「ぬはははは~~~~
ゴリマキ君、まだ息しておったかな?」
何と久しぶりに釣友で師匠的存在のこちんさんから連絡です。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
「ちみがまだ生きてるならメイドカフェの土産ならぬ
冥途の土産に釣りの供に命じてもいいぞ、ぬふぁ。」
「えっ、本当ですか?
行きたいです!
お願いします!」
「既にちみの巣の前に来ておる。
すぐに降りてき給え、ぬふぁふぁ。」
ペコペコペコ、プスプスプス・・・
耳を澄ますと彼のリムジンのエンジン音が聞こえます。
急いで降りて挨拶し急いで準備して
急いで出発です。

前回の釣りは2019年11月12日、
その時連れて行って下さったのも彼でした。
なんだかんだ言っても気にかけてくださっています。
本当に感謝です。
持病の合併症でいろいろと弱ってしまい、
本当に久しぶりの釣行、
私の体力を最大限考慮頂き、足場のいい場所で
朝から2時間半ほど竿を振ることが出来ました。
000-0-120901

こちんさんは40あるなしのコチを1キャッチ、
私は残念ながらノーフィッシュに終わりました。
ただ一度当たりがあり、感触を味わうことが出来ました。
久し振りの海は本当に気持ちよかったです。
今回はシーバスタックルである程度大きい魚狙いでしたが
もし次の機会があるならライトタックルで
確実に釣れそうなカサゴ等を狙う方が無難かもです。
体力がめっきり落ちていて
竿振るとけっこうふら付いたりしてしまい
心配させてしまったようです。
もう少し体調整えて再チャレンジできるようにしたいです。
こちんさん、今回は本当にありがとうございました。

「ぬふぁふぁふぁふぁふぁ~~~~
ゆぅ~あ~うぇるかむだよ、ちみぃ~~~」