ごりらいおんの日常

青菁社編集部のヒトリゴト


どうも。

ひさしぶりのごりらいおんです。

今日で8月もおわり、

はやかったなーー

まあ今年は海もBBQもしたし、

インドア派なごりらいおんには十分。

ところで、

みなさん体調はいかがですかい

最近変な天気だったり、

ぼくは完全に体調不良絶賛営業中。

(年中ゆーてます)

うちの社長は、

先週ぎっくり腰で、歩けず、

そして昨日は足首の謎の腫れで、歩けず、

もう年です。

と、色々ありますが、

いい本はつくり続けていきたいです。





h1


昨日は次回新刊の

熊谷勝写真集「ヤマガラと仲間たち」

の本刷り立ち合いでした。

DSC_0799

大変ご好評をいただいた写真集

「すずめ日誌」と判型サイズは同じで、

内容は、ヤマガラを主役に、

他のカラ類も登場し、子育てや巣立ちなど、

北国北海道の森で暮らす鳥たちの物語です。

友情出演でシマエナガも登場しますよ。

ぜひご期待ください。

これから年末にかけて他にも魅力的な新刊が控えてます。

どんどんいい本を皆様にお届けしますよーー

よろしくお願いしまーす。

gorilion


ごりらいおんでした。


どーも、

爪噛み癖を直したいごりらいおんです。

桜の季節はやかったですねーー

お花見いけなかった。

去年は円山公園いって風邪引いたけど。。

そしてここから、

毎年やる気スイッチが見つけられなくなる。

(甘えんな!)

と、こんなこと言ってると怒られますが、

楽しみなこともたくさん。

まず新刊紹介だぜ。

deer

佐藤和斗写真集
『Dear deer 鹿たちの楽園』


鹿たちの楽園をテーマに「心に響く写真」を

撮り続けている写真家・佐藤和斗氏が

贈る魅力満載の写真集。

鹿たちと心を通わせ、

そこにある幸せを感じながら、

自分らしく、自分にしか撮れない写真を

追い求めた渾身の一冊。

新しい命の誕生から

一年を通して繰り広げられる

鹿たちのドラマを存分にお楽しみいただけます。


そろそろ書店様に並んでいるころかと。

著者の地元奈良の啓林堂書店 各店舗様、

ジュンク堂奈良店様では


先行発売で大々的に販売していただいています。

またJR奈良駅前の喜久屋書店様も

フェアをしていただいており、

奈良全体で後押ししてもらってます。

本当にありがとうございます。

そして先ほどわざわざ、

著者の佐藤さんと啓林堂の営業本部長さんが

弊社までお越しくださいました。

ほんと人とのつながりを大切にされ、

写真集(書籍)への情熱があり、

とても信頼できる方々でした。

これからも宜しくお願い致します。

ごりらいおんも負けてられないです。

そんな素敵な方々とともに

作り上げることができた写真集なんです。



↓宣伝動画↓





で、写真集発売記念イベントも

各地で開催予定なんです。

4/29~5/20まで、

啓林堂書店奈良店様2Fで、

写真展が開催されております。

また、4/30(日)には、ならファミリー様にて、

トーク&サイン会(詳細は以下画像)

20170426120900_00001


5/1(月)には、啓林堂書店奈良店様で

トーク&サイン会(詳細は以下画像)

20170426120921_00001


また、5/13(土)には、

枚方・蔦屋書店T-SITE店様でも!?

詳細は、著者WEBサイトや弊社HP

告知いたします。

色々な面白いお話が聞けますよ。

ぜひこの機会に行ってみてください!

楽しみなイベントがいっぱいです。

どんどん盛り上げていきましょう!



gorilion


ごりらいおんでした。



またまたお久しぶりです。

最近忙しいごりらいおんです。

このブログも放置状態でした。。

頑張れば書けたんですが。。

(がんばれよ)

SNSなどではアップしていましたが、

ここではまだでしたので、

最近発売になった新刊のお知らせです。

MAIN

自然と響き合う美しい庭
NATURALISTIC GARDEN
ナチュラリスティック・ガーデン
十勝千年の森


文・新谷みどり
写真・野呂希一

大自然をお手本につくる「ナチュラリスティック・ガーデン」
「十勝千年の森」のメドウガーデンも、
その代表例として注目を集め、
英国ガーデンデザイナーズ協会からは
「世界でもっとも美しい庭」
と称賛されました。
本書は、ガーデンデザイナーのダン・ピアソン氏と
二人三脚でこの庭をつくる
気鋭のヘッドガーデナー、新谷みどりさんが執筆。
写真はすべて、
自然写真家・野呂希一さんの撮り下ろし。
これまでの庭の本にはなかった驚きが、この1冊に詰っています。




ぜひ一度見てくださいね。

そして現地にもぜひ行って癒されてください。


gorilion


ごりらいおんでした。


このページのトップヘ