今夜はゴン太さん、ジアイ鳥さんと三人でリバーシーバス。
私もそろそろ弾けたいです。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
選んだ川はまた緑川です。
昨日の雨がどう影響しているのかわかりませんが
とりあえずはこの川です。
水温は18℃、幾分下がったみたいです。
ベイトはかなり居るみたいです。

早速釣り開始。
ジアイ鳥さん、「ブワフシュ!」
ゴン太さん、「ビシュ!」
私、「ピュ!」
明らかにスイングの音が違います。
パワーの差をひしひしと感じます。

が、めげない、めげない。
ファーストヒットは私。
コン!ときました!フッキング成功!しましたが、
パシャパシャ!
エラ洗い一発でバラシ。
サイズは小さく40cmくらいだったようです。
ルアーはバリスティックミノー100EX。

それからしばらく三人ともアタリなしでしたが、
「ジアァァイ!」
ジアイ鳥がけたたましく鳴きました。
時合突入?
と、私に二匹目がヒット!
が、今度も小さいです。
難なく寄せてランディング成功!
サイズは60cmあるかないか。
ヒットルアーはアイマ ハニートラップ95S。
000000-2

それから程なくして、
ゴン太さんにきました!
「ギュギュギュギュギュ!」糸が鳴っています。
「か、かなりでかいです!」ゴン太さん。
でかそうです。私も様子を見に近づきます。
と、ゴン太さんの声、「アッ!」
「どうしました?」
「き、切れました。」
見るとリーダーがぷっつり!。
どうも潜られたせいでカキ殻にすれたようです。
ゴン太さん、放心状態、抜け殻です。
燃え尽きていました。
「今日はもう立ち直れないかも知れません。」
ヒットルアーはK2F 142の本日おろしたて。

30分ほど戦線を離脱していたジアイ鳥さんが戻ってきました。
状況を説明すると、
「まだ、時合をはずしていないかな」
とか言って、キャスト開始2投目、
ヒットです!
「ドバドバーーーン!」
でかそうです。
が、リップルフィッシャーのクローバー103とか言う
ごつい竿で、鬼のような寄せを見せます。
分殺でした。
サイズを測ると95cm、ウエイトは7.4kgだったかな?
ジアイ鳥さんの自己記録更新です。
おめでとう!
000000-3

ヒットルアーはK2F 142。

それからまたすぐにジアイ鳥さんにヒット!
またまた、分殺、いや秒殺かな?
75cm。
000000-4

ヒットルアーはまたまたK2F 142.

それから一時間ほど動きなし。
もうゲームセットにしようかなとしていたら
ジアイ鳥さんにまたヒット!
今度もでかいです。
が、またしても鬼のような寄せ。
あっという間でした。
94cm!
000000-5

ヒットルアーは三度、K2F 142。

ここで、ゲームセット。
ジアイ鳥さんはこれまでの自己記録の93.5cmを上回るサイズを
2本キャッチ、
私はボウズ逃れの一匹キャッチ、
ゴン太さんは抜け殻のままで終わりました。

ゴン太さん、このショックは時間が必ず解決してくれますが、
速めにリベンジを果たしてそれですっきりさせましょう!

さあ、リバーシーバス春の陣、
いよいよ本番ですよ!


※ブログ引っ越しに伴う過去記事の再掲載です