『コードギアス』展開遅延の原因になったような気がするブログ。

(※いまだに旧角川書店他のデマに騙されている人が居ますが、彼らは当ブログに対して、言った通りの告訴をしていません) 『コードギアス 漆黒の蓮夜』は、キャラ・時代設定・物語が『柳生烈風剣連也』という92年に週刊少年ジャンプに掲載された漫画を中心に、過去のヒット作に酷似していましてな。 どうやら描き手が、「一旦連載を始めてさえしまえば、角川・サンライズ・バンダイは擁護せざるを得ない」事を計算し、意図的に盗作を行っている様子。 そのあたりツッコんでいます。 …ちなみにこの話を角川・サンライズ・バンダイの系列が広告主として影響力を持つpixivですると、バッサリ消されます。何者かwに勝手にログインされて退会操作をされて消えます。へー。  そうそう、都合が悪くなってきた制作者サイドがエア告訴で脅迫をしてきましたが、それは現在『漆黒の蓮夜』描き手のたくま朋正こと山口県岩国市麻里布町在住・大和商行&ダイアンガレージ経営の本名:越海保夫(こしのみやすお)の個人情報を割られるだけの結果になっています。へー。

円谷プロ内で女性型ウルトラマンの企画が通せなかった旨のツイートが、削除されてしまいましたの事。

■■■2017年12月8日の夜、ツイッターアカウント・井上ゴロージロー(@inouegorojiro)にて、平成のウルトラシリーズやバトルスピリッツシリーズで知られるデザイナー・丸山浩の下記のツイートをRTした所、一時間もしないうちに当該ツイートを削除されました。
丸山 浩 [Hiroshi Maruyama] @hiro_mrym
円谷プロでウルトラマンの女性版を創りたかったな〜・・・それだけが心残り。。。
企画段階で何度が描いたことはあるが・・・企画通らず( ;´Д`)
勝手に描いた女性デュナミストのネクサスなんてのもあるけどw
9:13pm · 13 Mar 2014 · Twitter for iPhone
ネクサスデザイナーにツイート消される

(削除されるとは思っていなかったので、画像と文字コピペは削除された後も残っていたTweetDeckのものしか保存出来ませんでした)

■平成ライダーが、『劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL』(02)で公式には初となる女性仮面ライダーこと仮面ライダーファムを登場させてから2年後、『ウルトラマンネクサス』(04)の頃には女性型ウルトラマンの企画があったとも取れる内容で、ウルトラの歴史の一端が窺えるツイートだったのですが…。


■■■削除された理由ですが、同時にRTしたこちら…、
丸山 浩 [Hiroshi Maruyama]‏ @hiro_mrym
ネクサスの女性デュナミスト企画。ジュネッス(ルージュ、オランジュ、他)のデザインはほぼ完成しつつあるが、アンファンスも
男性と共通ではなく、全体を見直すことにした。ヒレなどを排除し女性的なラインを強調してみた。
これはオフィシャルではなく遊びなので、円谷プロに問い合わせしないようにw
20:02 - 2017年12月7日
https://twitter.com/hiro_mrym/status/938725403589357568
ネクサス女性デュナメスト企画jpg large

…は削除されておらず、私のアカウントもブロックはされていないという状況から、“個人の遊びで女性型ウルトラマンを描いているのを広められても問題無いが、円谷プロ内で実際にどう企画が動いていたのかを追求されると困る”という所でしょうか。

■丸山浩が、私やイザという時にはスペル星人の資料を出してくる当ブログの存在を知っていたのか、ウチとは無関係に削除したのか、その辺りは全く判りません。
 ただ、“コイツ知らないけど自分のツイートを削除しよう”よりは、“ブラックリスト入りしている奴にRTされたから削除しよう”の方が、理由としてはありそうですが。

■私は同日に、ガンプラ開発者として書籍を発売した事があってバンダイチャンネル取締役会長やバンダイビジュアル取締役を任じられていた松本悟が、女性に対する暴力と虚偽告訴で送検された事もツイートしていたのですが、もしも私のアカウントをその時初めて知って、発言を遡っただけなのならば、ブロックするだけでよいと思うのですよ。


