OCAMA SOUL EXTASY

ゲイナシアワセ

新しいオンラインマガジンを立ち上げました。5

435ed03a.jpg 4月から株式会社マグネットという新しいゲイの会社が立ち上がり、そこで働いています。そしてこの度、「g-lad xx(グラァド)」というオンラインマガジンを立ち上げました。
 「lad」には「男の子」「仲間」という意味があります。「g-lad」は「喜ばしい」とも読めるし、「ゲイの男の子(仲間)」とも読めるのです。そして「xx」は(手紙の最後に添えて)「キス」を表す言葉です。「g-lad xx」で「グラァド」と読みます。
 ゲイの人たち(や世間の人たち)に楽しく前向きな気持ちになれるような情報をお届けするとともに、ゲイコミュニティと一般社会がもっと手を携え、素敵な関係を作っていけるように取り組んでいきたいと考えております。
 ぜひご愛読、よろしくお願いいたします。

g-lad xx(グラァド)
http://gladxx.jp/

『虹色』で連載しています。

nijiiro

みなさん、たいへんごぶさたしております。

昨年3月からNHK教育の『ハートをつなごう』に関連したLGBT特設サイト『虹色』で「ありがとうのキモチ。〜ボクとカレの「うつ」日記」というインタビュー連載をやっております。
不定期更新ですが、よろしくお願いします。

誰もが無関係ではない「うつ」。特にゲイの間では「うつ」になる人が多く、独り暮らしだと孤立してしまうことにもなりがちです。そういうとき、そばにいてサポートしてくれるパートナーや親友の存在がとても大きいと思います。また、できるだけたくさんの方が「うつ」を身近でリアルなことと感じてくださったらいいな、と思っています(そう、これも「Living Together」なんです)

後藤純一

オカマ魂ナウ

allabout
 たいへんごぶさたしております。
 最近まったくblogを更新していませんでした…すみません。
 昨年から2つのサイトで原稿を書きはじめ、ものすごく忙しくなってしまったのです。
 よろしければ、こちらのサイトをぜひ、RSS登録して読んでいただければ幸いです。
 今後ともよろしくお願いいたします。

ALL ABOUT[同性愛]
http://allabout.co.jp/relationship/homosexual/

GAY LIFE JAPAN
http://gaylife.co.jp/

 

「性同一性障害」受け入れる社会になっているか?ーネットリサーチ



たまたまLivedoorでやってるネットリサーチの結果を見つけました。
性同一性障害に関してはやはりとても受け入れられてますね。
虎井さんや上川さんらの努力が実り、2004年に特例法ができ、去年椿姫さんがブレイクして、ますますイメージアップってカンジですよね。

同性愛に理解ありますか? ー ネットリサーチ



同性愛者についてもきっとアンケートやってるはず、と思って見てみたら、やっぱりありました。

6割強が理解あるカンジ。
BLの影響もプラスになってるみたい。
もうちょっとかな〜

同性愛の性交渉ってどうよ? ー ネットリサーチ



同性愛についてのアンケートその2。
コメントとか見てると、やっぱりリアルに同性同士の性交渉となると、抵抗が強いようです。
でも、それでも、いいと思う、ご自由にどうぞ、を足すと半数を超えるので、意外に寛容だなあと思いました。

投稿してる人数の多さも、関心の高さを表してると思います。

興味深いです〜

メタボ・バッシングに終止符を打ちましょう



ある日突然、ウェスト何センチ以上あるからあなたはメタボですね、と言われ(身長とか関係ないんです)、メタボ解消プログラムを強制され、ただでさえ残業がありえないくらい多いのに(たぶん36協定に違反)、運動しろとか万歩計つけろとか、レポートを出せとか…
ウェストがあと数センチ少なかったらそんなことしなくてよかったのに…
とても不条理だと思いました。
(あ、これは僕ではなく、ダンナのハナシです)
何か去年から急に、メタボって言葉が巷にあふれ、まるでお腹が出てることが犯罪のように言われてきたと思います。
昔は40もすぎればちょっとくらいお腹が出てくるのがふつうで、そんなおじさんたくさんいたし、それが著しく日本人を不幸にしてたかっていうと、ぜんぜん違うと思います(もちろん、太り過ぎの結果、糖尿や高血圧になった方はたくさんいましたが、それが現代日本のこの生きづらさに直結してるかっていうと、ぜんぜん違うという意味です。健康ではなく、社会の問題でしょう)
たとえば検査の結果、糖尿になりそうとか、痛風になりそうとか、そういうレベルだったら体質を改善しようとか思うけど、すごい機会的に上からの命令でメタボ対策をやらされるのは、すごくイヤなキモチになります。
そして、世間がここぞとばかりにメタボを排除しようとする方向に一斉に走り始める様はちょっとファシズムっぽくて、すごくキモチ悪かったです。
本当に私たち庶民の健康を考えるのであれば、まずその以上な残業(就労のありかた)をやめてください、そしてもう3年くらい治らないでいるダンナの円形脱毛症(会社のストレスでなったものです)を労災認定してください。
余裕のある、人間らしい暮らしを保証したうえで、メタボ対策は個人の自由意志でやらせてください。
人間の体はひとりひとり違いますから、それぞれがきめ細かに自己管理すべきです。
(もっと言うと、不健康になる自由もあるはずです)
と、僕は思っていました。

