2016年05月11日

OHARA BROS.GYMでは映画で培ったアクションや格闘技・体操などを様々な年齢層の方に理解してもらい、"楽しく"運動不足を解消していただきたく為、各種クラスを開催しております。今なら初回体験無料ですので奮って参加ください。
<毎週火曜日>
10:30〜11:30 FILM COMBAT
17:00〜18:00 KIDS 殺陣クラス
19:00〜19:50 FILM COMBAT
20:00〜21:00 キックボクシングクラス
<毎週水曜日>
10:30〜11:30 MIT 打撃クラス
19:00〜19:45 adidas 柔術〜護身クラス〜 
20:00〜20:45 adidas 柔術〜初級クラス〜
21:00〜22:00 adidas 柔術〜コンペティション〜
<毎週木曜日>
10:30〜11:30 FILM COMBAT
17:00〜18:00 KIDS 体操クラス
19:00〜19:45 MIT 打撃クラス
20:00〜20:45 ヒーローアクションクラス
<毎週金曜日>
10:30〜11:30 MIT 打撃クラス
19:30〜21:00 アクロバットクラス
<毎週土曜日>
10:30〜11:30 KIDS アクションクラス
14:00〜14:45 サーキット DIETクラス
15:00〜15:45 MIT 打撃クラス
16:00〜17:00 FILM COMBAT
<毎週日曜日>
9:30〜10:30 WEAPONクラス
10:45〜11:30 MIT 打撃クラス
どのクラスも運動未経験の方でも安心して受講できるクラスとなっております。スポーツ未経験者でも参加可能です!
是非この機会に奮ってご参加ください。
◇特典
無料体験にご参加し、当日入会された方には入会金無料、当月月謝無料とさせていただきます!
◇ご用意いただく物
・動きやすい格好
・水分補給用の水orスポーツドリンク 
■アクセス
東京都世田谷区駒沢2-12-3大幸ビルB1
東急田園都市線 駒沢大学駅 駒沢公園口より徒歩5分
■お問い合わせ
TEL&FAX : 03-6661-0667
メール info@o-b-gym.com
■オフィシャルサイト
http://o-b-gym.com
また質問等ありましたら気軽に上記の連絡先までお申し付けください。
年齢、性別を問わず、どなたでも参加お待ちしておりますので宜しくお願いいたします!

http://o-b-gym.com//

OBG LOGO

goohara55 at 15:39 

2015年04月01日

ずーっと…放ったらかしてきたブログを久々に更新します。
本当にすいません…何かとTwitterやFBの方が楽に更新やUPできるので…。

さて、話は変わりまして。
2015年4月1日をもちまして弊社所属の岡本正仁さんと大石将史さんが弊社所属を辞めフリーへと転向なります事をお知らせ致します。
とは言いつつも、ほぼ今まで通りでして、何かが大きく変わる訳でもありませんが、お二人ともにフリーでの活動を続けていく中で、今後もお互いに協力しあいオモロイ作品を一緒に作れれば良いのかなと自分が一方的に思っております…。

そんな中、今回は二人について思いついた事を少しだけ書いておきますね。
実は二人とも共に2007年に映画「お姉チャンバラ」の撮影で初めて内の仕事を手伝って頂いたと云う記憶があります。これ多分情報ですが…。
その頃からですかね。
_MG_2290
岡本さんに関してはスタント能力が高いだけでは無く演技力や表現力も豊富で、芝居に対する考え方や演じる楽しみ方などを拝見させて頂きながら僕も勉強させられましたね。
とにかく芝居している岡本さんは幸せそうなのですよね。
その演技の才能に惚れ込んだ自分は映画「ゴスロリ処刑人」※写真参照、にてユリゲラ夫役としても出演して頂き作品にも充分すぎるほどのインパクトと旨味を足して頂いたと自負しております。
あと、深夜ドラマ「私立バカレア高校」1話での二段階落っこちのスタントは本当に凄かった〜。現役時の僕では絶対に出来なかったことですらサクッとやってしまう方なのですよ。何年経っても岡本さんは心も身体もとても頑丈な人だとつくづく思いました。
CCF20150327_00000
大石君は自分の受け持つ作品の中でも特にアクションが大変ハードな撮影現場に助手として沢山付き合って貰ったと思っています。
例えばドラマ「戦国BASARA」とか映画「タイガーマスク」「BAD BOYS」とか…時間が全くないのにアクションが重要視される現場ですよね。これアクションスタッフとしては睡眠時間が無いは、人手が少ないは、要求が高いは…で結構キツイのですよ…。
初めて逢う前からプレイヤー能力は抜群でアクロバットも上手でしたが、やはり立廻り技術が大変高かった事が一番の印象でしたね。
自身も昔からアクロバット技術より立廻り(殺陣)技術の向上や表現を優先&率先して演出指導する方針でしたので、アクション演出時に役者陣のお手本としても、吹き替えやスタントマンのお手本としても必要な存在だったと思います。大石君はプレイヤー以外でも今後は演出業やコーディネーター業でも充分過ぎる才能を発揮できる人材だと思います。妙に器用ですし。※写真は「まほろ駅前多田便利軒」にて。