■■■特に結論も出さず、グッダグダの報告だけで、当記事オシマイ。
 そりゃあまあ、ちゃんと仕事をしている方を相手に深くは踏み込めませんから、これ以上の事は、閲覧者諸賢の心の内で宜しく御願いします。


■■■当記事で出てきた話のメモ。

■松本悟送検について。
AnimeFesTOKYO D‏ @AnimeFes_D
関係者の皆様。東京アニメアワードフェスティバル2016準備会議中に発生しました、ディレクターであった私が暴行事件の被害に巻き込まれた件、当時動画協会事務局長松本悟氏が2017/12/6付東京地検に暴行と虚偽告訴罪で送検されました。
事件一週間後私への突然の解任通知コンペ作品放棄事案となりました
0:28 - 2017年12月8日
https://twitter.com/AnimeFes_D/status/938792308186550272
松本暴行相手

■松本悟の名前はこちらの3Pめに登場。
ついに応募作品は破棄されたまま…… 【TAAF2016】『東京アニメアワードフェスティバル2016』開幕、騒動の当事者SFD文書を全公開
2016.03.18
http://otapol.jp/2016/03/post-6070.html

■当ブログでスペル星人を扱った記事はこちら。
『シン・ゴジラ』について、ちょろっと書いておきます。
2017年11月28日22:00
http://blog.livedoor.jp/gorovion/archives/8989881.html

■所謂「消すと増える」の正式名称はこちら。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ストライサンド効果

続『エヴァンゲリオンANIMA』と『せっチー』。ちと前回記事の補遺を、少々のネタバレ込みでやってみます。

■■■むむ?
 前回の記事は、比率では当ブログ始まって以来の低PV数でしたよ??
 当ブログ開始時から読者数が増えているので、単純な数字上は最低では無いものの、平均PV数からの激減ぶりではワーストでしたね。
 …ギョーカイの人がよく言っている「ネタバレをしないと話題にならない」というのは本当だった様です。
 まあ、大多数が既知のネタを炎上方向にイジって提供するという大手まとめサイトの真逆の構成だったとか、そのまた一つ前で人気者のスペル星人に関する資料を恐らくネット初で上げている事も影響していたかもしれませんが。

■普段PV数を気にしない当ブログが驚く程の低PV数だったという事で、今回記事では試しに『エヴァンゲリオンANIMA』『せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい』について、少々のネタバレありで書いてみます。
 …紹介方法が粗雑なので、前回記事よりもPV数が減る様な気もしますが、まあ試験的な運用なので構いません。

■信憑性不明ながら参考資料。
ネタバレがあった方が物語は楽しめる? カリフォルニア大学の調査で明らかに
2011年08月16日 15時30分 公開
http://gadget.itmedia.co.jp/gg/articles/1108/16/news048.html


■■■あ、私はちゃんと買ってますよ。
映画秘宝やANIMA


■■■では以下本題。
 上記の通りネタバレが含まれますので、苦手な方は回避御願いします。


■■■『エヴァンゲリオンANIMA』について。
 なんか自力でガタガタ書こうかと思いましたが、連載中断時に書かれた著者本人の筆によるあらすじ(恐らく単行本収録は無い)がありましたので、序盤部分を貼っておきます。
エヴァANIMAあらすじ1
エヴァANIMAあらすじ2kirinuki

■2010年のWF冬(多分)より、今回の単行本一巻では白黒でしか収録されていない画稿の写真。
(こちらの、生命の秘密が月に隠されている辺り等を、新劇場版がパクろうとして失敗した??)
WF宣伝
月面の黒い巨人
エヴァ・ユーロⅡ

■同じく今回の単行本では白黒でしか収録されていない、改修された弐号機をバックに体を鍛えているアスカ17歳。
(「俺がアスカに年を取らせるならこうだ」庵野版が、『Q』だったのかしら??)
山下版アスカ

 …↑これを見て、床に崩れ落ち大粒の涙を滂沱と流しながら「誰が巨乳にしてくれ、17歳にしてくれって頼んだよ!?ぼく、ぼく、○月伸○先生と一緒に山下いくとに飛天御剣流を叩き込みに行きたいよ!!」と大いに悲嘆する方もいらっしゃるかもしれませんが、綾波の妹や、こういう子↓も出るので安心して下さい。
ANIMAのマリ

