早いもので今年ももう11月です。
000-0-103000

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
ずっと続いている新型コロナ騒動も
日本ではなかなか終わりません。
終わりたくない人たちが居るように
思えてしまうのです。
新型コロナ対策で日本の税収の
何年分もを費やしてしまっています。
家計で例えるなら年収500万円の世帯が
年収と同程度の500万円ほどの借り入れを
毎年毎年借り入れを続けながら
身の丈以上の暮らしをし続けている、
そう、もはや返済できないほどの
借金まみれの暮らしを送っているようなものです。
コロナの予防のためなら止む無しと言いながら
更にローンを組んでここ数年暮らしてきたのと
同じようなこと、
それを国が政策として実施しています。
騒動が始まった当時と比べて
同じような対策をまだ続ける必要あるのですか?
いつまでも無料だからといって
無料ワクチンや無料検査、
無料の治療と言う今の政策に
乗っかっていて良いのでしょうか?
経済対策と言う旅行割引クーポン配布は
無料でもなんでもなく
税金のツケ払いではないのですか?
既に増税論が叫ばれています。
手遅れ感は否めませんが
立ち止まって考えなければならないのでは?
社会生活を含めすべてを犠牲にしてまで
新型コロナ対策はまだ優先すべきですか?
他の病気と比べそんなに怖い病気ですか?
政治家でも専門家でもありませんが、
こんなこと続けて良いはずないと肌で感じます。
今年も残すところ2か月になりました。