ハンプ グース125F 
125mm16g
IMGP0797

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
シーバス用シャローミノーがいろいろなメーカーから
一気に出そろって市場が活気づいた時期がありました。
アイマのコモモ、ロデオクラフトのバンズ、
エフテックのエスフォー、タックルハウスのTKLM、
ジップベイツのザブラシステムミノー、
デュオのタイドミノーシリーズ、
そしてハンプのグースなどなど、
更にまだまだ人気シャローミノーは多種市場にあり、
当時はダイワやシマノなど大手メーカー製よりも
上記ブランドのシャローミノー群の方が
勢力的に優勢だったと感じてました。
そんな一世代前に一世を風靡していたグースは
シャローミノー陣の中でも飛び切りシャローに特化していました。
ほぼ水面直下の極浅いレンジを引き波を立てながら
ノタノタと泳いでくれ「ボフッ!」水面がさく裂します。
ノスタルジックな雰囲気で書いてしまいましたが
グースは今も販売されている現役ルアーです。