■オマケで。

山下いくと@小説エヴァンゲリオンANIMA1巻2巻発売中‏ @ikuto_yamashita
ありがとうございます。エヴァンゲリオンANIMAは5巻の小説本以降の動きは残念ながら未定です。電撃さんにはギリギリの無理をきいて頂き、一番精力的に動いてた担当柏原も体力的に今小説本が最後の本になるでしょう。本の評判がよければあるいは〜と言葉が続けられれば良いのですが。
アヤヤ=フタドメ @Ayaya_fgoplayer
@ikuto_yamashita
エヴァAnima単行本おめでとうございます!!
質問ですが、全5巻の発売が完了した後に、
連載時のイラストや機体説明がびっしりと書かれたビジュアルブック2の発売と…
17:10 - 2017年11月30日
https://twitter.com/ikuto_yamashita/status/936145351815307264
山下いくと小説後

山下いくと@小説エヴァンゲリオンANIMA1巻2巻発売中‏ @ikuto_yamashita
それもただの初号機じゃなくてANIMAのスーパーエヴァじゃん∑(゚Д゚)
Accela@バイク情報 @PutiMotor
エヴァンゲリオンをモチーフにした、カワサキ Z1000のコンセプトカラー!
醸し出す雰囲気が似てる~!?∑(゚Д゚)

22:55 - 2017年12月4日
https://twitter.com/ikuto_yamashita/status/937681751417135106
山下いくとバイクSエヴァ

DQFlfXdUMAAXBmoDQFlg0sVAAAX2Qg


■■■『せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい』について。

■改めて、全文公開中のWEB版はこちら。
(※リンク先18禁注意)
せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい
作者:ムンムン
https://novel18.syosetu.com/n8321do/


■■■ネタバレ避けで、前回記事ではあえて詳しく説明しませんでしたが、『せっチー』は、性欲を刺激するのが目的のポルノでは無く、性をネタに話を広げるコメディなんですね。
 その艶笑の方向性を極むる所、欲求不満のあまり発狂した上に巨大化し、老若男女問わずに人を襲う様になった老女に対し、大きさといい硬質の皮に包まれている事といい椰子の実の如くなった股間のあの部分へと、拳によって打撃を加える事で戦う段があったりします。

■その他、コトに及ぶ際に離れた場所から神速の踏み込みとともに女性に突き入れ、弱点を穿った後にまた神速で元の位置に戻るという技を持つオジサンが、ロボット搭乗時にはその技を剣に応用して戦う…といった様なネタを、サブキャラが主人公を含む多数を相手に体を売ってきた妻と娘を「なんて誇らしいんだ」とより愛おしく思う様な価値観の世界の中で描いています。
神聖売春を意識しているかも?)

■ええ、他作品で読んだり、映像化されたりするのは極めて困難であろう事から、当ブログで紹介してみた訳ですよ。
 ちなみに上で書いたのは、18禁では無い当ブログで書いても大丈夫そうな範囲内の部分だけです。


■■■「ひょっとして『鉄血のオルフェンズ』へのイヤガラセでは?」と書いたのは、現在(第200話)までの主人公が、世界や政治に興味が無く、自身の欲望に忠実で、そこそこ強いがべらぼうに強くも無く、気軽にギルドに所属し、家族や友人を守る事以上の力は振るうつもりは無い…等々と、非常にわざとらしく、小川Pの『鉄血』への妄言に合わせた範囲内で描かれていたからです。
 そしてロボットものとしての話の起点も、謎の麻薬組織とそこに所属するロボットとの戦いからと、本来ならば『鉄血』がやるべきネタだったからなのでした。

■まあ、どこまで意図的かは判りませんが、“『鉄血』はアマチュアのエロコメWEB小説にも劣る駄作”だと証明してくれた『せっチー』万歳なのですわよ。


■■■ん??
 異世界転生でスンゴク性の方向に振ってあるといえば、富野由悠季御大の小説に『リーンの翼』なんてのがありましたので、『せっチー』は富野チルドレン作品と言えるのかも。
 作中ではぼかしながらも、某富野監督アニメへの言及がありましたし。


■■■『せっチー』第一巻発売後の困った事。
 人間が乗り込む殻を埋め込んだ魔力素材を、約18メートルの西洋甲冑型に一体成形したゴーレムで、作中では「騎士」という一般名詞で呼ばれているロボットが、水龍敬のイラストではこんな宇宙世紀ロボになってしまっていたのです。
settikirinuki100