思うと二人には色々と助けられて来ましたね。
今日からは弊社を離れフリーに転向致しますが、
今後も変わらずに応援してください。
引き続き何卒よろしくお願いいたします。

OHARA BROS.
代表 小原 剛

goohara55 at 11:34 

2013年10月18日

11月9日に私がアクション監督した作品「BAD BOYS J」「タイガーマスク」と2本同日公開されます〜。何故か9日は激戦日になってしまいましたが…。
両作品とも渾身のアクション演出作品になりますので、どうぞ、ご覧下さい。

○劇場版「BAD BOYS J」
2013年11月9日(土)全国ロードショー

Sexy Zone×Kis-My-Ft2×A.B.C-Z 超豪華オールスターキャストが贈る、青春エンタテインメント!広島の覇権を狙う3つのグループのトップ3人に新たな強敵が現れ、壮絶な闘いと熱い友情の物語が繰り広げられる!

監督/窪田崇
出演/中島健人、二階堂高嗣、橋本良亮、他
アクション監督/小原剛



○「タイガーマスク」
2013年11月9日(土)全国ロードショー

梶原一騎原作、辻なおき作画の人気アニメを、ウエンツ瑛士主演で実写映画化

監督/落合賢
出演/ウエンツ瑛士、夏菜、哀川翔、他
アクション監督/小原剛


goohara55 at 16:44 

2013年08月28日

TEAM OHARA BROS.の特練会を2分にまとめたダイジェスト映像作りました。
弊社アクション基礎練習会は白善が担当して毎週教えているのですが、
俺自身も心身共に本格的に鍛えようと…そして本格派なアクション俳優やスタントマンが育つよう先ずは開催する事にしました。
一応、この業界(アクション)に携わって20年くらい経ちますし…
アクションの映像技術を勉強し続けて10年くらい経験してきたつもりです。
アクションに関して色々と考え方も変わりましたが…根本は変わりませんよ。
アクション俳優やスタントマンは格闘家でもアクロバット師でも無いのです。
なので強さや破壊力、強靭なバネも必要ないのです。
それを有るように思わせる事(騙せる事)が必要なのだと思います。
なので、そのコツ(技術)を教えますし、映像において必要なモーションしか教えません。アクションが出来る俳優さんが教える稽古とは一線を画して考えて下さいね。

先ずは映像のアクション技術を習得したい方、練習会に参加したい方弊社HPまでご連絡下さい-。
貪欲な方!!待ってます。
この業界は貪欲でないとね!!



goohara55 at 17:24 

2013年08月01日

一応、監督なのでDirector's Reelと言われる選材を用意しなければいけないらしい。
なので適当な選材がYou Tubeに公開されていたから張り付けしとく。

◆2011年にドラマ「ここが噂のエルパラシオ」のタイトルバックを監督してます。
今作品は女の子達の熱い闘いをHS撮影するのに加えて、降りしきる汗や苦しみ耐える表情を豊にして、ある種のフェチズムを狙いつつ撮影に挑みました。
分かるかな?ちなみにキャッツファイトの良さってここにあるんだよね。※注意:俺S?
この撮影には特殊なスーパーハイスピードカメラを用意して頂きオール1日掛けて撮りきりましたね。

作品HP→http://www.tv-tokyo.co.jp/elpalacio/

goohara55 at 00:30 

2013年07月26日

今回は舞台、ROUTE30 第4回公演「るるる♪」のティーザー映像を監督させて頂きました。
舞台の映像を手掛けるのはこれで3本目です。
言っときますがアクション監督ですがアクションシーンは無いので!!
一応ドラマも撮れる監督…って観てほしいのですが…それが何か!?
You Tubeから貼付け↓



※舞台情報も下記に記しておきます。
神徳さんの演出する舞台は全部観てきましたが、人間描写が細かく描かれていて本気で面白いですので必見!!9月11日にから笹塚ファクトリーにて!!