そんな中でこの記事を読んで、ちょっと胸をなでおろしました。
必ずしも太っていることは悪くないのです。
多少太ってても、運動能力が高かったり、血液の数値は悪くなかったり、特に問題なく、元気で健康。そんな人が安心して暮らせる社会になってほしいものです。
(そして、そんながちむち系やちょいデブな方がもっと多くなればいいなあと^^)

asaGAYa night 「世界の女装から」

8a2525b4.jpg ゲイナイトってふつう、新宿二丁目とか堂山とか、大きなゲイタウンでやるものですが、阿佐ヶ谷というゲイのベッドタウン(中野、高円寺、阿佐ヶ谷あたりにたくさん棲んでます)でやるナイトってとっても珍しいんですよ!
 ローカルなだけに、とってもアットホーム! 親しみやすい歌謡曲とかオネエハウスとかで盛り上がる系です。ショータイムは意外とリキが入っていて、ここでしか見れないショーとかもあります。絶対楽しいです。

 というわけで阿佐ヶ谷ナイトの今回のテーマは「世界の女装から」(もちろん、あの番組のパクリです。富士通が提供してくれたらいいのに)
 一番街の居酒屋「べろんぶる」でいつものようにタルハイを飲みながら、みんなでくだらない話で盛りアガり、「それ!今度の阿佐ヶ谷ナイトでやろ!」なんてノリで「ジブリナイト」だの「SATCナイト」だの「卓球少女愛ちゃん祭り」だの、夢は大きくふくらみました。でもね、できることとできないことがあるんだよ…。というわけでオリンピック並みに美しい着地を見せたのが今回のテーマ「世界の女装から」。サンバもケチャもベリーダンスもありませんが、他所では見れないいろんな「世界」をお見せします(イヒヒ)。ゲイもビアンもノンケもおっさんもオバサンも女装もいっしょに飲んで踊って、ゆるーく、自由に騒ごうゼ!

◆魅惑のCAST
 今宵、阿佐ヶ谷「べろんぶる」から2人くらい、新人ドラァグクイーン(初女装)が誕生します。そして、ランチ「Ma Vie」の割烹着を着た寮母さんが10年ぶりに真実の姿を魅せてくれます。どうかその歴史的瞬間をお見逃しなく。
 1年ぶりにPINKO(言わずと知れた昭和系女装)が帰って来ます。そして、GUEST QUEENとしてお迎えするのは、キーマ(沖縄の血が流れるアツいクイーンです)、リル・グランビッチ(とっても豪華なクイーンです)。3人でゴージャスと笑いを見事にブレンドしたショーを披露してくれます。
 4月には一人欠場だったPerfumeは、今回は武道館公演を記念して完全版でやりちぎり! Perfumeの本気ファンが集う「CHOCOLATE DISCO」を熱狂の渦に巻き込んだジュヌ(あーちゃん)、カルメン(かしゆか)、Ka-SUN(のっち)のダンスを見て!
 その他にもケイト・ブッシュやアギレラ、安室ちゃんなどが登場予定!
 受付嬢もハワイアン(もしかしたらロシアかも)女装でお出迎え!
 女装だけじゃありません! 阿佐ヶ谷ナイトにGO-GO SHINYAが帰って来ます! そしてなんと、KIYOSHIくん(ノンケ)もGO-GOやっちゃいます!(すごくない?)
 DJ陣も今回は豪華にしてベスト! 「プレイボーイ・プレイガール」で知られるDJ MASALAがオシャレラウンジ系でアゲてきて、あさこがオネハやダンクラで盛り上げ、PINKOがダンシング昭和歌謡で昇天させます。
 そしてフィナーレには恒例の降霊行事が!? 最初から最後まで阿佐ヶ谷ならではの魅力を味わい尽くしちゃってください!

