先日から行こうと思っていた、飯田市美術博物館
飯田市制施行70周年記念特別展
「菱田春草「王昭君」と日本美術院の歴史画」
を見に行ってきました。
地元出身画家の、めったに見れない作品ですからね〜
本物の絵の前に立つと、動けませんね。
迫力というか、引き込まれるというか・・・・
絵に詳しくないですが、それだけに余計引き込まれるのか??

平日を選んでゆっくりと・・・と思いましたが、
小学生の見学と介護関係の方の見学と当たってしまい・・・・
館内は超満員でした。
今日は、学芸員の展示説明会の時間に合わせて行ったのですが、
説明の声がかき消されてしまうくらいのざわつき。
自分が小学生の頃ってこんなにうるさかったけな?(苦笑)

それにしても学芸員の方はすごいですね〜
絵画一枚一枚全てに解説、歴史背景、物語を説明してくださいます。
全て、原稿無しです。
これだけの知識・・・・・相当勉強されてるんでしょうね。