2008年07月

2008年07月28日

こんにちは(^^)/

今日は下らない、かなりのバカ親の独り言なので、不快になられる方もおられましょうからパスされて結構です。



昨日、地域の小学校サッカー大会がありました。
小生の子供(akiとします)もフォワードで出場しました。

8チームトーナメント戦で、うまく進めば3試合できます。

チーム状況は、ほとんどのメンバーが3年以上のキャリアを持つに至って、実力をつけてきており、かなり安定してきています。
akiには2トップの張り合うライバルがいるようで、今まであまり勝利という美酒に酔ったことがない彼らは、ここ数ヶ月、張り合うように、自分達なりに努力を重ねていたようです。

まず緒戦。

相手があまり経験のないチームでしたので大差で勝てましたが、akiは1得点のみ。
しかも後半途中で交代させられました。

2試合目。

この相手チームの試合を観察していた小生は、ちょっと不安になりました。
結構スピードのあるチームで実力はどっこい。

皆よく耐えて1点差で勝利。
akiも1点入れることが出来ました。

よく考えてみれば、こんな接戦、観たことなかった。
想像以上に鍛えたのが一目瞭然の試合でした。

2連勝。

こんなこと今まであった?

喜び浮かれる暇はない。

次は決勝なのです。

彼らの顔を見ると、想像もしなかった顔つきでした。

一様に緊張し、そして、どこかしら自信に満ちた顔。
これで負けてもいいという顔ではない。

勝つつもりでいる顔つきです。

「ひょっとして勝てる?」
一瞬そう思わせてくれただけで満足です。

なぜなら、次は決勝戦。
相手はもちろん強豪。
過去、勝ったことがない強敵です。
実力と運動量は間違いなく格上の相手でした。(前試合、観察して納得)
実力以上の何かが出ないと負ける感じがする相手です。


監督が皆を集め、檄を飛ばします。

「相手はうちより実力は上たい。でも、気持ちで負くんな。俺たちは負けんちゅう気持ちなら相手に勝たるっぞ。最後は気持ちぞ!」



かくして35℃の猛暑の中、緊張の30分が始まりました。

ボールが味方コートへ入って来る。
ディフェンスが信じられない動きで相手ボールをインターセプトし、すかさず前衛へ。
フォワードがボールを受け取りまっしぐらにゴールへ。
しかし相手ディフェンスも黙っちゃいない。
もみ合いになる。
そしてクリア。

ため息が漏れる。

一進一退の0点ゲーム。

前半だけでかなり体力を消耗した様子です。
しかしそれは相手チームもいっしょ。

いざ後半へ勝負を賭ける。

始まって間もなく、するとakiのもとにボールが。
千歳一遇のチャンス到来。
自然、応援にも熱が入り、いつしか大声で指示を出していました。

「走れ、走れー! それがお前の仕事ぞー!」



実は小生、試合前にakiにこっそり指示を出していました。

「お前はボールを貰いに行け。そして貰ったら、ただ、一直線に走れ。
 走って、走って、突っ走れ。
 お前に追いつける奴はそうはおらん。
 それがお前の仕事たい。」

ホントはそんなには足は速くないんですが・・・自信持たせようと親ごころでつい・・・。



ゴールに突っ走るaki。
敵が3人、ブロックに入ります。
ボールコントロールが下手で、言うほど足も速くないakiが渾身のシュート。
相手ディフェンスを潜り抜けたボールは、キーパーの横をコロコロと転がり、ネットに吸い込まれていきました。

今日一番の大歓声!

その後もakiは走り続けました。

とうにガス欠だけど、それでも走り続けるakiを見て、奮起してくれた味方(これはバカ親の想像・・・)ディフェンスがこの1点を死守しにいく。
相手に押し倒され、それでも立ち上がり、またぶつかっていく小さい体の彼らを見ていて、自然、震えが・・・感動に値するゲームでした。


「優勝」


彼らが初めて自分達で勝ち取った「何か」はきっと彼らの歩む道をしっかりと照らしてくれるでしょう。

間違いなく。

ただ忘れないでもらいたい。
それは、努力して得たモノ。

サボればまた摺り抜けていく、あの決勝ボールのように。

勝てたときに勝ったなどと自分の足もとが見えなくならないように、今が一番肝心なことを忘れないでもらいたい。



帰り、夢のような気分で、こんな気持ちにさせてくれてありがとうと何度も心の中でつぶやきました。

その夜のビールはまさに勝利の美酒でした。

死んだように布団で寝ているakiを見ながらこんな贅沢も想像します。

「この続きも見せてくれんかな。」

--------------------------------------------------------
 ふっ素樹脂コーティング、フッ素樹脂コーティング
 フッ素コーティング、テフロンコーティング
 PEEK(ピーク)コーティング
 PPS(ライトン)コーティング
 PPS(ライトン)塗料製造販売など 表面処理のことなら