※今回、阿佐ヶ谷在住の龍二さん(来年50歳)が超素敵なイラストを描いてくださり、ちったこ♭ちゃん(ほぼ同い年)が色塗りをしてくれました。僕にはできない作業をお二人が快く引き受けてくださったおかげで、素晴らしいフライヤーができました。心から感謝!です。


NEW asaGAYa NIGHT ニュー阿佐ヶ谷ナイト
「世界の女装から」

10月25日(土)22:00〜4:30
2000円(1drink)
@我無双 www.gamuso.com
(こちらのサイトに行き方が載ってますが、北口出てすぐスターロードの「立ち呑み風太くん」の2階です)

DJ:PINKO、MASALA、あさこ GUEST QUEEN:リル・グランビッチ、キーマ DQ:PINKO、カルメン・スワロフスキー、ジュヌヴィエーヴ、セイコ・リー、ぺけりーぬ、Ka-SUN  GO-GO BOY:SHINYA、KIYOSHI(ノンケ) 受付嬢:ハナアナ

男女とまったく同じ結婚制度としては3番目ですが


厳密には同性婚ではないものの、ハワイ州、バーモント州、ニュージャージー州ではドメスティックパートナー法(結婚に含まれる権利・義務の一部を付与)が、メーン州、ニューハンプシャー州ではシビルユニオン法(結婚とほぼ同等の権利・義務を付与)が認められています。
ハワイなんて90年代にすでに、ですよ。
なのでハワイでゲイの挙式をするツアーとかが一時期けっこうヒットしてましたよね。

DP法でもいいから、日本でも早く実現すればいいのに…
そしたらアジアのいろんな国から結婚式を挙げにたくさん人が来て経済的にも潤うのにね!

ともかく、コネティカット州で裁判を起こし、州最高裁の判決で同性婚を勝ち取ったL&Gたちに拍手を贈りたいと思います。

ラブオイルってニキビにも効くの?



コンドームって潤滑油(ラブオイル)がまぶしてありますよね?
あれがカンボジアではスキンケアに使われてるんですね!
確かに潤いそうだけど…
効果はどうなんでしょ?
ザーメンパックより効くかしら^^;

おとぎの国のゲイパレード



デンマークといえばアンデルセン。人魚姫をはじめ、いろんなおとぎ話がこの国で生まれました。
この「コペンハーゲン・プライド・パレード」は以前「マーメイド・プライド・パレード」という名前だったそうです。素敵!
デンマークのゲイパレードはどことなく他の国とちがった独特の雰囲気があるのかもしれませんね。
この写真の人、顔は白塗りだわ帽子は妙にシックだわシースルー着てるわ…そしてお腰に着用してるのは六尺? おしゃれやわ〜 

ちなみにコペンハーゲンでは来年、OUT GAMESというヨーロッパ系のゲイ・オリンピックが開催されることが決まっています。それだけゲイコミュニティがしっかり成熟しているということですね。
(その背景には2020年のオリンピック誘致を目指したいという思惑があるそうです。そのステップとしてゲイのオリンピック開催が実績として有利になると考えたわけです)

いいなあ〜



 こないだ「HEROES」のマシ・オカ(ヒロ・ナカムラ)の父親役で出演しているジョージ・タケイが同性婚!ってニュースが流れましたが、今回ご結婚されたのは「アリー・myラブ」に弁護士役で出演しているポーシャ・デ・ロッシ。「アリー・myラブ」観たことある人は絶対わかるハズ。なにしろいちばん美人ですから〜
 「アリー・myラブ」の方で先に知っててこのニュースを知った人にとっては、結構インパクトあると思います。「あんなキレイどころやる人が同性婚!」って。
 ちなみに結婚相手のエレン・デジェネレスは僕、ぜんぜん知らないのですが、有名なコメディエンヌだそうです。日本で女性の芸人といえば見た目ブスと相場が決まっていますが、彼女はとても美人ですね〜文化の違いなのかしら? 日本だとエド・はるみが女性と結婚とかそういう感じ?

 そういえば夜中になにげなく「アリー・myラブ」観てたら、アリーとルーシー・リューがキスしててビックリしたことがありました。
 「SEX AND THE CITY」とか「フレンズ」もそうだけど、ホント向こうのドラマって当たり前のようにゲイとかレズビアンが登場するんですよね〜
 「L WORD」にしろ「QUEER EYE FOR STRAIGHT GUYS」にしろ「ウィル&グレイス」にしろ、ゲイやレズビアンの番組が大ヒットしてそれが日本でも放送されてるっていうのはとても素敵なことだと思います。

 どんどん影響されて日本も早く同性婚できる国になればいいのにな〜^^

ゲイってスパイに向いてるの?



