Jazz&Soul Bar Gordon

お酒を飲みながら生演奏が楽しめるお店です。お知らせ・LIVE情報など気まぐれに更新していきます。

わりと久々の新和のネタ。

9月も下旬になり、また味噌煮込みが始まりました。

半年ぶりぐらいに食べましたが、
やはり、美味しい。


年中通して、やってくれれば、いいと思うのですが、
半年間だけというところが、シブいところです。



ほんとに、きしめんと味噌煮込みうどんは絶品です。


image


(新)

image


(旧)




看板にも歴史があります。

ライブをやる場合、色々選曲には悩みます。

バンドによってもコンセプトが違いますから、
滅茶滅茶悩むバンドもあれば、さほど悩まないバンドもあります。

その点では、柳バンドは、悩むバンドではあります。


基本、柳バンドはオリジナル中心。


このオリジナルが問題。

売れているメジャーバンドでもあるまいし、

知らないオリジナル曲ほど、タチの悪いものはありません。


毎回、柳バンドは歌のゲストがいて、その人達に、わりと一般の人達が知っている曲を歌ってもらうので、いいのですが、

今回の柳バンドはバンドオンリー。

演奏する側は、それは、それで、楽しめれるのですが、終始自己満の演奏は、まさにアマチュアバンドの域。

それは、避けたいと思います。

お客さんあってのライブですから…

でも、そこに、ある程度、自分も出したい…



…いろんな葛藤がうまれます。


そんな状況でのライブ…




さあ、どうなるか?



不安ですが、楽しみでもあります。

休日の日に地上波での放送だったので、
全部観る事が出来たんですが、

山本美憂の話を引っ張るのも、いいし、



ミルコ、藤田和之、試合には出てないですが、
シウバ、ヒクソン、桜庭達のセコンド陣…


一昔前の格闘技ファンにはたまらないメンツです。


それもいいです。



ただ、今現在の格闘家の試合が放送されないねのは、ちょっと残念でした。


数試合あったと思うのですが、視聴率が取れないと判断されたんでしょうか…



ダイジェストでも出来なかったんでしょうか?


そこが、ちょっと残念でした。


あと、才賀紀左衛門の嫁のあびるなんたらは、、ちょっと痛いですね。


格闘技ファンは、あの手の演出は嫌います。




昔、新日に現れた、たけし軍団ですら、ブーイングされたぐらいですから。


格闘技ファンは、格闘技ファンで、わりとピュアなんです。



まあ、地上波なんて、そんなもんなんでしょうね。

休日の日曜日、千秋楽、RIZINと格闘技三昧でした。


大相撲は、14日目に優勝を決めた豪栄道の全勝なるか⁈
が注目の的でしたが、やってくれました。


RIZINは、その大相撲出身の把瑠都の総合格闘技2戦目。

やはり、柔道を経験していて、幕内優勝もした程ですから、ものが違います。


あのデカさだし、怪物ですね。


また、12月にあるようですが、昔のように、盛り上がって欲しいですね、格闘技が。



(把瑠都と戦った藤田和之は、引退らしいですね。45歳ではありますが、今のレスラー達よりは断然強いと思うのですが…残念)

豪栄道 初優勝!

おめでとう!

よく、やりました。


今場所は、気合いが空回りせず、集中して一番一番取れたのではないでしょうか。

ただ、連覇って事になるとまだまだ課題はあると思います。

苦しまぎれの首投げや、引き、はたきをしているようではダメ、

今場所は、反応が良かったので、逆転勝ちもありましたが、

やはり、前に前に、下からの攻め、気合いだけじゃなく、技術も磨かないと勝てないと思います。


なにはともあれ、豪栄道良かったです。



しかし、稀勢の里は、何ですかね…

綱取りが消滅して、すでに5敗…


分からんではないですが、そういうところがダメなんですね。





でも、日本人力士も、少しだけ盛り返してきた感がありました。



遠藤も、なかなかいい相撲をとっていたし、

高安も。

高安なんて、近々、同部屋の稀勢の里を抜いちゃうんじゃないですか?





優勝は決まりましたが、千秋楽も楽しみです。

このページのトップヘ