gooTruck(ぐっトラック)総合ニュースサイト

gooTruck(ぐっトラック)総合ニュースサイト!みなさんが「ぐっ!」と感じる、クルマ・トラック(トヨタ・ダイハツ・マツダ・日野・いすゞ・日産UD・三菱ふそうetc・・・。)などのニュース、豆知識、自己評価、歴史情報などを紹介。gooTruck(ぐっトラック)だけの情報を発信していきます!

【デザインやスペック】トヨタ・AQUAのフルモデルチェンジ情報

mixiチェック
gooTruck(ぐっトラック)総合ニュースサイトへ、ようこそ!

トヨタAQUA

トヨタがAQUAのフルモデルチェンジを発表!
トヨタ ロゴ  トヨタの人気コンパクトカーAQUAがフルモデルチェンジをすると
話題になっています。

 AQUAは2011年に販売されて以降、低燃費低価格で消費者から
の絶大な支持を受けて、3年連続で国内新車年間販売台数1位を
記録しました。

 そこで今回は、新型AQUAのフルモデルチェンジ情報について
まとめてみました。

新型AQUAのデザインやスペックは?
エンジン・スペック
エンジン  さて、AQUAは現在37km/Lという世界トップクラスの燃費性能
を誇っていますが、今回のフルモデルチェンジでさらに燃費向上される
のではないかと予測されています。

 新型AQUAの燃費目標はJC08モード燃費45.0km/L
言われており、現在の最高燃費である新型プリウスの40.8km/L
を越える事になります。

 さらに、現行アクアで搭載されているセーフティセンスCを改良させた
予防安全技術のセーフティセンスPが搭載される予定です。



デザイン・サイズ
 新型AQUAのデザインに関してですが、今のところどういった方向性
になるのか情報は出ていません。

 現行のAQUAで採用されているトライアングル・シルエットでは、
スタイリッシュかつキュートで親しみやすいデザインとして人気が高い
ので、更にパワーアップしたデザインになる事を期待したいところです。

 ちなみに、2013年の東京モーターショーに出展されたプレミアクア
という、アクアをベースにしたコンセプトカーがあるのですが新型
AQUAは、この車種に近い形になるのではないかという噂もあります。

 ちなみにボディサイズは以下のようになり、プレミアクアと先代アクア
プリウスで比較してみました。

 AQUAの大型化も噂されているので、現行モデルとは大幅に変わる
可能性もありますね。

タイプ 車長 車幅 車高
Premi AQUA 4,030mm 1,695mm 1,445mm
AQUA X-URBAN 4,030mm 1,695mm 1,490mm
プリウス 4,540mm 1,760mm 1,470mm

※新型AQUAのデザインイメージ(写真はPremi AQUAです)
前面 背面

右側 右後方



発売日・価格は?
 新型AQUAの発売日ですが、2017年冬頃になるのではないか
と予測されています。

 また、販売価格に関しては、現行モデルが約176万円から243万円
となっているので、同じ様な価格帯になるのではないかと思われます。

 元々抜群の燃費性能だったAQUAが更にパワーアップするとなれば
期待も高まりますね。


他車種のモデルチェンジ情報
続きを読む

【デザインやスペック】トヨタ・プリウスPHVの発売日・価格

mixiチェック
gooTruck(ぐっトラック)総合ニュースサイトへ、ようこそ!

プリウスPHV

トヨタがプリウスPHVを発売予定!
トヨタ ロゴ  トヨタが2016年3月23日に開催された、ニューヨークモーター
ショー2016で新型となる「プリウスPHV」を発表しました。

 このプリウスPHVは、充電による走行とガソリン走行を可能にした
PHVシステムを採用したため、燃費性能が大幅に向上しました。

 そこで今回は、新型プリウスPHVのデザインやスペック情報に
ついて
まとめてみました。

新型プリウスPHVのスペックや見た目は?
エンジン・スペック
エンジン  プリウスPHVに搭載されるエンジンは、1.8リッター直列4気筒
DOHCエンジンとなります。