 株式会社 睦美化成

 福岡県久留米市津福本町2290−1
 TEL 0942-33-3188
 URL http://www.mutsumi-chem.jp
 e-mail info@mutsumi-chem.jp

 半導体、FPD(液晶、PDP)、ゴム、食品、自動車業界、その他
 あらゆる産業にお役立てください。
 導電性(帯電防止)、超非粘着処理、低温処理、素材ゴムなど
 品揃えが自慢です。
 液晶ガラス基板サイズ、第8世代(G8)設備対応済です。

 個人様の電気炊飯器、フライパン、ホットプレート等の
 塗り替え、再加工、再生もご相談ください。

-----------------------------------------------------------









2008年07月15日

こんにちは(^^)/

相当トボけた更新頻度ですが、まぁ、忘れてなかった分だけ自分を褒めたい。

先週、”CRAFT”と大阪府グローバル研究会の第2回交流会を大阪で行いました。

7月11日”CRAFT”から16名(オブザーバー含め)が大阪(主に東大阪)の工場を見学させて頂き、夕方懇親会兼パネルディスカッションという具合。

翌日も工場見学させて頂きました。

1日目は人口衛星「MAIDO1号」で有名な青木社長の螢▲キさんと建機シャフトメーカーの上垣金属工業さんを廻りました。

アオキさんは航空機のパーツを生産されていますが、その優れた技術力があちらこちらに散りばめられているようで、やってることは同じようでもやはり何かが違う(?)ようです。
上垣さんは九州ではあまり見かけない徹底した量産体制で次から次に製品が出来てきます。

両社対照的でしたが、同じ東大阪の高いプライドと自信を感じさせる会社さんでした。

夕刻、懇親会で出てきた料理は5,000円にしちゃ量、質ともにハイレベルで、久留米の時の4,000円に比べると食い倒れの街はこうなのかと感心させられるばかり。
(ひょっとして5,000円じゃなかったのかな?)

夜はNCBホテルで宿泊。
NCBって中之島センタービルってこと(?)
どえらい街中で近所にコンビニもなく、タクシーの運チャンも知らないくらい超穴場の5700円でした。

翌日は小生が一番楽しみにしていた枚岡合金工具蠅気鵑旅場見学です。
こちらは3S活動で経営革新を達成された稀に見る優等生中小企業です。
古芝社長とは小生面識があり、数回お目にかかっておりますが、会社訪問させて頂いたのは初めて。

工場見学に2時間(実際は3時間近くなりましたが)という時間をかけてもまだ足りないくらい3Sノウハウの詰まった工場で、3S活動のレベルの高さに驚かされました。

今日、枚岡合金工具さんを紹介したテレビ番組「めざせ会社の星」が本日14日(月)24:50〜25:20NHK教育テレビで再放送されます。(これを伝えたかったので更新したようなもんです)

またこの会社も誇りに満ちた企業さんでした。

”CRAFT”という結成も構成員も若い組織には大いにカンフル剤になったのではとちょっとうれしくなるような、また、アオキの青木社長がおっしゃっておられた、「誇りに思える会社」づくりを小生も今まで以上に創っていきたいと想いを新たにする研修旅行でした。

この拙いブログでは十分に感動をお伝えできませんので下記お仲間ブログを御参照ください。

http://blog.goo.ne.jp/toyokoka0119 7月12日の記事

http://app.blog.livedoor.jp/fujisawa_tekou/tb.cgi/51068631

http://blog.goo.ne.jp/masanori1192jp/ 7月14日の記事

http://app.blog.livedoor.jp/th540210/tb.cgi/51234970

--------------------------------------------------------
 ふっ素樹脂コーティング、フッ素樹脂コーティング
 フッ素コーティング、テフロンコーティング
 PEEK(ピーク)コーティング
 PPS(ライトン)コーティング
 PPS(ライトン)塗料製造販売など 表面処理のことなら

 株式会社 睦美化成

 福岡県久留米市津福本町2290−1
 TEL 0942-33-3188
 URL http://www.mutsumi-chem.jp
 e-mail info@mutsumi-chem.jp

 半導体、FPD(液晶、PDP)、ゴム、食品、自動車業界、その他
 あらゆる産業にお役立てください。
 導電性(帯電防止)、超非粘着処理、低温処理、素材ゴムなど
 品揃えが自慢です。
 液晶ガラス基板サイズ、第8世代(G8)設備対応済です。

 個人様の電気炊飯器、フライパン、ホットプレート等の
 塗り替え、再加工、再生もご相談ください。

-----------------------------------------------------------