ROUTE30 第4回公演「るるる♪」
作・演出 神徳幸治

■出演
蕨野友也 清水ゆみ 福永マリカ 五十嵐健人 

上松大輔 長崎莉奈 屋良学 小林高之(THE 黒帯/マサ子の間男) 田中彪 

ワタナベケイスケ(劇団アマヤドリ) 小田あさ美 植田靖比呂 中田ちさと(AKB48)

松本圭未 大槻博之 小野剛民 

■音楽 岩崎太整
■映像演出 小原剛

■2013年9月11日(水)〜9月15日(日)
■笹塚ファクトリー 

■7月27日(土)チケット発売開始
■ROUTE30 WEB http://www.gekidan-route30.com


goohara55 at 14:47 

2013年04月13日

映画祭の3日目!!
いよいよ公開&登壇日!!
と言う事で朝からバスで劇場へ連れて行かれる〜。
IMG_1503IMG_1499
写真//劇場はホテルから車で20分位の大きな繁華街の真ん中にありましたね→

今日は何が起きても怖くないよ〜って思ってたら
現地についた途端ですよ。夜18時30分の俺の映画が公開するまで自由行動ですと言われる…
俺「えっー?こんな朝早くから、一日中ほったらかしですか…」
スタッフたち「…えーと、さて、どの映画を観ようかな〜。あっ夜の18時にここで集合ね」
俺「え…あっ、はい」
空気を読んだスタッフ達は徐々に俺から離れていく。
スタッフ「チケット渡すから勝手に好きな映画見ても良いよ」って言われても、韓国語字幕じゃ内容が全然わかんねーし…。
それならホテルでもう少し寝てたかった…。
既にスタッフ達は俺の側から居なくなり…仕方が無いので中国の「ヌンチャク(NUNCHUCKS)」と言うアクション映画が一本あったので鑑賞したり、独り街歩いたり、孤独飯したりして時間を潰すことに…。
写真下//劇場周りの街並と孤独飯した店と店内(石焼ビビンバ食す)IMG_1500IMG_1498IMG_1497


IMG_1504

とまぁ時間が経過し…
私の舞台挨拶は映画終了後でしたので韓国語字幕で改めて映画「アサシン」を鑑賞。
舞台挨拶にて質問コーナーを設けるのですが、厳しいお客様は公園での発砲シーンや
ファンタジー要素を入れたアクションシーンを理解出来ない様な事も言ってましたね。
韓国では常にリアル世界を求めるので日本とは受ける描写部分が少し違うのです。
私にとっては今やアジア映画の最先端にいる韓国の皆さんが真面目に映画を見て下さった事が大変嬉しかったのですよ〜。

大役を終えて、夜はスタッフと最後の晩餐&カラオケへ。ん?カラオケ!?だと!既にこの時点で俺は色々振り回されていた…。
写真//ゲスト、スタッフ達との写真、辛過ぎる料理、変な虫も出て来て普通にみんな喰ってた…(観覧グロ注意)試しに勇気を出して食べたら香ばしい味がした…。
カラオケは全員参加で何故か俺は長渕剛「乾杯」「とんぼ」を唄わされてた。※注:日本人は私だけです

IMG_1506IMG_1507IMG_1509IMG_1511

















そして翌日の朝は二日酔いでしたが皆で記念写真の嵐。
ちなみに12月のフィリピン映画祭が決まったのもこの時だったかな。
そして各々、帰国するのでした。

IMG_1514IMG_1517IMG_2203IMG_1519IMG_1520




























小さい国際映画祭(光州国際映画祭)ってこんな感じなんですよ〜後編〜
つらつらと書きましたが最後まで読んで頂いて有り難うございます。
取り急ぎ、こんな感じで映画祭過ごして参りました。
少しは参考になりましたか?
最終日に光州映画祭のチーフプロデューサーのKimさんから言われたのが「今回、君は独りで来たから皆で積極的に飲み会や行事を誘ったのだよ、もし日本人2名とかで来てたら一緒に居なかったかもね」と。
…たまには独り旅も良いものですね。
また、映画作るぞ!!




goohara55 at 12:00 

2013年04月11日

映画祭の2日目!!
※続きを書きますが前情報として→日本人は私のみ、英語韓国語(語学)能力がかなり低い俺、土地の知識一切無しで映画祭来てます事お忘れなく!!
IMG_1462
と、まぁ2日目の朝から韓国料理を大量に食べてやろうと思っていたのですが朝食が日本食バイキングなのを知って絶句…。今日も朝から順調にしくじっておりますが海外ゲストの方々は日本食を大変喜んでいましたので自分が我慢すれば良いや〜って感じで朝を終えることに。
写真右//朝の風景っす。結局、最終日まで朝飯は毎日日本食でした…ははは→

さて、本日の予定は?と言うと私の登壇の予定も無く、開催側が主催で各国ゲスト達一行で光州観光バスツアーが組まれていたのです。
がっ!しかし…何故か私だけ無国界文化共同體のChungさんと言う方に急遽引っ張られ、映画バイヤーの朴さんと一緒に韓国名家の遺跡(SOSWAEWON)に連れて行かれる事に…。IMG_1486
「なっ?なんで俺だけ?」と思っていたのですがChungさんは元は日本でも仕事(取引関係)をしていたらしく独り小動物の様に居る日本人の私に気を使ってくれたようで、日本語も少しだけ話せるChungさんは「ツアーは内容が面白く無いから君は私と一緒に来なさい」と突然、誘って頂いたのです。いきなりの予想外な行事変更でしたが、御陰様でお昼の食事まで御馳走になれたので良かったのかもしれませんね。有り難うChungさん!!東京に来たら寿司を御馳走する!!

写真//韓国名家の遺跡(SOSWAEWON)の風景と僕の隣に居る方がChungさんです。
IMG_1463IMG_1466IMG_1467
IMG_1487写真右下//左下の黄色の奴が魚のエイを卵でとじた品で一口食べたら余りにも臭いので吐いてしまいました…。韓国では大事なお客様を持て成す時に出す料理だと言っておりましたが…とても食べれんくらい臭かったのです。※昼飯なのに…にんにくもかなり多いんすよね…。

写真下//その後、無事にホテルに戻るまでの帰宅バスやタクシーが全く無く、何故かヒッチハイクして帰ることに…他にも色々有ったけど…。まぁ、そこは割愛させて頂いて2日目の夜は映画祭チームと各国ゲストの方々と合流して焼き肉を食べるのでした。後は酒飲んで寝るだけ!!IMG_1491IMG_1493IMG_1459

ほんと、小さい国際映画祭ってこんな感じなのですよ〜。
大きい映画祭と違って営利な目的も余り無く。バイヤーも少なく。
何となくのんびりした雰囲気になるのですね。
また、映画祭行く前にでネットで色々と情報を探していたのですが全く見つからなかったので、
今後行かれる方達の為にも経験談を書いておきました。
まぁ参考になるかどうかは知りませんが…。
後編も直ぐに書きますので!!

goohara55 at 16:53 

2013年04月08日

久しぶりの更新ですいません…Twitterばかりやってまして…ブログが全く書けませんね…。気をつけます。とりあえず、少し時間出来たので去年2012年の光州国際映画祭へ独りで行って来た思い出を書いておきますよ。
右写//これ映画祭の招待状なんですね地味でしょ→BlogPaint

そうそう、丁度、映画祭の数ヶ月前に韓国のバイヤーから映画祭に出品しても良いよとお話を頂きましてね。映画祭側「11月8日から11日までのホテルとかは用意するけど光州まで自力で来てね」って言われ心地よくOK!!その後、招待状をメールで頂くまでは良かったのですが、映画祭の詳細や行き先やホテルとかの詳細の連絡も一切来ず…何も知らされず不安だらけで出発日当日、一応、光州空港まで頑張って行く事しました…。「光州」って言ってもガイドブックも無いし、韓国本になんとか掲載されても4/1Pっすよ…。どんな所も分からん状態(No知識)で語学力(英語含)も全く無い自分でしたので大変な行事だった事を思い出しましたよ。

