July 08, 2017

生野銀山22

生野銀山の坑道内を撮影した写真をモノクロにしてみました。
貴重な産業遺産だと思います。
生野銀山22

gorou1958 at 22:43|PermalinkComments(1)

生野銀山21

炭鉱内を灯りを持って進んでいる様子です。
生野銀山21

gorou1958 at 22:41|PermalinkComments(0)

生野銀山20

生野銀山20

gorou1958 at 22:39|PermalinkComments(0)

生野銀山19

生野銀山19

gorou1958 at 22:37|PermalinkComments(0)

生野銀山18

炭坑夫による採掘の様子を人形で再現されています。
生野銀山18

gorou1958 at 22:35|PermalinkComments(0)

生野銀山17

生野銀山17生野銀山

gorou1958 at 22:33|PermalinkComments(0)

生野銀山16

人車・・・炭坑夫が現場に向かうために利用していたトロッコのようです。
生野銀山16

gorou1958 at 22:31|PermalinkComments(0)

生野銀山15

捲場、エレベーターが設置されていたところから縦坑を眺めたところです。
生野銀山15

gorou1958 at 22:29|PermalinkComments(0)

生野銀山14

滝のように水が落ちている所がありました。幅は10mぐらいでしょうか。
生野銀山14

gorou1958 at 22:27|PermalinkComments(0)

生野銀山13

削岩機での作業の様子です。
生野銀山13

gorou1958 at 22:25|PermalinkComments(0)

生野銀山12

坑道を支える鉄のフレームですが、錆が歴史を感じさせます。
生野銀山12

gorou1958 at 22:23|PermalinkComments(0)

生野銀山11

生野銀山11

gorou1958 at 22:21|PermalinkComments(0)

生野銀山10

深い亀裂が入ったような場所がありました。
底は見えませんが、かなり深いように思います。
生野銀山10

gorou1958 at 22:19|PermalinkComments(0)

生野銀山9

生野銀山9

gorou1958 at 22:17|PermalinkComments(0)

生野銀山8

バッテリー式の機関車のようです。
坑道内なので排気ガスがでない、バッテリー式が使われていたんですね。
生野銀山8

gorou1958 at 22:15|PermalinkComments(0)

生野銀山7

坑道の内部です。
見学用に落盤しないように整備されています。
生野銀山7

gorou1958 at 22:13|PermalinkComments(0)

生野銀山6

生野銀山6

gorou1958 at 22:11|PermalinkComments(0)

生野銀山5

岩に水が滴り落ちていて、藻が繁っていました。
生野銀山5

gorou1958 at 22:09|PermalinkComments(0)

生野銀山4

坑夫のことを下財と呼ぶそうです。
生野銀山4

gorou1958 at 22:07|PermalinkComments(0)

生野銀山3

坑道の中は年中13℃だそうで、半袖では少し寒いぐらいの気温です。
生野銀山3

gorou1958 at 22:05|PermalinkComments(0)

生野銀山2

坑道の入り口横の滝です。
左右2つの滝があり、こちらは人工的に作られた滝のようです。
生野銀山2

gorou1958 at 22:03|PermalinkComments(0)

生野銀山1

生野銀山の入り口です。
「生野代官所」の門が・・・
生野銀山1

gorou1958 at 22:01|PermalinkComments(0)

一円電車

神子畑選鉱場跡横の公園に展示されている一円電車です。
正式名称は「明神電車」で明延鉱山から神子畑選鉱場まで約6kmの間を鉱石を積んで走っていたそうです。
一円電車

gorou1958 at 21:19|PermalinkComments(0)

神子畑選鉱場跡3

約70m落差の段々になった擁壁だけしか残っていませんが、当時は巨大な建物があったそうです。
神子畑選鉱場跡3

gorou1958 at 21:17|PermalinkComments(0)

神子畑選鉱場跡2

ケーブル式トロッコが使われていた廃線跡です。
神子畑選鉱場跡2

gorou1958 at 21:15|PermalinkComments(0)