 うーむ、西洋甲冑型の巨大ゴーレムが剣やら魔法攻撃用の杖やらで戦っているのを見た主人公が、勝手にロボットアニメだビームライフルだと自分の過去居た世界の創作に当て嵌めてはしゃいでいるのを、わざと第三者目線で描く事によって嫌味を無くしている…という著者の工夫も含め、台無しです。
(著者のマイページを見ても、非難のコメントあり)

■『せっチー』のロボットが宇宙世紀寄りな事については…、
・著者が元々デザイン自体にはこだわりが無かった。
・実は最近の自称ガンダムに対する悪意で、わざとこんな宇宙世紀ロボにしている。
・出版上のデータに基いて、この方が大多数には受け入れられ易いと判断された。
・商品化のプレゼン用に、意図的に安価な玩具でも再現可能なデザインにした。
・水龍敬も担当編集もなにも考えていない。
・水龍敬がこういう方向性しか描けなかった。
…等々と様々な原因が考えられますので、今はまだ何とも言えない感じではありますが。

■ただ、一巻の表紙に、そこに絶対に居てはならない者が描かれてしまっている事から考えると、水龍敬も担当編集者も本編を読んでおらず、「ロボットだからこんなイメージだろ」で通しただけだというのが、一番可能性が高いとは思いますけれども。

■あ、はい。
水龍敬@三日目東A06b‏ @mizuryu
こなすことに追われちゃうといい絵も描けず本来の力量も出せなくて本当によくない
6:52 - 2017年11月30日
https://twitter.com/mizuryu/status/935989884908576769
水龍敬絵モザ

■宇宙世紀風味なので唯一のよい点は、ガンプラを使用しての“見立て模型”がし易そうな所でしょうか。
 参考用に、モデラーが楽しんでいる様子が眺められるツイッターのハッシュタグを貼っておきます。

 #ミキシング同盟
https://twitter.com/hashtag/%E3%83%9F%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%90%8C%E7%9B%9F?src=hash

 #鉄血MH
https://twitter.com/hashtag/%E9%89%84%E8%A1%80MH?src=hash

 #鉄血キットを使ったミキシング
https://twitter.com/hashtag/%E9%89%84%E8%A1%80%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%83%9F%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0?src=hash


『エヴァンゲリオンANIMA』と『せっチー』。2017年11月30日に発売されるロボットものの小説を紹介しておきます。(ネタバレ無し)

■■■え~、模型誌・月刊ホビージャパンで連載されていた『鉄血のオルフェンズ』外伝小説『月鋼』最終回(17年12月号掲載)にて、ギャラルホルンの名家が同性による政略結婚を行っていたという設定が生えたというのにそれが全く話題に成っていない中、皆様いかが御過ごしでしょうか。
 当ブログは、この鴨志田プロの異常に低い文章力にツッコミを入れる精神力が無い程度には、まだまだフニャけておりますよ。
HJ1712鉄血外伝最終回


■■■さて、何やらこの2017年11月30日にロボット系の小説が出ますので、ネタバレしない程度にさらさら~っと紹介しておきます。


■■■
山下いくと@エヴァンゲリオンANIMA1巻2巻11月30日発売‏ @ikuto_yamashita
エヴァ新劇企画時
庵野監督「Zガンダム映画版みたいに作ろうと
山下o0(無理じゃないかなあ)(無理だった全部新作)
庵野監督「エヴァはガンダムみたいに複数タイトルにならないね、お貞(本さん)の漫画くらい
山下「じゃあ俺やりますよ?
庵野監督「うんいいよ
で十年前エヴァンゲリオンANIMAが出来ました

電撃ホビーウェブ
 @hobby_magazine
【昨日の話題】
人気 #小説『#エヴァンゲリオン ANIMA』が待望の単行本化!2冊同時に11月30日発売!
http://hobby.dengeki.com/news/486010/
9:01 - 2017年11月28日
https://twitter.com/ikuto_yamashita/status/935297503624228865
山下ANIMA
jpg largejpg large

