長はiPhone解除には応じない」と明言している。

総務省はSIMロック解除の義務化はせず、当面は通信会社の自主的な取り組みに委ねる方針。
通信回線につながりにくいといった不満が解消しなければ、通信会社の自主的な対応では済まなくなる可能性もある。



10/07/06 SIMロック解除の影響
【通信事業者】
△料金プランや通信品質の違いで加入者を増やせる
▼基地局への投資が膨らむ。端末の魅力で加入者を増やせない

【端末メーカー】
△創意工夫で機能やサービスを独自に開発できる
▼通信事業者からの開発費支援がなくなる

【利用者】
△端末と通信事業者を切り離して選べる
▼端末の販売価格が上昇

【携帯基地局投資増から通信インフラ関連】
(6754)アンリツ
(6706)電気興業
(6756) 日立国際電気
(6751)日本無線
(6844)新電元工業
(6513)オリジン電気
(6905)コーセル
(6778)アルチザネットワークス
(7518)ネットワンシステムズ
(1951)協和エクシオ

10/06/08 iPhone 4」6月15日から先行予約を開始、100を超える新機能を追加した新しい携帯電話端末「iPhone 4」が発表

デザインが一新された新機種は薄さ9.3ミリと従来から24%薄くなり、スマートフォンで最薄。刷新されたカメラ機能は前面カメラとフラッシュが搭載されただけでなく、5メガピクセルで5倍デジタルズームが可能となり、HD動画の録画・編集機能も追加される。検索エンジンは「Google」が初期設定だが、マイクロソフトの「Bing」と「Yahoo!」に変更が可能となる。

アップルの携帯端末向け基本ソフト(OS)の最新版「iPhone OS 4」の名称をこの日から「iOS 4」に改名することを明らかにした上で、新OSではこれまで「iPad」用のソフトウェアとなっていた「iBook」が利用可能となる。目玉機能として紹介されたのがビデオ会議機能で、2010年はWi-Fiのみとなるが前面カメラを利用した対面通話が可能となる。

価格は米国内で
16GB 199ドル
32GB 299ドル
米国、フランス、ドイツ、英国と日本の5ヵ国で発売予定。
この後9月末までに販売国を88ヵ国まで増やす予定にあるという。

また、ジョブズCEOは講演の中で、6月に新OSの搭載機種「iPhone」「iPod touch」「iPad」を計1億台販売するとの強気の見解を示した。



09/11/11 ■「収入は逃さない」料金プラン

 ソフトバンクモバイルの今回のプランで巧みなのは、端末を無線LAN対応にしても収益には響かないように料金面で対策を施している点だ。ユーザーがいくら無線LANを中心に使っても、通信費を安く抑えることはできないようになっている。

 無線LANだからといって「自宅での接続は一切通信費がかからない」と思ったら間違い。ソフトバンクのプランでは、月額利用料490円(10年末までに申し込めば永年無料)のほかに、専用パケット定額サービスの月額4410円を支払う必要がある。つまり、無線LANでインターネットに高速接続して大容量のコンテンツを楽しむにはパケット定額制の上限分を支払わなくてはならないのだ。

Wi-Fi対応端末向けに専用サイト「ケータイWi-Fiチャンネル」を開設する。利用には料金プラン「ケータイWi-Fi」への加入が必要

 一律定額のプランを今回採用した理由について、孫社長は「iPhoneユーザーは自宅に無線LAN環境があっても、パケット通信料が上限に達している人が9割以上。段階制の定額プランは有名無実となっている」と述べた。

 ちなみに他社の無線LAN接続サービスを見ると、auは月額使用料が525円だが11年6月末までは無料キャンペーン中で、無線LAN接続時のパケット料金は無料。
NTTドコモ「ホームU」も月額使用料は490円だが、通信料は無料となっている。

 まさにソフトバンクは「トラフィックは逃がすが、収入は逃がさない」戦略なのだ。

 ただし、ソフトバンクモバイルの新製品のなかには裏技的な使い方ができる端末も存在する。無線LANに対応したシャープ製の「941SH」「940SH」には、複数のブラウザーが搭載されている。このうち、「ダイレクトブラウザ」と呼ばれるものを使うと、無線LAN経由でネット接続してもPC向けサイトはパケット料金や月額使用料が不要となる。

【Google TV】


10/05/21 【Sony Internet TV】ソニーは、Googleと提携し、「Google TV」プラットフォームを採用したTV「Sony Internet TV」を開発していると発表。

「Sony Internet TV」は、まず米国で、2010年秋をめどにディスプレイ一体型と、Blu-ray Discドライブを組み込んだセットトップボックス型の2タイプを発売予定。

製品内容としては、インターネットとTVを融合させることでだけではなく、アプリケーションをダウンロードすることにより進化し続けるTVになる。Googleのオープンプラットフォームを活用することで、豊富なコンテンツやサービスをタイムリーに提供することが可能になる。

放送業界、初の赤字転落=09年3月期−総務省調べ

9月9 時事通信

 総務省が9日発表した国内放送事業者の2009年3月期収支状況によると、地上波テレビ・ラジオ局計195社全体の純損益は212億1900万円の赤字だった。

前年度は620億4200万円の黒字だった。赤字転落は資料上確認できる1976年3月期以来初めて。
 195社中、純損益が赤字だったのは半数以上の107社で、前年度の64社から大幅に増えた。
 同省は「広告費の減少傾向が続いており、経営に影響を与えている」と分析している。


