2007年05月12日

塔の山墓地(岡山市)

岡山市徳吉町1丁目、徳與寺の東の高台を、「塔の山」といいます。

この一帯にはかつて宇喜多直家が建立した蓮昌寺があり、その三重の塔があったことから「塔の山」と呼ばれています。現在、蓮昌寺は市内の田町にあります。

塔の山

塔の山のすみに積まれた無縁墓群の数から、以前はもっと広い範囲が墓地だったと思われますが、現在はわずかに残った墓と駐車場、マンションになっています。


墓地の中には以下の方の墓があります。
・お福の方(伝):生没年不詳、宇喜多直家の正室、宇喜多秀家の母。
・津下精斎:1826〜1899、幕末〜明治期の医者、適塾出身。岡山藩医学館教師、島村鼎甫の兄
・若原監物:1586〜1646、初代。岡山藩侍大将


お福の方の供養塔

お福の方の供養塔(伝)  


津下精斎の墓

津下精斎の墓


若原監物の墓

若原監物の墓


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gorintou/50993359