英国情報局、大丈夫? マジ本気?

確かにウチら、女スパイ大好きだけどさ〜
プレイガールとか、峰不二子とか、市原悦子とか。

どうなんでしょう、スパイに向いてるんでしょうか。

個人的には英国情報局のゲイと言えば、なんと言ってもバンコラン少佐@パタリロのイメージです。
ああ、マライヒ…

350万人のパレードって…さすがはサンバの国。



ブラジルのサンパウロのゲイパレード、350万人参加だそうです。って、人多すぎ!
写真見ると密集具合がスゴすぎてビックリよ。前に進めるの?ってカンジ。
たぶんお祭り好きな国だから、ノンケさんもたくさん見に来ていっしょに楽しんでるんでしょうね。
地球の裏側だけど一度は観に行ってみたいな♪

この衣装ほしい!



なんて素敵な衣装…ウットリします…
ゲイパレードっていうとシドニーとかサンフランシスコのイメージが強いですが、ドイツもすごいんですね!

ケルンは2010年に第8回ゲイゲームズ(ゲイのオリンピック)が開催されることが決定しています(ちなみに2006年はシカゴ、2002年はシドニーでした)。それだけケルンってゲイシーンが盛り上がってる街ってことですよね。
いいなあ、いつか行ってみたいなあ…燃油サーチャージ下がらないかなあ…^^;

ミスターゲイコンテスト、素敵ですね!



これはヨーロッパ大会の模様だそうですが、このあと世界大会があって、ミスユニバースみたいに世界一が決定されるんじゃないかと思います。
いつか日本代表を送り出せるようになるといいですね!

Perfumeです♪



土曜日の「69でもナイトin沖縄」に来てくださった方、そして出演者&スタッフのみなさん、本当にありがとうございました&おつかれさまでした!
念願の3人Perfumeをやれて、お客さんも「チョコレイトディスコ!」って合唱してくれたりして(マイナーな曲なのに…みんなさすがね!)、心の底から楽しかったです!
実はPerfumeと対決して沖縄の男の子たちが「羞恥心」をやったんだけど、それもめっちゃカッコよかったです♪
フィナーレはおなじみユーミンの「埠頭を渡る風」。桜坂セントラルさんに許可をいただいて水をジャージャー噴水し、フロアが水浸しになりました…みんなマネしないでね^^;
Higashionnaちゃん、ビッチコリータちゃんのショーもすっごいよかったし、GO-GOのC-geちゃん、takeshiさんもすっごいSEXYでした。
これだから沖縄はやめられません。
滞在時間24時間の強行軍でしたが、行ってよかった〜って思えました。

6月9日は69の日

43258941.jpgというわけで今年もやります!「69でもナイト in 沖縄」
去年M○Xの4人が踊った伝説のステージ、桜坂セントラルっていうゴージャスなハコで開催します!

フライヤーがGOLDEN EGGS風味なの〜かわいいよね!
これの元画像がデザインされたコンドームを当日会場でお配りします♪(抜けなくなる可能性大よ)

今回ジーオーが(そしてジュヌも)がんばるのは、アレです、旬のネタです。
こないだ徹夜でスタジオ借りて猛特訓したんだけど(体育会系女装部の悲哀)、足が筋肉痛になっちゃって…年ね。
そんな気合いの入ったショーを披露しますので、沖縄の方も、そうでない方も沖縄旅行ついでに来て!(むちゃぶり)

アルピーナやツトミジューシー、松田タク子といった69会キャストはもちろん、沖縄で大人気の東恩納先生、ビッチコリータ先生もゲスト出演してくれます!
新虹のエイサーも迫力あるわよ!
そして!沖縄が誇る超人気GO-GO BOYのFALCON(しげちゃん)、Mr.G-men第2位に輝いたTakeshiさんのSEXYショーもお届け!

朝まで盛り上がりましょう!
もちろん、年代に関係なく入れますし、楽しめます^^

*******************************************************************
熱血30代 69でもナイト 2008 in 沖縄
日時 :2008年6月7日(土) 22:00〜5:00
会場 :桜坂セントラル
(那覇市牧志3-9-26-1F 090-861-8505)
料金 :¥3,000(泡盛&ソフトドリンク呑み放題) 
¥2,500(1D/Flyer持参/Discount Tiket)

DJs : あさこ/SAM_Z/悦朗太
PERFOMERS :Higashionna/ビッチコリータ/カルメン・スワロフスキー/アルピーナ/G.O.Revolution/ツトミ・ジューシー/松田タク子
エイサー : 新虹
LIVE : maxwell
GOGO : C-ge/takeshi

30代以上も楽しめるイベント「69でもナイト」が今年も沖縄に上陸!

