朝から最高の秋晴れでしたので
久し振りに単独で釣りしてきました。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
単独ですのでもちろん近場の足場の良い場所です。
熊本市近郊の海は有明海、八代海共に
岸際にはペースト状の泥(こちらではガタ)が堆積していますが、
潮が通す場所であれば少し沖に投げるとガタ底というより
砂泥底になっている場所もそこそこあり、
そういう場所にはヒラメやマゴチがいたりします。
もちろんどこにでもいるクロダイもいます。
稀にマダイもいたりします。
中層から上にはスズキやヒラ(有明ターポン)もいます。
ブリなどはほぼいませんが稀にサワラの若魚は
姿を見せることもあります。
美味しい魚、大きい魚、きれいな海を期待するには
ちょっと無理がある場所ですが、
運が良ければ何か釣れます。
今回はスピニングタックルでメタルジグちょい投げで
何でも良いから狙ってみたところ、
P3390007x

P3390009x

小ぶりのグチの仲間と小ぶりのカサゴが釣れました。
2バイト2ヒット2キャッチ、
スリリングなファイトは無しの1時間半でしたが
いい気分転換になりました。
そしてジグをしゃくる持久力の著しい低下も
露呈してしまいました。
いい歳といってもまだ50代、
元気な方はまだまだ現役バリバリでしょう。
私ももう少し体力付けないと
遠くない将来に寝たきりになるでしょう。
まだ取り返しがつきそうなので心入れ替え頑張ります。