以前にツチアナ君から教えてもらい
私もファンになった
P'Sファクトリーなるメーカーの
普通ではないシンペン
エスタ-Sです。
000000-02

サイズはおよそ10cm18g。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スローシンキング設定の
発砲ウレタンボディーのシンペンです。

泳ぎはぬらぬらしたS字蛇行が一般的な
いわゆるよくあるシンペンとは一線を画す
キレキレのワイドS字を描きます。
しかも激流でも水面に浮き上がりにくく
水面より幾分下を
泳ぎまくります。
ジャックドーの泳ぎにシャープさをプラスして
浅いレンジを引けるようにしたような・・・
メジャーなルアーで例えるなら
こう言った表現が割りと近いのかな?
という印象です。
まあ、ジャックドーも決してメジャーとは
言いにくいですけれども・・・。

もちろん、こちらからアクションを与えても
反応よろしく、
ヒラスズキなどは
たまらないのではないかと思います。
でも、冷静に考えたら
こんな泳ぎ方をするベイトフィッシュは
まず見かけません。
泳ぎは別にベイトライクでなくとも
いや、むしろ、そうでない方が
面白いのかなとも思えます。

パッケージから出すとこんな感じ・・・
000000-03

扁平な頭を持っています。
昔のバルサ50的な目玉が愛くるしく描かれています。
この位置のアイは、ターゲットとなる魚には
まず、見えることないでしょう。
時折、ルアーのアイが外れると
釣れにくいとか、
そこまでいかずとも
急に愛着が沸かなくなるとか
そのような馬鹿馬鹿しいと
思えるようなことを言われる
アングラーさんをお見かけしますが
そう言う方は、このアイの位置のルアーは
手を出さないことをオススメします。
さて、
今回はリング#3
フック ST-56 #4を選択です。
000000-04

装着完了です。
見た目のバランスは良好です。
000000-05

さあ、近いうちに
シーバス狙いも行きたくなってきました。
000000-06


過去記事の引っ越し再掲載です