「30代が楽しめるパーティ」をコンセプトに
年に1度開催される「69でもナイト」が再度沖縄に上陸!!
HOUSE、DISCO、POPS、ROCKに歌謡曲・・・
オールジャンルで80's満載なんだから、来るっきゃない!!
ショウタイムもたっぷりとお届けします。

※入場制限はありませんので、69年生まれ、30代、男性じゃなくても大歓迎です。

39(三重苦)オカマになりました^^

 アバズレ、貧乏、女装の三重苦(39)オカマですが、たくさんの人にお祝いしていただき、本当に感激!です。
 この1年、アラフォーブームに便乗して各地をアラソーかと…(迷惑)
 こんなアタシですが、これからもよろしくお願いします。

 昨日は阿佐ヶ谷のゲイ居酒屋「べろんぶる」ですごいたくさんの友達に祝ってもらって…本当にしあわせでした。
 靴(イタリア製のローファー)とジャケット(ポールスミス)、ケーキ、プーさんのぬいぐるみ、日本酒の一升瓶(豪快!)、センスのよい扇子、マンゴーグミ、そして心のこもったメッセージカードをいただきました。ずっと大切にします。
 それからたくさんのお祝いメールもいただきました。
 オカマといじめられ、貧乏で苦労したアタシですが…今、本当にしあわせです。
 奨学金も返し終わったことだし、これからの人生、自分への投資はひと区切りにして、若い人たちにバトンタッチしたり、ゲイコミュニティに恩返ししていけるようにがんばろうと思います。
(無理のきかない年なのでマイペースにね…^^;)

完済人になりました。

 家のローンとか車のローンとか、借金がある方はけっこう多いと思います。
 貧乏で大きな買い物とか無理な僕も、1つだけ借金がありました。
 それは、大学時代に借りてた育英会奨学金。
 
 実家がシャレにならんくらい貧乏で、私立は無理とわかってた僕の第一志望校はお茶の水女子大舞踊学科だったのですが(いやマジで)、性別的に無理だったので(もっと言うと宝塚音楽学校に憧れてました)、親には「地元の大学に行け」と言われたのですが、どうしてもゲイと出会える都会に出たかった&文学部しか行きたくなかったので、都会にある国立大(したがってけっこう難しい)を目指して勉強したのです。
 
 いざガッコーに入ると、授業料は全額免除になったのですが、それでも仕送りが3万円くらいしかなかったので(どんだけ貧乏やねん)、奨学金とバイトでなんとか生活していたのでした。銭湯に通い、彼氏に毎日ご飯を作り、「神田川」を地で行く昭和な四畳半生活でした。
 時代は折しもバブルの絶頂期…まるで中尊寺ゆつこの漫画みたいなゴージャスライフを送る関西のお嬢様たちを同じ教室でうらめしそうに見てたアタシは、みゆきが似合う場末なオカマでした…しかも貧相なロン毛のキモガリ系。
 もういやこんなセーカツ!と一念発起し、大学院行きをあきらめ、青木でスーツを買って金融系の会社に就職。夢の東京ライフをスタートさせたのでした(最初は草加の寮だったけど)

 そんな、今のようにスレてなくてけなげだった頃の自分が生きるためにこさえた借金を、15年間毎月1万5千円とか微妙な金額で返し続けてきて、このたび「奨学金返還完了通知」っていうのが届き(初めはまだ払うのかよ…と悲しいキモチでしたが、開けてみたらそれだったので、思わずうれしくなっちゃって)、晴れて完済人になりました。
 おつかれ、アタシ。

 さて、ジンセイの折り返し地点(だいぶ過ぎてる可能性も大ですが)、これからは老後のために貯金でもしようかと。その前に年金払えって話も…(汗)
お気になモノ
Queer Japan returns vol.2

「生き残る」というテーマで、今のリアルなゲイたちの闘いがたっぷりと語られています。
本当に読み応えがあるし、感涙モノの記事もあります。
「ゲイにとってのうつ」「海外で生きるという選択」という2本の原稿を書かせていただいています。

Queer Japan returns vol.2
ポット出版


祝来日! ガガ様に夢中です!「Telephone」のPV、最高ですよね〜^^
MTVアワード受賞スピーチでは「この賞を神とゲイに捧げるわ」と言い放ち、全米ゲイパレードを歩き、自らもバイセクシュアルカミングアウトしているガガ様。ゲイの救世主みたいな方です。愛してます。
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