さるすべり

フランス人技師・ムーセの元住居前にあるサルスベリの木です。
木肌の艶がいいのと、多くのコブが木の幹を大胆に表現している感じがしました。
さるすべり

gorou1958 at 21:13|PermalinkComments(0)

神子畑選鉱場跡1

神子畑選鉱場跡の全景です。
手前は、シックナー(沈降分離濃縮装置)跡で、直径約30mあるそうです。
神子畑選鉱場跡1

gorou1958 at 21:11|PermalinkComments(0)

夏の野花

鋳鉄橋の近くで見つけた野花です。
夏の野花

gorou1958 at 21:09|PermalinkComments(0)

神子畑鋳鉄橋3

鋳鉄橋の支柱です。これも趣があります。
神子畑鋳鉄橋3

gorou1958 at 21:07|PermalinkComments(0)

神子畑鋳鉄橋2

神子畑鋳鉄橋2

gorou1958 at 21:05|PermalinkComments(0)

神子畑鋳鉄橋1

神子畑鉱山で採鉱された鉱石を、生野の精錬所へ運ぶために架けられた鋳鉄橋のひとつで、国の重要文化財に指定されています。明治18年の架設で、日本最古の鋳鉄橋だそうです。
神子畑鋳鉄橋1

gorou1958 at 21:03|PermalinkComments(0)

新野の水車

神河町にある新野の水車を見に行きました。
この時期、水量も多くて稲の苗が少し大きくなった時期でとても風情があります。
新野の水車

gorou1958 at 21:01|PermalinkComments(0)

June 25, 2017

金剛寺のアジサイ16

アジサイの名所へあちこと出かけるのですが、最後のシメはやっぱり金剛寺のアジサイです。
身近なところに好スポットが・・・・・
金剛寺のアジサイ16

gorou1958 at 21:31|PermalinkComments(0)

金剛寺のアジサイ15

金剛寺のアジサイ15

gorou1958 at 21:29|PermalinkComments(0)

金剛寺のアジサイ14

金剛寺のアジサイ14

gorou1958 at 21:27|PermalinkComments(0)

金剛寺のアジサイ13

金剛寺のアジサイ13

gorou1958 at 21:25|PermalinkComments(0)

金剛寺のアジサイ12

金剛寺のアジサイ12

gorou1958 at 21:23|PermalinkComments(0)

金剛寺のアジサイ11

金剛寺のアジサイ11

gorou1958 at 21:21|PermalinkComments(0)

金剛寺のアジサイ10

アジサイの葉に「クモ」を見つけました。
金剛寺のアジサイ10

gorou1958 at 21:19|PermalinkComments(0)

金剛寺のアジサイ9

金剛寺のアジサイ9

gorou1958 at 21:17|PermalinkComments(0)

金剛寺のアジサイ8

雨の後なのでしっとり感がいいです。
金剛寺のアジサイ8

gorou1958 at 21:15|PermalinkComments(0)

金剛寺のアジサイ7

金剛寺のアジサイ7

gorou1958 at 21:13|PermalinkComments(0)

金剛寺のアジサイ6

金剛寺のアジサイ6

gorou1958 at 21:11|PermalinkComments(0)

金剛寺のアジサイ5

金剛寺のアジサイ5

gorou1958 at 21:09|PermalinkComments(0)

金剛寺のアジサイ4

金剛寺のアジサイ4

gorou1958 at 21:07|PermalinkComments(0)

金剛寺のアジサイ3

金剛寺のアジサイ3

gorou1958 at 21:05|PermalinkComments(0)

金剛寺のアジサイ2

金剛寺のアジサイ2

gorou1958 at 21:03|PermalinkComments(0)

金剛寺のアジサイ1

金剛寺のアジサイ1

gorou1958 at 21:01|PermalinkComments(0)

June 18, 2017

観音寺のあじさい9

観音寺の山門とアジサイを撮影しました。
連日の晴天続きで、ちょっとアジサイの花に元気がないような感じでした。
観音寺のあじさい10

gorou1958 at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

観音寺のあじさい8

観音寺のあじさい9

gorou1958 at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)