Jazz&Soul Bar Gordon

お酒を飲みながら生演奏が楽しめるお店です。お知らせ・LIVE情報など気まぐれに更新していきます。

ゴードンの演奏は12:00までですが、

今日は、色々あり、深夜1時半過ぎからのライブになりました。

お客さん(プレイヤー)と一緒に、深夜セッション。

ドラマーさんに、女性テナーさん、

女性アルトは、結構いますが、女性のテナーは、珍しいかも。


しかも、今は皆、上手いです。




おっさん、テナーも精進せねば。

ゴードン裏のコインパーキング、クローズしました。

パーキングですら、閉まるのは、なんか寂しいです。

ゴードンオープンした頃は、このパーキングの場所は、牛乳の製造工場でした。(潰れていたかもしれませんが)

それがなくなり、パーキングになって、どうでしょうか…

もう10年以上ぐらいでしょうか…



そのパーキングもなくなり、次は何になるのでしょうか?



image

久しぶりに新日のG1を見ました。

後藤とオメガの決勝戦。

凄いですね。

今のプロレスは。


いつも思いますが、技が多彩で危な過ぎると思います。


一昔前のフィニッシュ技が、今だと繋ぎ技です。

我々がよく観ていた頃は、ボディスラムが繋ぎ技でしたが、

力道山の時代は、ボディスラムでスリーカウントとっていますからね〜

それも時代の流れなんでしょうね。



プロフェッショナルとして試合を盛り上げる事は素晴らしいですが、

くれぐれもリング禍にならないように、してもらいたいです。

高校生のあるサックスの生徒さん。


「ジャズってどうやればいいんですか?」


いい質問です。



偉そうに、「ジャズとはね…」なんて言いませんが、

若いのに、ジャズに興味を持ってくれる事が嬉しいです。


「後々、そっちの方をやっていきたい…」


意思表示がはっきりしていていいです。



ただ漠然とサックスが吹きたいでは、正直、上達はしますが、色が見えてこない。




誰々の様な音が出したい。
誰々の様な演奏がしたい。





まずは、真似てみる事だと思います。



そのジャンルをやるにあたり、そのジャンルをリスペクトし、

偉大な先人達のフィーリングや音やフレーズ、歌い回し、アーティキュレーションを真似る事が大切ではないかと思います。









将来が楽しみです。

8/27 ゴードンは、臨時休業させて頂きます。

28日が定休日なので、

久しぶりに連休にさせて頂きます。


ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。


image

このページのトップヘ