2010年02月17日

こんにちは(^^)/

今日、日刊工業新聞に興味深い記事か一面に載っていました。

『JAXA、“掃除衛星”の研究開発に着手−10年後小型機実用化』

日に日に増え続ける人工衛星ですが、これは役目を終えると地上へ落下するものと、そのまま衛星軌道上に留まるものとがあります。

今から打ち上げるものについては必ず一定期間内に落下するものでないと国際的に認められなくなりましたが、それでも多くの宇宙ゴミ(スペースデブリ)が軌道上に存在します。

また、どこかの国みたいに軌道上の衛星に衝突させてわざわざいらんデブリを増やすところが出てくるかもしれません。

また、正規の衛星でも一定期間留まるため、衝突確率がゼロではないので、いち早く軌道から落下させなければならないということが言われています。

いま、役目を終えて軌道上にある衛星やロケットの残骸などは除去が技術的に難しく近い将来(と云うか、もう現在)大問題になってきます。

この大問題を日本の技術で解決できるとすれば、全世界の宇宙開発に大きな貢献が出来るといえるでしょう。
だって数百億円かけて宇宙に飛ばしたはいいが、不幸にも即、デブリと衝突していっぺんにパーという事態もありうるわけです。

記事は導電性テザーを用い、地球磁場を利用して落下させる方法について書かれていますが、こういうところに日本の中小企業の出番がないでしょうか?

日夜そんなことを考えてるととても幸せな気持ちになったりします。

--------------------------------------------------------
 ふっ素樹脂コーティング、フッ素樹脂コーティング
 フッ素コーティング、テフロンコーティング
 PEEK(ピーク)コーティング
 PPS(ライトン)コーティング
 PPS(ライトン)塗料製造販売など 表面処理のことなら

 株式会社 睦美化成

 福岡県久留米市津福本町2290−1
 TEL 0942-33-3188
 URL http://www.mutsumi-chem.jp
 e-mail info@mutsumi-chem.jp

 半導体、FPD(液晶、PDP)、ゴム、食品、自動車業界、その他
 あらゆる産業にお役立てください。
 導電性(帯電防止)、超非粘着処理、低温処理、素材ゴムなど
 品揃えが自慢です。
 液晶ガラス基板サイズ、第8世代(G8)設備対応済です。

 個人様の電気炊飯器、フライパン、ホットプレート等の
 塗り替え、再加工、再生もご相談ください。


--------------------------------------------------------



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字