【価格コム クチコミ】  【Yahoo!携帯電話】  【ITmedia +D モバイル】  【ケータイ Watch】

【マイコミ】  【価格コム】  【allabou】  【携帯ユーザー満足度ランキング】




・09/06/26 新型アイフォーン、製造コストは179ドル=米調査会社

・09/06/09 読売 日本の携帯電話が来年から世界標準になる 3.9世代

・09/06/09 米アップル、「iPhone」を99ドルに引き下げ
新型iPhone発表ビデオ撮影・音声操作も。日本では26日発売予定 
価格は、米国内のAT&Tで2年契約をした場合、iPhone 3G Sの32Gバイト版が299ドル、16Gバイト版が199ドル、8Gバイト版旧機種は、99ドルになる。



09/05/11 ニフティ・ビッグローブ・IIJが2011年をめどに提携 システム統合、値下げ狙う
ビッグローブは国内シェア4位
ニフティは富士通系でシェア6位
IIJを加えた3社のシェアは単純合計で14.4%
2位のソフトバンク(シェア14.9%)とほぼ並ぶ陣営となる。




09/03/17 公明党、アナログテレビ2万円で買い取り案 地デジ移行促進

09/03/16 大前研一「利権ありきで邁進する「地デジ完全移行」の欠陥」


09/01/07 「ワイヤレスブロードバンド」でどこでも高速インターネット 2009キーワード
■競争激化 【通信業界】
 これまで日本における定額のモバイルデータ通信は、01年にサービスを開始したウィルコム(当時DDIポケット)が業界をリードしてきたが、07年にイー・モバイルが3.6メガビット秒のサービスで参入し、ユーザーを一気に奪っている。第3世代網によるデータ通信では、NTTドコモやKDDI(au)も定額サービスを開始している。
 今年さらに2つのワイヤレスブロードバンドサービスが始まることにより、さらなる競争環境が実現されそうだ。MVNOも含めて多様な事業者が登場することで、ユーザーにとっての利便性が高まることを期待したい。




09/02/03 KDDIなど出資の次世代無線LAN会社、7月から月額4480円でサービス開始
 KDDIなどが出資するUQコミュニケーションズは3日、高速通信を可能にする次世代無線LAN「WiMAX」の有料サービスを7月から東名阪地域で開始すると発表した。料金は月額4480円の定額とし、パソコン接続のみを対象とする。
2012年度末にはサービス提供エリアを全国主要地域に拡大する。
2月末からは、東京23区と横浜市、川崎市で無料の試験サービスを開始する。


 当面の通信速度は、現行の3.5世代携帯電話の5倍以上となる最大毎秒40メガビットだが、将来的には80メガビットまで高める計画。移動体の高速通信をめぐっては、PHS大手のウィルコム(東京・港)も次世代PHSサービスを、ドコモやKDDI、ソフトBなど携帯電話各社も「3.9世代」や「LTE」と呼ばれる新規格をそれぞれ導入する計画を打ち出しており、競争激化が見込まれる。

IntelがWiMAX対応チップセットの販売を進めており、7月までにはWiMAX対応のノートPCが市場に登場する




09/02/05 ・ソフトバンク、イー・アクセスの通信網利用でデータ定額制へ
3月上旬以降、定額制のデータ通信サービスを提供





MVNO【仮想移動体サービス事業者】Mobile Virtual Network Operator


日興は16日付で、メディアセクターの投資判断を「弱気」から「中立」に引き上げ。
 同証券は10年の7−9月期前後に広告費の回復を想定。
スポット収入を中心とする放送収入の回復により、民放各局の大幅増益を見込む。
民放各局を中心にセクター各社の株価水準は市場を下回っているが、
PBR1倍を割り込む株価のダウンサイドは限定的。

●放送関連銘柄

【Google voice】




ドコモ「携帯で送金」参入検討 来年にも、法改正にらみ登録制 2009/04/15(水)日経 2010年にも銀行以外の事業者の送金業務が可能になる法案の成立を前提に、加入者のネットショッピングの支払い、個人あて送金などに活用してもらう計画。携帯電話市場の成長鈍化もあり、ドコモは金融サービスなど通信以外の業容を拡大している。新サービスで5400万加入者の利便性を上げ、収入の多角化も進める



 新サービスでは、ドコモ加入者がまずクレジットカード番号などを登録。携帯電話用ショッピングサイトなどで物品を購入する際に送金を支払い方法として選べば、従来のように通販事業者にカード番号を伝えなくても決済できるようにする見込みだ。 お金の貸し借りやネットオークションの支払いなど、個人への送金も可能にする。ドコモの加入者同士であれば口座番号が分からなくても携帯電話番号を指定して送金できたり、加入者以外でも銀行口座で受け取ったりできるようにすることを検討している。


ドコモは新規事業創出を成長戦略の柱に掲げ、金融分野では決済機能を搭載した「おサイフケータイ」、独自のクレジット決済サービス「iD」を導入している。ただKDDIが三菱東京UFJ銀行と共同で「じぶん銀行」を設立するなど競争が激化している。ドコモは携帯でのニーズが高いと見込む送金サービスに参入し、赤字の金融関連サービスの早期黒字化と売り上げ拡大を目指す。  

銀行だけに認められていた送金業務を登録制で開放する「資金決済に関する法律案」は今国会に提出され、会期中に成立する見通し。新制度では1件当たりの送金額に50万―100万円の上限を設けるなど、不正利用防止のための条件も付く見込みだ

↑このページのトップヘ