■…という訳で、今は亡き電撃ホビーマガジンで連載されていた『エヴァンゲリオンANIMA』が、ようやく単行本で刊行開始されます。結構な御値段がしますけど。

■こちらはですね。
 ホラ、『エヴァンゲリオン』庵野秀明版って、実際の所何も考えていないものですから、物語が世界の謎を解いて次のステージへと行かねばならなくなる辺りで毎回毎回、紫色の人を中心に「スピリチュアルやね」音頭を踊って誤魔化そうとしたり、続きが作れなくなってブン投げて逃亡してしまうじゃあないですか。
 それをこの『ANIMA』では、新たな設定やアイデアを幾つも投入して、アクションやSF的にその先へと物語を進めているのですよ。

■具体的には語りませんが、まだ序盤の上に引用した表紙だけでも…。

■メカデザイン的には、作画が困難になったり玩具化が不可能になったりする事から通常映像作品では採用されないねじれた三次曲線を、あえて多用したという新兵器の数々が注目でしょうか。
 どれだけ収録されるかは判りませんが。
(昔出版された『ANIMA』のムック本の再販予定もあるそうですが、時期は不明)

■『エヴァ』新劇場版は、『Q』で突然変な設定が次々生えてきては扱い切れずに空中分解しましたよね。
 …あれはひょっとしたら、『ANIMA』の設定をアレンジして使おうとして失敗したものだったのかも。
 『Q』の解題や、庵野秀明の劇作能力を暴く資料としても、『ANIMA』はその価値を発揮するかと。


■■■同日に発売されるのには、小説家になろうの18禁ブランド・ノクターンで連載中の『せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい』というのがありまして。
せっちー1カバートリミング

(一般書籍ですが、ライブドアブログはエロに厳しいので画像はトリミングしました)

■こちら、このタイトルでこの表紙で主人公が異世界風俗に通いまくる艶笑譚的な内容でありながら、割とちょっとないバランスの、よきロボットものでもあるんですよ。
 ええ、出版社側は、一切その要素を紹介してくれないのですけど。

■各種公式へのリンク掲載はこちら。
(※リンク先エロ注意)
せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい 1
http://micromagazine.net/gcn/lineup/sekkache01/

■全文公開中のWEB版はこちら。
(※リンク先18禁注意)
せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい
作者:ムンムン
https://novel18.syosetu.com/n8321do/

■活動報告などがある作者のマイページはこちら。
ムンムンさんのXマイページ
https://xmypage.syosetu.com/x0196u/

■…さて、何故この作品を紹介しているかというと、ネタバレはしませんが、これ構成から設定からアレやらナニやらに、それらを支える純粋な筆力といったあらゆる要素が、『鉄血』へのイヤガラセとしても読めるんですね。
 個人的には、大変癒されました。

■参考資料。
※10月放送新番『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』谷口廣次朗×小川正和スタッフインタビュー
https://v-storage.bandaivisual.co.jp/talk/interview/24123/
※当記事一番上に引用した鴨志田某の小説モドキより、『せっチー』の方が桁違いに文章力が優れています。

■こちらの作者、書籍発売直前の肝心な時期に、男性向けの本義を無視し、WEB版でいつもより熱いガチホモや、容赦の無いスカトロをためらい無く連続してブッ込んでくる辺り、大変信頼出来る悪意を持っている感があります。
 ひょっとしたら、『鉄血』とのナニも、意図的なソレだったのかも…。
 いやまさか??


■■■まあ、気になったら読んでみて下さいね、という事で、本項終わり。
記事検索
最新記事
最新コメント
ギャラリー
  • 円谷プロ内で女性型ウルトラマンの企画が通せなかった旨のツイートが、削除されてしまいましたの事。
  • 円谷プロ内で女性型ウルトラマンの企画が通せなかった旨のツイートが、削除されてしまいましたの事。
  • 円谷プロ内で女性型ウルトラマンの企画が通せなかった旨のツイートが、削除されてしまいましたの事。
  • 円谷プロ内で女性型ウルトラマンの企画が通せなかった旨のツイートが、削除されてしまいましたの事。
  • 続『エヴァンゲリオンANIMA』と『せっチー』。ちと前回記事の補遺を、少々のネタバレ込みでやってみます。
  • 続『エヴァンゲリオンANIMA』と『せっチー』。ちと前回記事の補遺を、少々のネタバレ込みでやってみます。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード