ちょっと空いてしまいましたが、ここからドラフトまでラストスパート。

今日はQB。

・QB カッコ内は(何年目/契約年数)

・Blake Bortles(1/3)
・Cody Kessler(3/4)

今オフ最大の懸案事項だったQB問題。ジャガーズフロントは
Blake Bortlesと新たに3年契約を結び直しました。契約内容を見てみると1年目(2018シーズン)はキャップヒット10M、2年目(2019シーズン)はキャップヒット21M(デッドマネー16,5M)、3年目(2020シーズン)はキャップヒット23M(デッドマネー5M)。
この契約から感じることは2019年シーズンまで確実にエースQBは
Blake Bortlesであるという事。2020年シーズンに関してはデッドマネーが5Mで済みますし、18Mもキャップを開けられることを考えれば、カットの可能性もあるかもしれません。
フロントは
Bortlesに自信を持っているというようなコメントが多いですし、特に副社長T.Coughlinはプレイオフ(ピッツバーグ戦、ペイトリオッツ戦)での内容を高く評価していましたし、Bortlesへの信頼は非常に高いように感じます。
また実は昨シーズン中、ずっと悩まされていた右手首痛を今オフに手術し、現在はまったく痛みを感じない状態で新シーズンに臨めるということも新契約を結んだ大きな要因になったと思います。
なかなか決まらなかった控えQBにはトレードでCody Kesslerを引っ張ってきました。ブラウンズではさっぱりだったみたいですし、控えQBとしてどのくらい計算できるのかは未知数。
ここ数年はQB2人体制ですが、怪我などで欠場する可能性などを考えるとあと1人は欲しい所でしょうか。



ドラフト展望

いまだにモックでは1巡でLamer JaksonやMason Rudolphを予想するところもありますが、私的にはドラフト上位でのQB指名はないと思っています。理由としては、先ほども書きましたが、契約内容を考えると最低でもあと2年はBortlesがエースQBとしているので、ドラフト上位で指名して2年間寝かせておくことはさすがにないだろうという事。そしてフロントの
Bortlesへの高い信頼感。頑丈で怪我にも強くこの4年間欠場もないBortlesの事を考えれば今ドラフトでの上位指名はあり得ません。あるとしたら3番手QBとしてのドラフト下位での指名くらいではないでしょうか。接触しているQBも少なく、Mason Rudolph(シニアボウル)とBaker Mayfield(コンバイン)のみ。プレドラフトで訪問したQBは1人もいません。
私も
Blake Bortlesで今シーズン勝負してもいいと思います。もしダメでも2019年ドラフトでQBを上位で指名しても遅くはないと思います。

QBの指名予想 ドラフト下位