持病の合併症の影響で指先の感覚が鈍ってしまい、
視力の悪化等との複合的要因もあって
細かい作業がかなり苦手になってきました。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
以前はむしろ好きで知人の頼み事でも喜んで受けていた
趣味の自動車関連ののオーディオやナビの取り付けや
オイル交換をはじめとするDIYレベルの軽作業等、
今では自分のためでもやりたくてもできなくなってきました。
同じく趣味の釣りに関しても
リールの分解掃除や簡単な改造など、
必要に迫られても自分でやってしまうと
高確率で作業前の状態より悪化させてしまうことも多く
もうほとんど手を付けられません。
とは言いながらも誰かの手を煩わせてしまうと
どうしても費用も発生してしまいますので
失敗しない範囲でのごく軽い作業を
慎重に慎重を重ねて自分自身でこなすことも
まだまだ多くあります。
そんな状況の中、自分自身で作業していて
軽い惨事に巻き込まれました。
000-0-112801

画像を見ると指先が内出血をしているように
見えなくもありませんが、
そうだとすればそれは軽い惨事とは言えません。
これは指先にインクジェットプリンターのインクが付着したのち、
必死に手を洗った状態です。
そうです。
軽い惨事と言うのはプリンターのインクカートリッジ交換時に
どこからともなくインクが漏れてしまい、
手を含めパソコンデスクからプリンター設置場所までの
およそ1mの距離に点々をインクをこぼしてしまったことです。
インクは特に補充作業をしたわけでもなく、
充填済みの交換用カートリッジを取り換えるだけですが
通販で購入した汎用品インクカートリッジから
開封直後からぽたぽたと滴が垂れたようで
気付くまでの数秒間で10滴ほどを点々と
こぼしてしまっていました。
机やプリンターに付着したインクはどうにか拭き取れましたが
着ていた服や床マット等は綺麗にはできませんでした。
手指はどうにか画像の状態までは洗うことが出来ました。
順調にいけば10分も掛からないで終われる軽作業が
後片付けまでおよそ2時間の結構な時間を要し
おまけに衣類は多分外出用にはもう厳しいレベル、
床マットはしばらく汚れたまま使いいずれ買い換えます。
今回の失敗は購入した商品に原因があったかもしれませんが、
私の手際の悪さに原因があった可能性が高く思えます。
今回の失敗を教訓に今後に生かせればいいと思いますが
だんだん自力でやれることが減っていることや
失敗が確実に増えていることを実感せざるを得ない現実に
虚しい気持ちを味わいました。