写真下//難解ゞ皹此淵愁Ε襦帽餾欟港から国内線への乗り換えで循環バスに乗る事すら知らなかった…危うく乗り換え飛行機に遅れる所だった。調べりゃ分かる事なのに…出発日直前まで「シュガーレス」のドラマ撮影や編集してたから何も調べなかった…。
IMG_1440IMG_1441








なんとか光州空港に着いた俺は、誰かが迎えに来てくれるのかも分からない状態で空港で独り待っていたら
突然、日本経由で俺の携帯の着信が鳴り「ホテルまでタクシー乗れ」との指令。おいおい日本から携帯持って行かなかったらどうするつもりだっだのでしょうな!!(と心で怒った)
写真下//とは言いつつも。日本から来たちっぽけな監督なのに用意してくれた光州のホテルはとても綺麗だったのでかなりご満悦でしたね!!
IMG_1446IMG_1449








着いた初日は映画祭の開会式が有るとの事で部屋で荷物を置いたら直ぐに行くよと言われ「へいへい」と成すがままにマイクロバスへ〜。
改めて各国からの映画際出品者達と顔合わせ。※注意//俺以外に日本人は一切居ません!!
終止ニコニコ顔の俺は下手な英語でコミュニケーション。
そこで、何故か?映画祭ゲスト達の皆がタキシードやドレスを着ている事に気づく。「?」俺だけ普段着(Gパンとレザージャケット)…。
そう、まもなく開会式でレッドカーペットを歩く事や各取材がある事や韓国大統領候補とのご挨拶がある事を急に言われるのです。はぁ…カジュアル過ぎるだろ俺…もう衣服はあきらめよう…
ちなみに「映画界に政治家も入ってくるの?」聞くと、どうやら韓国大統領選で国内が騒がしいらしく映画祭も大事なアピールの場らしいのです。なので映画祭が開催するとSPと取材陣だらけなのですよ…日本では考えられん事ですね。しかし…またもや何も聞かされていない俺だったのです。
写真下//開会式と大統領候補の話してる模様です。演説聞いても言葉が…。取りあえず初日はhiteビールで寝ましたよ…。
IMG_1454IMG_1457IMG_1461








取りあえず光州国際映画祭の思い出の前半を書いてみました。
小さい国際映画祭ってこんな感じです…参考になりました?
後半も時間が有るときに書きますね。
え?興味ない?そ、そうですよね…。



goohara55 at 15:03 

2012年11月19日

今冬は弊社アクション演出陣が関わった意欲作が公開ラッシュなんですよ。

先ずは絶賛公開中の「その夜の侍」ですね。
赤堀さんが作・演出・主演を手掛けた戯曲を、彼自らの演出で映画化したヒューマンドラマ。
今作品のお話貰って台本頂いた時から面白いって直感した作品です。
アクション構成は何度も練り直しましたし、幾度も構成をなおしましたけど…。
台本解読が難しく赤堀監督に何度も主役の心情を説いた事を忘れはしないです…。
まぁアクション演出が完璧に出来ているかはともかく。映画臭を是非感じてみてくださいね。




そして今月末公開の「ミロクローゼ」
マネキンしか登場しないショートドラマ「OH!Mikey オー!マイキー」シリーズなどで評価の高い石橋義正監督による奇想天外なラブ・ファンタジー。
こちらも映画愛ですよね。撮影前から監督、プロデュサーの作品に対する愛が伝わってくるんですよ。
とにかく絵作りが面白い。この様な作品にお客さんが沢山来て欲しいですね。


あれ?どっちの作品にも山田孝之君が出演してるのね。

goohara55 at 16:11 
Profile
アクション監督・監督代表作品
監督「カバディーン!!!!!!!〜嗚呼・花吹雪高校篇〜」14年公開
監督「アサシン」11年公開
監督「ゴスロリ処刑人」10年公開
監督「芸者VS忍者」08年公開
監督 NTV「シュガーレス」他多数あり
OP監督 GAME『無双OROCHI 2 Ultimate』
アクション監督作品
映画『バンクーバーの朝日」
映画「タイガーマスク」
「ライオン丸G」TX系列
「ホーリーランド」TX系列
他多数

宅地建物取引免許/ビジネス実務法務3級
キックボクシング1級
ダイエット検定1級

質問、問い合わせ先は↓
goohara@oharabros.com
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