 このプリウスPHVは充電による走行を可能にしたEVモードと、
ガソリンとモーターを利用したHVモードの二つから選ぶ
ことが可能となっています。

 また、EVモードの航続距離は2時間20分の充電によって60km
となり、HVモードの燃費性能が37km/Lとなります。

 さらに、プリウスPHVは量販車で世界初となるソーラールーフを
採用したため、太陽光での充電を可能
にし、走行中でも充電
することが出来る予定です。


デザイン・サイズ
 プリウスPHVのエクステリアは、4つの極小ランプによってヘッド
ランプが構成
され、シャープなフロントフェイスとなって
います。

 また、カラー展開としては、専用カラーのアクアメタリックを含めた
9色から選択することが可能となっています。

 さらに、インストルメントパネルには11.6インチのディスプレイ
を配置したため、大画面で地図などを確認することが出来ます。

 ちなみに、ボディサイズは以下のようになり、同メーカーのオーリス
ハイブリッドやライバル車のスバルインプレッサG4よりも
大きめのサイズとなっています。

タイプ 車長 車幅 車高
トヨタ プリウスPHV 4,645mm 1,760mm 1,470mm
日産 オーリスハイブリッド 4,330mm 1,760mm 1,480mm
スバル インプレッサ G4 4,585mm 1,740mm 1,465mm

※「プリウスPHV」のデザイン
プリウスPHV正面 プリウスPHV背面

プリウスPHV左側 プリウスPHV左側面


発売日・価格は?
 気になるプリウスPHVの発売日ですが、2016年の冬頃に販売
される予定となっています。

 また、販売価格に関してですが、328万円程度になる事が予測
されています。

 さらに、プリウスは2016年上半期で14万台の売上を達成して
いるため、プリウスPHVも発売から同等かそれ以上の販売台数
を記録することが期待されています。

 新型となるプリウスPHVはPHVシステム採用したことによって
燃費性能が向上したため、多くの需要が集まるのではない
でしょうか?


他車種のモデルチェンジ情報


【デザインやスペック】日産・GOクロスの発売日・価格

mixiチェック
gooTruck(ぐっトラック)総合ニュースサイトへ、ようこそ!

GOクロス

日産がGOクロスを発表!
日産 ロゴ  日産が2015年10月29日にダットサンブランドのコンセプト
カーとなる「GOクロス」を発表しました。

 このGOクロスは日産が海外展開しているダットサンブランドで公開
した4台目の自動車となり、2017年にインドで発売されることが
予想されています。

 そこで今回は、このGOクロスのデザインやスペック情報について
まとめてみました。

GOクロスのスペックや見た目は?
エンジン・スペック
エンジン  GOクロスに搭載されるエンジンは、1.2リッター直列3気筒
DOHCエンジンとなります。

 また、エンジンにはパワーユニットが採用されているため、排気熱を
利用して効率的な走行が可能です。

 燃費性能は、日産で販売されているジュークと同等程度になることが
予想され、14.2km/Lになるのではないかと期待されています。


デザイン・サイズ
 GOクロスはフロントグリルにDATSUNエンブレムを採用し、
フェンダーアーチから伸びるモールとシルバーカラーの
フロントが特徴的です。

 また、GOクロスのホイールは、ゴールドとシルバーのアルミを
採用
し、重厚な印象となっています。

 さらに、インテリアのシートには本革を採用し、7人まで乗れる
車内空間を実現しています。

 ちなみに、ボディサイズは以下のようになり、同メーカーのジューク
やライバル車のホンダヴェゼルより小さめのサイズとなっています。

タイプ 車長 車幅 車高
日産 GOクロス 3,999mm 1,685mm 1,550mm
日産 ジューク 4,135mm 1,765mm 1,570mm
ホンダ ヴェゼル 4,295mm 1,770mm 1,605mm

※コンセプトカー「GOクロス」のデザイン
GOクロス正面 GOクロス背面

GOクロス右側 GOクロス左側


発売日・価格は?
 気になるGOクロスの発売日ですが、2017年にインドで販売が
予想され、国内はこの後に発売される可能性があります。

 また、販売価格に関してですが、日産ジュークが198~252万円
程度となるため、同等かこれより安くなることが予測されて
います。

 海外展開しているダットサンブランドから発売されるGOクロス
ですが、インドなど海外での需要はあるのでしょうか?

 今後の国内導入に期待したいですね。


他車種のモデルチェンジ情報


記事検索
PR
PR
PR